長岡杏子アナの夫は元毎日放送社員!高齢出産を経て復帰【TBS】

スポンサーリンク

 

今回は、TBSに所属する長岡杏子(ながおかきょうこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

長岡杏子アナウンサーは、1994年入社のベテランアナ。

 

彼女は美熟女であり、そのムチムチのスタイルが堪らないと熟女ファンから高い支持を得ているアナウンサーです。

 

長岡杏子プロフィール
出身地秋田県横手市
生年月日1971年7月4日(48歳)
身長162cm 
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学法学部卒業
勤務局TBSテレビ
活動期間1994年~
ジャンル報道・情報
配偶者元毎日放送社員
推定年収
推定カップC
趣味

観劇・パン作り・ゴルフ

免許・資格

茶道教授

好きな色

白・オレンジ

好きな食べ物

あわび・生がき・ハーゲンダッツ

同期

進藤晶子

担当番組(過去含む)

・『JNNニュース』の土曜朝

・『落語研究会』など

長岡杏子アナウンサーの経歴。

 

長岡杏子アナウンサーの経歴は、秋田県横手市出身、横手市立朝倉小学校、横手市立鳳中学校、秋田県立横手高等学校を経て、慶應義塾大学法学部を卒業後、1994年4月にTBSに旧姓の「畑(はた)杏子」名義でアナウンサー29期生として入社しています。

 

小さい頃から人前で話すことが大好きで将来は何か話す職業に就きたいと漠然に思っていたといいます。

 

中学時代には、各地で行われる弁論大会などで優勝し、高校時代の1989年には、『第36回NHK杯全国高校放送コンテスト』のアナウンス部門で、全国の上位10人に選出されています。また、この大会で朗読部門で入賞したのが、後に日本テレビアナウンサーとなった魚住りえでした。

 

大学時代は、政治学を専攻していましが、あまりまじめな学生ではなかったといいます。

 

大学2年生の頃からアナウンススクールに通い、本格的にアナウンスの勉強を始めています。しかし当時は、女子アナブームの全盛期で、帰国子女の女性アナウンサー達が脚光をあびる風潮があり、受験者の間では地方出身者は採用されないという噂まであったそうです。

 

それでもTBS採用試験において、5000人の受験者の中から進藤晶子と2人だけ合格者に選ばれています。

 

TBSテレビ入社後。

 

TBSテレビ入社当初は、旧姓の畑杏子(はた・きょうこ)名で出演しており、『はたきょん』の愛称や雰囲気が似ていることから「TBSの松坂慶子」と呼ばれ、主にリポーターやお天気キャスターなどを担当していました。

 

その後は、報道・情報番組を主に担当してきました。他のジャンルでは、テレビでゴルフ番組『遊々ゴルフ』、ラジオでは『伊集院光 日曜日の秘密基地』のアシスタントのほか、複数の音楽番組を担当したことがあります。

 

夫は元毎日放送社員の男性。

 

長岡アナは、1998年に出張先で知り合ったというTBS系列の毎日放送に勤務する4歳年上の男性と交際を始め、東京と大阪の遠距離恋愛を経て結婚しています。

 

当時、長岡アナは33歳。結婚を機に名前も旧姓の『畑』から『長岡』へ変えています。

 

その後は、『ブロードキャスター』を経て、2004年10月からは平日昼番組『(特)情報とってもインサイト』→『きょう発プラス!』→『ピンポン!』に出演しています。

 

2006年には、『伊集院光 日曜日の秘密基地』番組内で、結婚8年目にして夫が毎日放送を退社し、アメリカニューヨークへ留学に行き、現在別居状態だということをで明かしています。その後、夫は2007年に帰国。その後の夫の職業はわかりません。ネットの噂では「主夫なのでは?」といった憶測も囁かれているようです。

 

2009年3月30日から半年間は、夕方のニュース番組『総力報道!THE NEWS』にてキャスターを担当しています。

 

 

同年9月28日からは『ひるおび!』内の『THE NEWS』→『JNNニュース』にてキャスターをそれぞれ歴任しました。

 

 

そして入社21年目、結婚16年目となる2014年10月より、初めての産休に入り2014年11月5日に第1子となる長男を出産しています

 

2016年春より職場復帰をし、CS『落語研究会』などの番組に出演。2017年7月1日からは、『JNNニュース』土曜日朝を担当しています。

 

2019年7月からは『JNNニュース』日曜昼を担当しています。

 

その一方では、TBSのアナウンススクール「Voise」の講師を務めています。

 

長岡杏子アナウンサーまとめ。

 

・学生時代には弁論大会などで活躍。

・夫は元毎日放送の社員。

・43歳での高齢出産。

 

長岡杏子アナウンサーは、色白の秋田美人でアナウンス技術が高く、安心してニュースを任せられるとして、周囲からの評価が高い女性アナウンサーです。

 

産休後も仕事と育児に頑張っていただきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【TBS】女性アナウンサー名鑑【一覧】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSテレビ(TBS)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

  1. 7月になりました。4日には48歳の誕生日。
    6日から土曜お昼の「JNNニュース」を担当いたします。

  2. 正しくは7日七夕日曜昼です。訂正いたします。