【KBS】海平和はぶりっ子アイドルアナで人気者【なごみん】

スポンサーリンク

2015-11-13_080715

今回は、京都放送(KBS)に所属する海平 和(うみひら なごみ)アナウンサーの情報をリサーチしていきます。

 

海平アナは、京都ではアイドル的な人気を誇る女性アナウンサーです。

 

海平 和プロフィール
愛称なごみん
出身地京都府京都市
生年月日1987年4月27日(31歳)
身長/靴のサイズ159cm/23cmE
血液型B型
最終学歴同志社大学経済学部卒業
勤務局京都放送(KBS)
活動期間2010年~
ジャンル情報・スポーツ番組
推定年収
推定カップc
趣味

読書、スポーツ観戦、スノーボード

特技

バレエ、可愛い韓国語、生け花

好きな食べ物

ぐみ、ネバネバ系(おくらやメカブ)、 いちごのミルフィーユ、八ツ橋、いちご大福、白熊かき氷

モットー

迷ったらしんどい方を選んでみる。

出演番組(過去含む)

・テレビ『京スポ』

・ラジオ『森谷威夫のお世話になります!!(水・木 ラジオカー)』

・ラジオ『栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ』

海平和アナの経歴

 

海平和アナの経歴は、京都府京都市出身、一貫性の私立校である同志社中学校、同志社高校、同志社大学経済学部を卒業後、2010年4月に京都放送(KBS)にアナウンサーとして入社しています。

 

名前の由来は、「海 平和」で”シーピース”という語呂が良く父親の名前から1文字とって名付けられたといいます。他に「周りの人を空気を和やかにして、人の和やかな輪をどんどん広げてほしい」という意味も込められているといいます。

 

3歳からクラシックバレエ、小学校でピアノを習い、児童会会長、中学で生徒会副会長を務め、部活動では管弦楽部に所属してチェロを担当しパートリーダーを務めていました。

 

大学時代には、第2外国語でとっていたので韓国語が少し話せるといいます。

 

2015-11-13_071827
出典:http://modelkyoto.blog45.fc2.com

 

また、京都美少女図鑑の元2号メンバー「 no. 0018」としてモデルの経験があります 。

 

京都放送(KBS)で先輩にあたる竹内弘一アナウンサーは大学時代からの知り合いだったといいます。

 

KBS京都に入社

入社後、初鳴きは7月5日の午前3時台のニュース。753で「なごみ」という粋な計らいをしてもらいデビューしています。

 

2011年には、地上デジタル放送推進大使である「TEAM2011」に参加し他局のアナウンサー達とPR活動を行っていました。自ら?「なごみん」と呼ばれ”ぶりっ子キャラ”を公言し、バラエティアナとして活躍していますが、ニュース読みはきちんとこなしています。

 

2012年9月18日には、川端警察署で一日警察署長を経験しています。2013年9月12日には、おにぎり専門店『京都まんぷくおにぎり米都』にて海平和プロデュース「なごみの縁むすび」が発売され、2014年も販売されています。

 

2014年9月22日には、『京スポ』で共演している元日本代表シンクロナイズドスイミング選手で、現在はコーチやタレントとして活動する青木愛さんが、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話(SP)』で密着取材が放送され、海平アナも登場。

 

2015-11-13_084806

 

青木さんは海平アナのぶりっ子な所が嫌いらしく「うるさいな!」「ぶりっ子しすぎやろ!」「ぶりっ子すんな!」と二人の掛け合いが放送されました。

 

海平和アナまとめ

 

・大学時代には京都美少女図鑑に登場していた

・ぶりっ子キャラで人気を誇る

海平和アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

ふわり、私のこころ

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地方局(ローカル)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント