斉藤舞子アナの夫(旦那)や過去の恋愛の噂や実家について

スポンサーリンク

若い頃は天然キャラとして人気だったフジテレビ所属の斉藤舞子(さいとうまいこ)アナウンサー。

 

『FNNスピーク』では凛とした姿、以前出演していた『アイドリング!!』では、時々お茶目な姿を見せ、現在37歳ですが、年を取ってもきれいで可愛い女性です。

 

斉藤舞子アナの熱愛や結婚に関する情報、かなりのお金持ちと言われている北海道の実家についてなどをまとめています。

 

斉藤舞子プロフィール
愛称マイマイ
出身地北海道札幌市
生年月日1981年5月2日(37歳)
身長157.4㎝
血液型A型
最終学歴慶應義塾大学経済学部卒
勤務局フジテレビジョン
活動期間2004年~
推定年収1200万円
推定カップBカップ
趣味

勉強

好きな食べ物

焼肉、とんこつラーメン、餃子、ピザ

苦手なもの

ホラー、虫・水泳、フルーツ(アレルギー)

特技・資格

漢字検定2級、英語検定2級、書道3段、普通自動車免許、日本常識検定3級

同期

高橋真麻(アイウエオ企画)

担当番組(過去含む)

・『FNNスピーク』(月~金)

・『空旅をあなたへ』(火)ナレーション

・『ONE hour Sense』(日)ナレーション

斉藤舞子アナウンサーの実家が凄い?

 

女性アナウンサーの噂話には、よくある話なのですが、斉藤舞子アナの実家もかなりのお金持ちで有名です。曽祖父は大昭和製紙(今の日本製紙)の創業者で祖父は2代目社長。父親は2代目社長だった祖父の4男の斎藤四方司氏で、証券会社の会長兼社長をしていました。また、競馬の競走馬の場主としても有名な人物で、更に、親戚にも政治関係者が何人かいるみたいです。

 

実家がこれだけパワーがある家なので、入社当時から斉藤舞子アナには、コネ入社疑惑が囁かれています。フジテレビの女子アナは実家が名家のことが多く、コネ入社がよく疑われます。

 

斉藤舞子アナウンサーの経歴。

 

実家が、裕福な家庭で育った斉藤舞子アナですので、もちろん子供の頃から英才教育をされていました。幼児期はクラシックバレエやピアノを習い、アメリカンスクールに通っていて、小学校の頃から頭も良く成績は常にトップクラス、運動神経も抜群でかなり目立った存在だったそうです。

 

学歴は、札幌市立円山小学校、北海道教育大学附属札幌中学校を卒業後、上京し慶應義塾湘南藤沢高等部を経て、慶應義塾大学経済学部を卒業しています。9歳の時には、バトントワリング世界大会3位に輝いています。また、中学入試では、慶應義塾中等部・東京女学館中学・共立女子中学にも合格しましたが、まだ上京は早いと考え、地元の中学に進学しています。中学3年生の頃には、合唱で全国大会2位になっています。

 

また、卒業文集には将来女子アナになってタモリと共演するのが夢と書かれていて、この頃から女子アナを目指していたようです。高校時代は、スキー部に所属し、上越国際予選 競技スキー(大回転)で13位になっています。また、大学では同じ経済学部に所属していた嵐の櫻井翔、俳優の水嶋ヒロの姉・斉藤美緒と同級生だったそうです。

 

 

大学時代には、2002年度の『ミス湘南フォトジェニック』に選出されたり、読売ジャイアンツのマスコットガール『チームジャビッツ21』の2002年メンバーを務めていた経歴を持ちます。

 

そして、大学卒業後の2004年にフジテレビに入社。バラエティ番組などを中心に活躍していましたが、ナレーションの仕事を多数担当し、2012年にはナレーション部門でFNSアナウンス大賞を受賞しています。現在は、兼ねてからの本人の希望通り、2014年7月より昼の報道番組『FNNスピーク』を担当。フジテレビの「昼の顔」として活躍中です。

 

2017年1月1日には、同局の30代の男性との結婚を発表しています。(後述)

 

2018年3月末を以って『FNNスピーク』が番組終了。翌4月30日付けの人事異動で報道局社会部兼務となり記者としても活動しています。

 

斉藤舞子アナウンサーは実は昔は性格が悪かった!?

