TEPPEN(テッペン)2020書道対決で生野陽子アナが初優勝(画像)

スポンサーリンク

 

2020年1月25日に放送されたフジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 第20弾』の「書道対決」では、前回TEPPENの女優の伊藤かずえをはじめ、俳優の東啓介、タレントの大久保佳代子、ぺえ、松嶋尚美、フジテレビの生野陽子(しょうのようこ)アナウンサーなど、芸能界きっての書道有段者が参戦。

 

生野アナが3度目の挑戦で見事初優勝を飾った。

 



TEPPEN(テッペン)2020書道対決で生野陽子アナが初優勝(画像)

 

左から松嶋尚美(書道特待生)、ぺえ(書道8段)、大久保佳代子(書道5段)、生野陽子(書道師範)、東啓介(書道6段)、伊藤かずえ(書道師範)。

 

 

生野アナはTEPPEN3度目の挑戦。第4回(2012年6月16日)、第7回(2014年1月4日)に参戦したが、緊張のため手がブルブル震えてしまい実力を発揮できずにいた。

 

 

1文字目は「令」。

 

 

再び手が震えてしまう。

 

 

ルールは、最後まで自分の作品が勝ち抜くと1本取得となり、2本先取でTEPPENとなる。

 

 

震えが原因で敗退してしまう。

 

 

2文字目は「鷹」。一見バランスの良い見事な字だが、○の箇所がくっついていないのが致命的ということで敗退となった。

 

 

3文字目は「乙」。

 

 

前回TEPPENの伊藤にも勝利。

 

 

1本目を取得し、先に先取していた松島尚美とぺえに肩を並べた。

 

 

4文字目は「道」。

 

 

最後まで勝ち抜き2本目先取。初めてTEPPENの座についた。

 

関連記事
生野陽子アナと夫(旦那)の中村光宏との馴れ初めや経歴【フジテレビ】
今回は、フジテレビに所属する生野陽子(しょうのようこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。 生野陽子アナウンサーは、その愛らしいルックスで『ショーパン』の愛称で親しまれ、フジテレビの看板アナウンサーとして活躍。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フジテレビ(CX)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