青山友紀アナ(YBC)がかわいい!結婚や離婚の噂や本名は?

スポンサーリンク

 

今回は、山形放送(YBC)に所属する青山友紀(あおやまゆき)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

青山友紀アナウンサーは、1999年入社のベテランアナウンサーであり、落ち着いた雰囲気の正統派美人タイプの女子アナであり、ネットで「美人でかわいい」と評判です。

 

また、2019年5月10日放送の日本テレビ系『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2019』に出演しています。

 

青山友紀プロフィール
出身地千葉県市川市
生年月日1975年10月9日(46歳)
身長166cm
血液型?型
最終学歴國學院大学経済学部卒業
勤務局山形放送(YBC)
推定年収?
推定カップEカップ
趣味

音楽鑑賞(主にクラシック)、料理(自画自賛レベルとのこと)、お花(育ててはおらず、観葉植物などを買ってきて飾るのみ)

同期

佐藤智恵子

担当番組(過去含む)

・『ピヨ卵ワイド』など

青山友紀アナ(YBC)がかわいい!結婚や離婚の噂や本名は?

青山友紀アナウンサーの経歴。

 

青山友紀アナウンサーの経歴は、千葉県市川市出身、千葉県立船橋高等学校を経て、國學院大學経済学部を卒業後、1999年4月にYBC山形放送にアナウンサーとして入社しています。

 

2010年には、日本民間放送連盟賞ラジオ報道部門の最優秀賞を受賞しています。

 

2011年には、第32回NNSアナウンス大賞ラジオ部門において大賞を受賞しています。

 

現在は、夕方ワイド番組『ピヨ卵ワイド』、ラジオでは、『ミュージックブランチ』の木曜日、 『藤沢周平の世界・ナビゲーター』、 『やまがた一番星』などの番組を担当しています。

 

 


人物・他のエピソードなど。

 

・きょうだいは、弟がいる。

 

・高校まで新体操部だったらしいです。

 

・視力が悪く、コンタクト未装着ではメイクできないほど近眼だといいます。

 

・目が悪いが鼻は利くようです。

 

・大学受験では1浪している。

 

・小学3年生ぐらいの時にNHKの桜井洋子アナウンサーをテレビで見て「カッコいい」と強烈に惹かれたといいます。

 

・身長166cmでスタイル抜群。美人巨乳アナとして男性視聴者から熱視線が送られているようです。

・2019年5月9日放送の日本テレビ系バラエティ番組『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』に出演した際には、「拾いすぎるアナウンサー」として紹介されています。青山アナは、葉っぱや木の実などを見つけると、 ついつい拾って持ってきてしまうそうで、中でも大好きなのが「セミの抜け殻」。 見ていると思わず食べたくなるといい、番組できちんと殺菌されたセミの脱け殻を食べてその願望を叶えています。

 

・青山友紀アナには、結婚しているという明確な情報はないようですが、担当番組『歌のない歌謡曲』において、本名は青山友紀ではないと発表していることから既婚者だと推測できます。また、真相は定かではありませんが、ネット掲示板の噂によると「旦那さんは学校教師」という書き込みや2014年頃から「すでに離婚した」、「今は独身」、「子供なし」などの様々な情報が飛び交っているようです。

 

青山友紀アナウンサーまとめ。

 

・1999年入社のベテランアナウンサー。

・ネットで「かわいい」と評判。

・拾いすぎるアナウンサー。

今後も青山友紀アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

YBC公式

アナウンサー情報:青山友紀

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。