阿部哲子アナの離婚した夫(旦那)や子供や不倫報道(元日本テレビ)

スポンサーリンク

 

今回は、アワーソングズクリエイティブ所属の阿部哲子(あべあきこ)アナウンサーの情報をリサーチしていきます。

 

阿部哲子アナは、元日本テレビアナウンサー。2018年9月から実業家男性とのW不倫が原因で全ての番組を降板し、謹慎していましたが、2020年1月16日に1年半ぶりにTOKYO MX『バラいろダンディ』で仕事復帰をしています。

 

そんな、阿部アナについてのこれまでの経歴や離婚した夫(旦那)や子供や不倫報道についての情報をまとめています。

 

阿部哲子プロフィール
愛称阿部ちゃん
出身地千葉県浦安市
生年月日1978年11月4日(41歳)
身長165cm
血液型A型
最終学歴横浜国立大学経営学部卒業
所属事務所アワーソングズクリエイティブ
職歴日本テレビアナウンサー(2001年4月~2007年9月)
フリーアナウンサー(2007年10月~)
活動期間2001年~
ジャンル報道・情報・バラエティー
配偶者
推定年収?
推定カップCカップ
特技

日本舞踊、ジャズダンス、ウクレレ

資格

薬膳インストラクター、タイ古式マッサージ、ベビーマッサージ、中型自動二輪

同期

杉上佐智枝

西尾由佳理

・森圭介

出演番組(過去含む)

テレビ

・フジテレビ系『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(水22:00~22:54)

・TOKYO MX『バラいろダンディ』(火、木21:00-22:00)

・TOKYO MX『田村淳の訊きたい放題』(土、17:00-17:55)

・テレビ東京『インテリア日和』ナレーション(金、19:54-20:00)

・J-COMチャンネル『ステキ+Life』(月~金12:30-13:30】

ラジオ

・TBSラジオ『週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!』(金15:00-15:20)

阿部哲子アナの離婚した夫(旦那)や子供や不倫報道(元日本テレビ)

阿部哲子アナウンサーの経歴。

 

阿部哲子アナウンサーの経歴は、千葉県浦安市出身、千葉県立船橋高等学校を経て、横浜国立大学経営学部を卒業後、2001年4月に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

幼少の頃からジャズダンス、日本舞踊を習い、中学・高校時代には、軟式テニス部で活躍。中学時代には市の大会で個人優勝した実績を持ちます。

 

アナウンサーになったきっかけは、大学3年時に、友達に「アナウンサーの募集があるから受けてみない?」と誘われ、軽い気持ちで受けたら日本テレビの採用試験に合格したといいます。そのため、アナウンススクールや養成所などに通っていた他の同期達よりも技術的に劣り、新人研修では大変苦労したそうです。

 

 

日本テレビ入社後は、『@サプリッ!』、スポーツ番組『スポんちゅ』などの番組のMCを務めたほか、情報バラエティー番組『スッキリ!!』の初代MCを務めるなど、その天然キャラと明るい笑顔で人気を博していました。

 

阿部哲子アナの離婚した前夫(旦那)であるTBS記者の男性や子供について。

 

阿部アナは、2006年11月6日放送の『スッキリ!!』において、TBS報道局勤務の男性と2日前の自身の28歳の誕生日である11月4日に入籍したことを生報告しています。

 

結婚相手の男性は、同僚の紹介で知り合った2歳年上のTBS報道局記者・カメラマンの男性。4年間の交際期間を経て結婚に至っています。延広氏は、2001年にTBSに入社し、報道局でニュース番組『イブニング5』の記者やカメラマンを経験。2006年4月からは、JNN – RKB毎日放送バンコク支局に赴任中の身で遠距離結婚でした。その為、婚姻届は阿部アナが1人で提出しに行ったといいます。

 

 

結婚後は、夫婦別居状態で自身も仕事を続けていましたが、夫から「早くバンコクにおいで」と毎日呪文のように言われ続けた為に洗脳され、日本テレビを退社することを決意します。そして、やく1年後の2007年9月28日で当時担当していた『スッキリ!!』を降板し、同月30日付で日本テレビを退社しています。

 

同年10月6日には、都内のホテルで挙式・披露宴を行い、その後、夫の赴任地であるバンコクへ移住しています。同年12月1日には、オスカープロモーション所属となり、フリーアナウンサーとして、単発番組や雑誌の仕事を中心に活動しています。

