中條加菜アナがかわいい!出身高校大学や経歴は?(RNC西日本放送)

スポンサーリンク

 

今回は、西日本放送(RNC)に所属する中條加菜(ちゅうじょうかな)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

中條加菜アナウンサーは、2021年度入社の新人アナ。そのキュートなルックスがネット上で「かわいい」と注目されています。

 

中條加菜プロフィール
出身地香川県高松市
生年月日1999?年3月5日(22歳?)
身長?cm
血液型AB型
最終学歴高松大学発達科学部卒業
勤務局西日本放送
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

スキンケア、お笑い鑑賞、おいしいものを食べること

特技

バルーンアート、童謡のピアノ弾き歌い、卵焼きを綺麗に巻くこと

好きな言葉

なんとかなる!

担当番組(過去含む)

・ニュースなど

中條加菜アナがかわいい!出身高校大学や経歴は?(RNC西日本放送)

中條加菜アナウンサーの経歴。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FM815(@fmtakamatsu815)がシェアした投稿

中條加菜アナウンサーの経歴は、香川県高松市出身、県立三木高等学校を経て、高松大学発達科学部を卒業後、2021年4月に地元香川県に所在するRNC西日本放送にアナウンサーとして入社しています。

 

小学生からラジオが好きでラジオパーソナリティーに憧れを抱き、大学時代には香川県高松市の放送局であるFM高松コミュニティ放送のラジオ番組『Action815』のパーソナリティーを務めています。

 

大学3年時の2019年8月には「第54回さぬき高松まつり」のゆかたコンテストで準グランプリを受賞しています。

 

入社後は、4月2日に初鳴きを終え、現在は、お昼や夕方のニュースを担当しています。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・高校時代から演劇に明け暮れ「さぬき映画祭2016」で映像化作品に選ばれた企画『商店街を深夜、全速力で走る男』でヒロインの「ヒカリ」役を演じた。

 

・大学時代の2018年からは、香川県産のブランド米である「おいでまい」を歌やダンスなどでPRする「おいでまいフレンズ」のメンバーとして活動していた。

 

・アナウンサーになっていなかったら幼稚園の先生か保育士、歌のお姉さんにも憧れていた。

 

中條加菜アナウンサーまとめ。

 

・2021年入社の新人アナウンサー。

・ネットで「かわいい」と話題に。

今後も中條加菜アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

「中條 加菜」のブログ

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。
2021年新人女子アナまとめ(NHK,日本テレビ,テレビ朝日,TBS,テレビ東京,フジテレビほか)
NHK、在京キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)、地方局の2021年度入社の新人女子アナのまとめ記事になります。 随時追記修正。