島津咲苗アナウンサーの出身高校大学などの経歴【メ〜テレ】

スポンサーリンク

今回は、名古屋テレビ放送(メ~テレ)所属の島津咲苗(しまづさなえ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

島津咲苗アナウンサーは、2017年度入社の若手アナ。清楚系の正統派美女であり、大学時代には、BSフジ学生キャスターやBS朝日学生キャスターを務めたほか、様々なイベントのMCなども経験しています。

 

島津咲苗プロフィール
出身地滋賀県
生年月日1994年6月9日(24歳)
身長158㎝
血液型B型
最終学歴早稲田大学法学部卒業
勤務局名古屋テレビ放送(メ~テレ)
部署編成制作局アナウンス部
活動期間2017年~
推定年収?
推定カップC
趣味、特技

モダンダンス、花と空の写真を撮ること

座右の銘

幸せはいつも自分のこころがきめる

資格

 

同期

 

出演番組(過去含む)

・『ドデスカ!』

・『デルサタ』(天気)

・『Spoken!』など

島津咲苗アナウンサーの経歴。

 

島津咲苗アナウンサーの経歴は、滋賀県出身、京都女子中学校・高等学校を経て、早稲田大学法学部を卒業後、2017年4月にテレビ朝日系列である名古屋テレビ放送(メ〜テレ)にアナウンサーとして入社します。

 

中学・高校時代には創作ダンス部に所属。副部長を務め、全国大会で優勝しています。『第109回知事と和ぃ和ぃミーティング』では京都府知事の前でダンスを披露しています。

 

その後、「アナウンサーになりたい!」という一心で、東京の早稲田大学に進学。(同局の井上裕衣大塚奈央子は先輩に当たる)

 

大学では放送研究会アナウンス部に所属。『シネフェスタ新宿2014』、『第26回東京学生映画祭』などのイベントでMCを務めています。

 

フジテレビのアナウンススクール『アナトレ』も受講しており、大学3年の2015年12月から2016年5月までの約半年間、第29期BSフジ女子大生キャスターを務めています。(水曜日担当)

 

その一方では、テレビ朝日のアナウンススクール『テレビ朝日アスク』も受講しており、BSフジ女子大生キャスターの任期を終えてから間もなくネットTV・AmebaTV『AmebaNEWS』、BS朝日『News Access』に学生キャスターとして出演。初めて学生キャスターが起用される3つの番組全てに出演した人物になります。

 

メ~テレに入社後。

 

メ~テレ入社後、研修期間を経て、8月19日放送の『デルサタ』で望木聡子大槻瞳(長野朝日放送)と共に初ロケ。9月に定時ニュースで初鳴きし、アナウンサーとしてデビューしています。

 

9月23、24日に名古屋・栄で行われた「メ~テレ秋まつり」で『Lotte Presents フィギュアスケートGPシリーズ開幕直前!鈴木明子 小塚崇彦トークライブ』の司会を先輩の堂野アナと務めています。

 

また、島津咲苗アナは現在独身であり、彼氏の存在や結婚の噂もないようです。ちなみに好きな異性のタイプは「引っ張ってくれる人」だといいます。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・きょうだいは、妹がおり、妹は笑いのセンスが有り帰省する度に説教されるという。

 

・大学時代のアルバイトは豊島区のリポーター、ホテルなどを経験。

 

・好きな食べ物は、たこ焼き、スイカ、マカロンなど。

 

島津咲苗アナウンサーまとめ。

・中学高校時代には創作ダンス部に所属し全国優勝。

・アナウンサーを目指し女子大生キャスターとして活躍。

今後も島津咲苗アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

⇒メ〜テレ公式サイト『ほほ咲みの種』

『BSフジ第29期女子大生キャスター業務日誌:島津咲苗』

関連記事

メ~テレ女性アナウンサー【一覧】

2017年(平成29年度)入社の新人女性アナウンサー【一覧】
2017年(平成29年度)入社の各局の新人女性アナウンサーの情報をまとめています。

コメント