 

バラエティ番組『アイドリング!!』では、天然系のキャラが人気だった斉藤舞子アナですが、ネット上では黒い噂もあるようです。地元が同じと見られるの人物のリーク情報によると、斉藤舞子アナは、中学生の時には女子グループのリーダー格で「誰々を無視しよう」などと指示を出すいじめっ子的存在だったらしいのです。

 

高校生の頃には、彼氏がヤンチャで警察に捕まったこともあるとか。性格もテレビで見る天然キャラとは違い、実際にはかなり高飛車な態度を取るそうです。あくまでもネットの情報なので本当かわかりませんが、本当だとしたらファンの方にとってはかなりショックな話しかもしれません。

 

実家が、地元では様々な事業を手掛ける影響力を持った名家で誰も彼女に逆らえなかったのかもしれません。また、かなりのお嬢様育ちということもあって過保護に育てられてきたかもしれません。

 

斉藤舞子アナウンサーの過去の熱愛情報。

 

斉藤舞子アナは、2007年にヤクルトの川島亮投手との熱愛が報じられています。当時は都内にある川島投手の自宅マンションで同棲していると言われていました。川島投手は「普通に楽しくお付き合いさせてもらっています」と交際を認め、斉藤アナも交際を認める発言をしています。

 

女子アナと野球選手のカップルは多いですが、やはりこの2人も仕事の関係で出会った様です。同棲していたという事から、近い将来結婚するものと思われていましたが、その後、いつの間にか破局していたようです。破局理由については、ネット上でも多くは語られていません。その後、川島投手は2010年のクリスマスに5歳年下の幼稚園教員、中山明日香との結婚が報じられています。

 

川島投手以前の情報では、真相は定かではありませんが、年収4000万以上で真っ白なポルシェに乗る男性と熱愛していたと週刊誌に報じられたこともありました。

 

斉藤舞子アナウンサーが30代の同局社員と結婚。

 

2017年1月1日、斉藤舞子アナが各メディアにて30代の同局社員と結婚する事が報じられています。記事によると相手の男性とは、約7年前に仕事を通じて知り合い、数年前から交際していたといいます。フジテレビの関係者曰く「斉藤アナは生真面目な一面があるので“一年の計は元旦にあり”を意識し、お正月に新たなスタートを切ることを決めたのではないでしょうか」と話していると言い、1日に都内の区役所に婚姻届を提出しています。

 

斉藤アナは同局を通じ「私事で大変恐縮ですが、この度、縁あって結婚したことをご報告させていただきます。新たに心の支えができました。日々支えてくださる皆様への感謝の気持ちも忘れず、これまで以上に仕事に邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします」と喜びのコメントを各マスコミに発表しています。また、斉藤アナは妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていく意向で、挙式・披露宴などは、まだ未定だといいます。

 

斉藤舞子アナウンサーまとめ。

・実家がかなりの大金持ちの噂。

・イジメのグループのリーダーだったという噂。

・タレントの経歴がある。

・2007年にプロ野球・ヤクルトの川島亮投手との熱愛報道。

・2017年1月1日に同僚である30代男性と結婚。

彼女は現在、フジテレビ公式サイトにて『さくら舞うBlog』というブログをしており、時々、プライベートの様子も記述されていることもあるので要チェックです。

 

今後も斉藤舞子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『さくら舞うBlog 』

関連記事
【フジテレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者です。略称はCX。 通称はフジテレビ、フジ。FNNフジニュースネッ...

コメント

  1. より:

    家系図は間違いだったようです。
    誕生日が違っていました。
    2年ほど前に写真週刊誌では近所の人の話としてそこまで
    金持ちではない感じだったと出ていて、
    関連付けられていた
    親族の名前は不確か扱いになっていました。
    入社後すぐに社長の子孫と紹介されたわけではなく
    明石家さんまの金持ちらしいなと言う会話から
    斉藤と言う名前だけで北海道の金持ちと関連付けられた
    だけでしょう。