鹿島綾乃アナウンサーは結婚しているのか独身なのか?【NHK】

スポンサーリンク

2015-02-01_110625

今回は、NHKに所属する鹿島綾乃(かしまあやの)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます.

 

鹿島綾乃アナは、2015年6月の人事で、東京アナウンス室から金沢放送局勤務でしたが2018年6月の人事で東京アナウンス室に復帰しています。

 

鹿島綾乃プロフィール
愛称鹿島様、ダダ
出身地鹿児島県鹿児島市
生年月日1972年3月14日(46歳)
身長?cm
最終学歴京都大学法学部卒業
勤務局NHK放送センター
部署東京アナウンス室
職歴大阪(記者)→宮崎(以後アナウンサー)→
福岡→東京アナウンス室→甲府→
東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室
活動期間1994年~
推定カップD
好きな食べ物

生カキ、アーティチョーク、ワイン、ビール、ウォッシュドチーズ、酒盗

趣味、特技

海外旅行、教会巡り、路地散歩、英語、フランス語、長風呂、旅先で現地化、歩く

リフレッシュ術

海外旅行、散歩、長風呂

同期

高橋美鈴

久保純子(大阪→東京アナウンス室→退職 現在フリー)

・石井麻由子(新潟→東京アナウンス室→名古屋→東京アナウンス室→退職)

担当番組

なし

鹿島綾乃アナウンサーの経歴。

鹿島綾乃アナウンサーの出身地は、鹿児島県出身(屋久島、奄美大島、鹿児島市など)、鹿児島県立鶴丸高等学校を経て、京都大学法学部を卒業後、1994年にNHKに入局。当時は、アナウンサーとしてではなく記者として大阪放送局へ赴任しています。『ことばおじさんのナットク日本語塾』でも明らかにしていた“薩摩おごじょ”。

 

その後、宮崎放送局でアナウンサー職に転向。NHKで初めて他職種からアナウンサーになった最初の人間となります。

 

その後、福岡放送局→2002年夏に東京アナウンス室に異動→2008年4月より甲府放送局→2011年6月より東京アナウンス室→2015年6月より金沢放送局→2018年6月より東京アナウンス室に勤務しています。

 

東京では主に報道・情報系の番組を中心に担当しており、ディレクターなどの「画面に出る裏方」としての活動も多いようです。

 

鹿島綾乃アナウンサーの結婚について。

 

鹿島綾乃アナは、これまでに結婚したという明確な情報はありません。ただ、2013年4月から2015年3月まで担当していた『NHKニュースおはよう日本』「日本まちかど情報室」において、共演していた鈴木奈穂子アナが、鹿島アナに夫か彼氏がいると匂わせる発言をした事がありました。もしかしたら発表していないだけで既に結婚されているのかもしれません。(当記事のコメント欄に「大阪局時代に一回り以上歳上の先輩記者と出会い、宮崎への異動のタイミングで結婚したが数年で離婚。その後、東京でNHK勤務の歳下男性と再婚。どちらとも子供はいない。」と言った内容の書き込みあり)

 

当時、『おはよう日本』でのこの2人の掛け合いが、ネット上では「面白い」と話題でした。しかし、その一方では「NHKは民放のようにふざけないでほしい」といった苦情の書き込みもあり、賛否両論ではありますが注目されていたのは事実です。鹿島アナが同番組を卒業になった際には「2人の対決が見れなくなるのは寂しい」と言った声も結構上がりました。

また、当時鹿島綾乃アナは番組でミニスカートを着用することが割と多く、美脚の持ち主としても注目されていました。

 

鹿島綾乃アナウンサーまとめ。

・京大法学部出身の才女。

・記者からアナウンサーに転向している。

・NHKらしからぬ毒舌キャラで注目されている。

・美脚でも注目されていた。

今後も鹿島綾乃アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『NHKアナウンスルーム』

関連記事

【NHK】女性アナの異動や主な番組の降板や担当変更

スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント

  1. 匿名 より:

    鹿島綾乃アナは大阪局時代に一回り以上歳上の先輩記者と出会い、宮崎への異動のタイミングで結婚したが数年で離婚。その後、東京でNHK勤務の歳下男性と再婚。どちらとも子供はいない。