(画像)田中みな実アナがF-15戦闘機に乗りリポートに挑戦

スポンサーリンク

 

2020年2月15日放送のTBS系『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』において、同番組のアシスタントを務める田中みな実(たなかみなみ)アナウンサーが、航空自衛隊のF-15戦闘機に搭乗。

 

高度15000mの世界や2機の飛行機が空中で行う燃料補給の様子などのリポートに挑戦した。

 



(画像)ジョブチューンで田中みな実アナがF-15戦闘機に搭乗!

 

戦闘機に女性のタレントが乗るのは初めてだという。

 

 

歴史上初めてと聞いて喜ぶ田中アナ。

 

 

田中アナは、最近は、写真集を出したり女優業でも忙しいようだが、本業はアナウンサー。

 

 

「アナウンサーとしてきちんとリポートさせて頂きます。頑張ります」と敬礼のポーズを決めて意気込んだ。

 

 

果たしてF-15戦闘機の世界をきちんとリポートできるのか?

 

 

F-15戦闘機(通称イーグル)と対面し、「かっこいい!」と興奮する田中アナ。

 

 

F-15戦闘機はエンジンは通常の旅客機の約2倍の20万馬力。

 

 

もちろんミサイルや機関砲も装備している。

 

 

田中アナはF-15戦闘機に独占搭乗し、高度15000mの世界や2機の飛行機が空中で行う燃料補給の様子などをリポートする。

 

 

いよいよテイクオフ。緊張感が高まる。

 

 

意気込んでいたものの何故か田中アナは無口になってしまう。

 

 

離陸する際にも「わー!早い!」としか言わず、

 

 

VTRを観たバナナマン設楽から「どこがちゃんとしたリポートなの!?」とツッコまれていた。

 

 

F-15戦闘機は約1分で富士山の高さと同じ3776mに到達するという。

 

 

そして、空中給油の様子をリポートする。

 

 

しかし、ここでも「入った!スゴーイ!一発」と薄い感想しか言わずに皆から突っ込まれる。

 

 

パイロットに質問し返事をされるも「へえー」しか言わなかった。

 

 

続いては高度15000mの世界へ突入。

 

 

高度15000mの世界では地球が丸いことを実感できる。

 

 

ここでも「本当にキレイ」しか言わずに期待を裏切った。

 

 

続いてはスペシャル飛行。背面から急降下する。

 

 

あまりの言葉の少なさに皆を驚かせた。

 

 

続いては360度回転するというエルロンロールを体験。身体への負担が大きいという。

 

 

これにはテンションが上り、「一番面白かった」と述べたが、「アトラクションじゃないから!」と突っ込まれた。

 

 

ここでこの日の予定は全て終了。基地へ帰ると告げられると田中アナは「もっと乗ってたいです」と残念そうにしていたが、結局アナウンサーらしいリポートはなし。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーアナウンサー

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