.

田中みな実アナが『anan』肘ブラ画像の誕生秘話を明かす!

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月24日

 

2017年12月20日放送の日本テレビ系バラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に「2017年忙しかった人」として、元TBSで現在フリーアナウンサーの田中みな実アナウンサーがゲスト出演。

 

今年9月13日発売の女性誌『an・an』で話題となった「肘ブラ」写真について、当時の撮影現場の様子や偶然「肘ブラ」が誕生した経緯などを明かした。

 

PR

田中みな実アナがanan肘ブラ画像誕生秘話を明かす。

現在、田中みな実アナは、TOKYO MXの平日昼放送のワイド番組『ひるキュン!』のMC、TBS系『有吉ジャポン』、フジテレビ系『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』、TBSラジオ『田中みな実あったかタイム』など、レギュラー番組を6本抱える大忙しの女性アナウンサー。

 

これまで嫌われ女子アナの代名詞的存在だったが、12月1日にオリコンが発表した『好きな女性アナウンサーランキング』では、初めてのベスト10(6位)入りを果たした。

 

『anan』発売の際には、『もしかしてズレてる?』でも共演しているフットボール アワー・後藤輝樹から「これが発売された時に、頼んでもないのに『anan』の表紙に自分のサインして、「後藤さん、見ました?」っていうから「まだ見てないねん」って答えたら「見てください!」って言って、目の前で見させられるねん。ほんでオレがみている顔をジーーっと見てんねん」と暴露された。

 

田中アナによると、その時、後藤からは「片乳くらいだしたらエエねん」と言われたという。

 

MCの1人であるAKB48・指原莉乃から「グラビアって2パターンあって「現場で脱いでみようか?」っていう感じで脱いでいくパターン」と、アレ(肘ブラ)をやるって決めてオファーを受けたのか(どっち)?」と質問されると、田中アナは「現場で「ちょっとやってみる?ヘルシーな感じでどうでしょう?」と、女性の編集長に勧められたと明かした。

 

続けて「じゃあやりましょうか」と言って、一番最初のカットがこの「肘ブラ」写真だった事を明かした。

田中アナは、撮影したカメラマンは男性だったと明かしたが、「気にしてられないので。結構もう普通に隠して「お願いします」って言って、最初は「手ブラで」って話しだった」と当時の状況を説明した。

 

しかし、実際に「手ブラで」をやってみると不思議な感じで何だか違和感があったと話した。

 

     

次に「じゃ片手はどうだろう?」と言うことで、片手で隠してみたが「やっぱ変だね↓」となったという。

 

それで「どうしましょうか?」と、相談しながら前のめりでモニターを確認していたところ、偶然肘で胸が隠れる事に気づいたという。

 

「じゃ肘でどうですか?」と、話がまとまり「肘ブラ」が誕生したと説明した。

 

また、この時の撮影の為だけにオーダーメードで下着を作ったという。

 

この下着は、上質なシルクやレースを使った人気ブランドの下着で、ブラジャーはスケスケだが撮影時にはニップレスを付け、パンツはTバックだったと説明した。

 

翌日には、アンガールズ・田中卓志が「肘ブラ」ポーズ

 

田中みな実アナの「肘ブラ」写真が掲載された『anan』発売の翌日、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇の公式インスタグラム上で、田中みな実アナと同じ名字のアンガールズ・田中卓志が「肘ブラ」ポーズを真似た画像がアップされた。しかも、その隣には、田中アナの元彼氏であるオリエンタルラジオ・藤森慎吾が、その様子を複雑な表情で見ているという少々悪質な画像だった。

 

名字が同じ「田中」でも田中卓志は、「キモキャラ」で知られており、ネット上では、このアイディアを閃いた吉村に称賛の声が上がった。

 

関連記事

横山裕に彼女の水卜麻美と田中みな実との二股三角関係疑惑が浮上!

田中みな実がオリラジ藤森との破局やTBS退社理由を語る!

田中みな実アナがかわいい!経歴・性格・面白エピソードをまとめる

 

PR

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す