宮武紗里アナの大学などのwikiや経歴まとめ【東海テレビ】

スポンサーリンク

2016-09-24_133754

今回は、東海テレビ放送(THK)に所属する宮武紗里(みやたけ さり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

宮武紗里アナは、2016年度に入社したばかりの若手アナウンサーです。

 

宮武紗里プロフィール
出身地三重県桑名市
生年月日1993年6月10日(25歳)
身長162cm
スリーサイズB80-W60-H85
血液型?型
最終学歴横浜市立大学卒業
勤務局東海テレビ放送
活動期間2016年~
推定年収?
推定カップC
趣味

最近始めたウクレレ、朝食を作ってゆっくり食べること、歌うこと

特技

早起き、一つのことを長く続けること

好きなもの

脂の乗ったお肉、古典的なお笑い、花畑

嫌いなもの

酸味、夜更かし、地図

大切にしているもの

健康体

休日の過ごし方

街を散策しながら走る、カラオケ

資格

英語検定準1級、漢字検定2級、フードアナリスト検定2級

同期

・森夏美

出演番組

・『みんなのニュースOne』

・『スイッチ』など

宮武紗里アナの経歴

 

宮武紗里アナウンサーの経歴は、出生から18年間三重県桑名市過ごし、横浜市立大学を卒業後、2016年4月に愛知県名古屋市に所在するフジテレビ系列である東海テレビ放送(THK)にアナウンサーとして入社しています。

 

宮武アナは3人兄妹の長女で、2歳年上の兄は、小学生から大学時代まで野球をしていて高校時代には甲子園に出場した経験があります。そんな兄を応援していた彼女は、ボーイズリーグ時代にチアガールをしていたといいます。

2016-09-24_125931
出典:http://tokai-tv.com/

また、東京都の大学に通う3歳年下の妹がいます。

 

アナウンサーになったきっかけは、両親に期待されていた兄に対抗して父親に「私って何になったら凄いと思う?」と聞いたところ「アナウンサーになったら凄いんじゃない。」と言われ、両親にに期待されるためにはアナウンサーにならなければいけないと思ったのがきっかけだと言います。

 

 

大学時代には、1年生の頃からテレビ朝日が主催するアナウンサースクールである『テレビ朝日アスク』に通いアナウンサーとしての基礎を学んでいます。そこでBS朝日学生キャスターのオーディションに合格し、2013年から2015年までの期間、BS朝日「News Access」に出演していました。

2016-09-24_132401
出典:http://www.nanyou.org/

2013年には、NPO南洋交流協会が主催する『日本パラオ国際親善大使プリンセスオーディション』に応募しイメージガールに選出されてパラオ共和国の魅力についてなどPR活動をしていました。

 

一方では、フードアナリストとして活動しており、日本フードアナリスト協会主催の「2014年度 食のなでしこ」コンテストで入賞しています。マネジメント部門であるフードアナリスト・プロモーションに所属していました。

 

東京都渋谷区と横浜市青葉区で放送されているコミュニティFM「FM salus」(東急グループ系列)『なでしこラジオ』(presented by 日本フードアナリスト協会)にリポーター、パーソナリティとして1年間出演しています。

 

東海テレビ放送に入社

 

入社後は、研修期間を経て2016年7月7日に放送された同局の番宣番組『フレッシュ!夏の新番組が始まるよSP』にて同期の森アナと共にアナウンサーとしてデビューしています。

 

7月19日の朝6時6分の定時ニュースで東海テレビアナウンサーとして初鳴きをしています。21日放送の情報番組『スイッチ』では、鈴鹿サーキット『みんなの冒険プールアクア・アドベンチャー』から森アナと共にリポートしています。

 

8月より『みんなのニュースOne』の「行ってみたらこうだった」のコーナーを同期の森アナと交互に初めて担当しています。また、宮武アナにはこれまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はないようです。

 

宮武紗里アナまとめ

2016-09-24_145329
出典:https://twitter.com/

・日本パラオ国際親善大使イメージガール

・フードアナリストとして活動

・BS朝日学生キャスターを務めていた

今後も宮武紗里アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『宮武紗里の毎日がAnniversary』

関連記事

東海テレビ放送の女性アナウンサー【一覧】

コメント