 

日本テレビを退職。長男を出産。

 

2009年2月5日には、日本テレビ『ラジかるッ』で、退社以来、約1年半ぶりにテレビ出演を果たしています。同年8月20日には、延広耕次郎氏が、出張先のアフガニスタンの首都カブールで、治安当局に連行され一時拘束されるというニュースが報じられています。

 

2009年10月に第1子となる長男を出産しています。

 

2010年からは日本へ帰国し、12月にはオスカープロモーションとの契約を解消、2011年1月には、PKPとマネージメント契約を結んでいます。

 

その後、34歳の誕生日である2012年11月4日には、ジュエリーブランド『Vertigo』を立ち上げています。

 

2013年12月で、PKPとの契約を解消し、翌2014年1月からは、アワーソングスクリエイティブとマネージメント契約を結び、TOKYO MXテレビの『バラいろダンディ』や『淳と隆の週刊リテラシー』→『田村淳の訊きたい放題』などの番組にレギュラーで出演しています。

 

 

2017年7月28日、12月1日に2回放送されたフジテレビ系『梅沢富美男のズバッと聞きます!』が2018年4月18日よりレギュラー化されています。

 

 

2018年9月、体調不良を理由にフジテレビ『梅沢富美男のズバッと聞きます!』、TOKYO MX『田村淳の訊きたい放題!』、『バラいろダンディ』、J:COM浦安『浦安人図鑑』などのすべてのレギュラー番組を降板し、治療に専念するため、全ての仕事を一旦終了して休養に入っています。所属事務所によると、具体的な病名は非公表としていますが「重い症状ではない」と説明。復帰時期については、今後の体調の回復状況を見ながらとしているといいます。

 

阿部哲子アナウンサーの離婚理由は?


本人ブログより(地下鉄博物館での写真)

 

2017年9月18日、各メディアにおいて阿部アナが、同年5月に離婚していた事が報じられています。長男の親権は阿部アナの方が持ち、所属事務所は「離婚は事実です。円満に離婚しました」とコメントを発表しています。

 

また、阿部アナは同日の『バラいろダンディ』において、自らこの件を読み上げると「つい、原稿になっていると…すいません」と、離婚したことを誰にも言わなかった事を共演者達に謝まり、離婚理由については「段々、価値観がズレてきて、溝が埋められなかったんです。子供のことはこれからも2人で協力していこうねと、話し合いはかなり長くやりました」と明かしています。

 

実業家男性A氏とのW不倫報道。

 

2018年10月7日、『東京スポーツ』が上記の番組降板と休養に至った理由について、ある実業家男性とのW不倫が原因と報じています。

 

その記事によると関係者の話では、阿部アナは、2015年頃から実業家男性A氏と不倫関係にあったといい、その男性が今年になって病に倒れ死去。A氏の妻が遺品整理をしていたところ、阿部アナとの不倫の証拠品を発見。怒った妻は、所属事務所やテレビ局に訴え出たと伝えています。

 

同記事ではA氏の妻へのインタビューも掲載しています。

「確かにウチの主人と阿部さんはダブル不倫関係でした。主人も悪いが、不倫していた阿部さんが今もテレビに出ているのはおかしい。事務所の方が謝罪に来て『9月いっぱいでテレビ関係は全部降板させる』と言った。ただ、それでも私は公にしないと納得がいかない。降板しても数か月したらまた復帰するんじゃないですか。懺悔(ざんげ)しないといけないし、少なくとも2年以上、不倫していたのだから、同じくらいはおとなしくするべきで、テレビに出るのは許せないんです」

出典:元日テレ・現“MXの女王”阿部哲子アナ民放3番組を全降板のウラにW不倫

そして、10月10日には、『NEWSポストセブン』が、阿部アナ本人に直撃インタビューをした様子を伝えています。阿部アナはA氏との関係を認めた上でこのように述べているといいます。

「当時、私と夫との夫婦関係はすでに破たんをしていました。一方のA氏からも、夫婦関係は冷え切っているとの説明を受け“時期が来たら結婚をしてほしい”との言葉をいただき、交際することを了解しました」

 

また、こうも付け加える。「私は病にかかった彼の闘病を支えてきた自負もあります」

 

Aさんの入院先では、Aさんの診察券を持つ阿部アナの姿がたびたび目撃されていた。

 

「テレビ局などに宛てられた手紙の内容には、私のプライベートに関する根も葉もない話も多数含まれています。A氏が亡くなったことで心を痛め、落ち込んでいたところに、そのような何の根拠もない内容がテレビ局関係者の中に広がってしまうことに強い恐怖を感じて、執務に支障が出るほどの極度の体調不良に陥ってしまいました。そのため関係者の皆様にご迷惑をおかけする前に、体調不良を理由に降板を申し出た次第です」

 

引用:全番組降板の阿部哲子アナ、W不倫・体調不良の真相を語った

このように番組降板に至った経緯を明かしています。

 

阿部哲子アナが仕事復帰。

 

その後、2020年1月16日に阿部アナが『バラいろダンディ』に、ゲストとして生出演をし、1年半ぶりに仕事復帰をし、過去の不倫について謝罪をしています。

 

番組冒頭にMCの垣花正から「おかえりなさいませ。阿部さんはおよそ、1年半ぶりの仕事復帰なんですよね?」と、振られると阿部アナは神妙な面持ちで「そうなんです。ぼんやりさせちゃいけないと思うので、ざんげさせて頂きたいのですが…」と切り出すと、「以前、ご家庭のある方と交際していまして。その方は一昨年、病気で亡くなられたんですけども、私はそのご家族を傷つけてしまったので、謹慎、反省をしようと仕事は全くやってませんでした」と、休養に至った理由を初めてテレビで説明しています。

 

 

また、梅沢は「私の番組も一緒にやっていたんですよ。それも途中でこいつがいなくなってとうとうなくなってしまって…いろいろありましたけどね、まあ、これで1年半頑張ってっていうか、仕事も何もせずに、謹慎してた訳ですから、もういいんじゃないですか」と阿部アナを擁護するコメント。阿部アナは「本当に申し訳ありませんでした。ほんとにすいませんでした」と深々と頭を下げ謝罪しています。

 

人物・他のエピソード。


本人インスタグラムより

 

・美人の姉がいてSNSにも登場している。インスタグラムを開始した際には間違えて2つ作ったアカウントを見かねてまとめてくれた。

 

 

・高校時代には太っていて一時期体重が65kgもあったという。

 

・プライベートでは、自他ともに認める健康おたく。

 

・以前は完全なカナヅチだったが、現在は泳げるようになりホットヨガ、ダンスなどもしていた。

 

・仕事以外では人見知りだといい、派手なパーティーなどは苦手だという。

 

・尊敬するアナウンサーでは元日本テレビの福澤朗アナの名前を挙げている。

 

・日本テレビ開局50年記念事業である舞台「福沢一座 進め!ニホンゴ警備隊」に出演した際には得意の日本舞踊を披露した。

 

・元NHKで現在はフリーアナウンサーの宮川俊二は、親戚で義理の叔父にあたる。

 

・好きなものは、ラーメン、パン、コーヒー、肉、原色、雨の日。

 

・好きなお酒は、ビール、ワイン、マッコリ。

 

・好きな音楽は、スピッツ、尾崎豊、JUDY AND MARY。

 

阿部哲子アナウンサーまとめ。


出典:akikoabe1978(公式インスタグラム)

・元日本テレビアナウンサー。

・2006年にTBS報道局記者の男性と結婚。2009年10月に長男を出産。2017年5月に離婚。

・自身のジュエリーブランド「Vertigo」を立ち上げている。

・2018年9月に全担当番組を降板。10月に不倫報道が報じられる。

・2020年1月に仕事復帰。

今後も阿部哲子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『阿部哲子オフィシャルブログ「イヌ派のネコ舌」』

関連記事
女性フリーアナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...

  1. 今日40歳の誕生日おめでとうございます。先月から体調不良で全番組降板は非常に残念でびっくりしました。先週所属事務所宛に誕生日ファンレター出しました。今はゆっくり休養して下さい。今は自分に出来る事に専念して下さい。軽いスポーツやバイクツーリングでストレス解消して下さい。早ければ来年年明けゲストかイベント司会程度で活動復帰、遅くても来年4月に週2回程度でテレビ出演活動復帰を期待してます。阿部哲子さんは全国の男性ファンが多い件は承知してます。ファンの心配気掛かり信頼に応じて下さい。年齢重ねても又視聴者ファンを楽しませて下さい。