與芝由三栄アナの結婚相手の夫(旦那)や子供について【NHK】

スポンサーリンク

 

今回は、NHK所属の與芝由三栄(よしばゆみえ)アナウンサーについての経歴や結婚相手の夫や子供についてなどの情報をリサーチしていきます。

 

與芝由三栄アナは、1998年入局のベテランアナウンサーであり、大学時代にはミス慶應に輝いた美貌の持ち主です。

 

2017年4月12日には『週刊文春』が映画監督の源孝志(みなもとたかし)氏とのW不倫疑惑を報じています。

 

與芝由三栄プロフィール
本名内田由三栄
愛称よっしー
出身地東京都豊島区
生年月日1974年5月24日(45歳)
身長165cm
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学法学部卒業
勤務局新潟→東京アナウンス室→さいたま
活動期間1998年~
ジャンル女優
推定カップDカップ
資格

スキューバダイビングのライセンス

好きな食べ物

豆類、ドライアプリコット

趣味、特技

犬の散歩、ジョギング・ゴルフ・子供と遊ぶこと

リフレッシュ術

走る、時々のマッサージ

同期

・青木希久子(長崎→名古屋→岐阜→異動あるいは退職)

岩槻里子(金沢→名古屋→東京アナウンス室→京都)

出演番組(過去含む)

・『日刊!さいたま~ず』

・『NHKとっておきサンデー』 司会

スポンサーリンク

與芝由三栄アナの結婚相手の夫(旦那)や子供について【NHK】

與芝由三栄アナウンサーの経歴。

 

與芝由三栄アナウンサーの経歴は、東京都豊島区出身、日本女子大学附属高等学校を経て、慶應義塾大学法学部を卒業後、1998年にNHKに入局しています。

 

中学時代、通っていた学校にNHKでキャスター・ジャーナリストして活躍していた野中ともよが講演で訪れ、その講義に影響を受け「ジャーナリストってかっこいいなぁ」とばく然と思うようになった事がきっかけで将来は人に伝える仕事に就きたいと思うようになったといいます。

 

学生時代は、ソフトボール部に所属。現在でもハーフマラソン大会に出場し完走したりとスポーツが好きです。また、スキューバダイビングのライセンスを取得しており、番組でフルフェイスマスク(水中でも会話できるダイビング用マスク)を使用した水中リポートでその腕前を披露した事があります。

 

高校3年時には、オーストラリアへ1年間留学しています。英語が堪能で、外国人スポーツ選手にも積極的にインタビューを行っています。北京オリンピックの際には、現地キャスターとして派遣されています。

 

大学では法学部を選択。ジャーナリストになる以上は、権利や主張を明確にするために法律に対しても明るい方がいいだろうと考え弁護士を目指しています。また、在学中の1995年度の三田祭において『ミス慶應』に輝き、1997年1月よりテレビ朝日『早起き一番!天気&N』に女子大生キャスターとして出演した経験があります。

ミス慶應出身で在京局の女性アナウンサー
1991年度小川知子(TBS)
1995年度與芝由三栄(NHK)
1999年度中野美奈子(元フジテレビ)
2000年度鈴江奈々(日本テレビ)
2001年度青木裕子(元TBS)
2006年度竹内由恵(テレビ朝日)
2012年度小澤陽子(フジテレビ)
2013年度宇内梨沙(TBS)

NHKに入局後。

 

大学卒業後の1998年にNHKに入局。初任地の新潟放送局赴任直後に司法試験を受けましたが、不合格。試験に落ちたことで「弁護士よりもアナウンサーとして自分のやるべきことがあるのではないか」と、ポジティブに考えたといいます。

 

その後、2004年4月に東京アナウンス室に異動し、2年間『首都圏ネットワーク』のキャスターを務めています。

 

その後、2006年4月からは、3年間『サンデースポーツ』のキャスターを務め、2010年3月からは2年間『Bizスポ』のキャスターを務めています。

 

出産後は『きょうの料理』、『NHKとっておきサンデー』などの昼の番組にシフト。2016年夏よりさいたま放送局で勤務しています。

 

與芝由三栄アナウンサーの結婚や離婚や夫(旦那)について。

 

 

與芝由三栄アナは、入局3年目の2001年に、青年実業家と結婚しています。しかし2007年に離婚。翌2008年には、8歳年下のスポーツマネジメント会社の社員と再婚しています。

 

再婚相手の内田康貴氏は、当時26歳で、プロ野球・元楽天イーグルス監督の野村克也氏の息子である団野村氏が代表を務めるアスリートなどのマネジメントを手掛ける会社『KDNスポーツジャパン』に勤務していました。

 

その後、2011年に独立して『株式会社ビークリエイティブエージェンシー』の代表を務めています。2人の出会いは、2006年に、プロ野球の取材を通して知り合い交際に発展。2008年9月19日に結婚しています。

 

與芝由三栄アナウンサーは3人の娘を育てているママアナ。

 

2009年3月末を以って担当番組を降板。産前産後育児休暇に入ります。そして、2009年6月1日に第1子となる女児を出産。2010年2月に復職し、バンクーバーオリンピック中継のハイライト番組を担当しています。

 

同年の4月改編時からレギュラー番組にも復帰していましたが再び妊娠が発覚。産休に入り2012年11月7日に、双子の女児を出産しています。

 

與芝由三栄アナウンサーにW不倫疑惑報道!

 

2017年4月12日、『文春オンライン』上にて、與芝由三栄アナに映画監督・演出家、脚本家である源孝志(みなもとたかし)氏とのW不倫疑惑が報じられています。

源孝志氏は、1961年6月5日生まれの55歳(当時)。岡山県出身。1984年に立命館大学産業社会学部を卒業後にホリプロに入社。入社後はCM制作に携わり、後にテレビプロデューサー、ディレクターに転身、『同窓会へようこそ』(2000年、TBS)、『マイリトルシェフ』(2002年、TBS)等でATP賞を受賞。またドキュメンタリー番組『世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-』(2001年)で放送文化基金賞グランプリを受賞。2003年に独立し、2005年には『東京タワー』で映画監督デビュー。NHK『わたしが子供だったころ』など、その後も多くの作品を手掛け、現在に至る。血液型はO型。

 

2人が出会ったのは、2014年11月に放送されたNHKのドキュメンタリー番組『世界で一番美しい瞬間(とき)』に、源氏が演出者、與芝アナが現地リポーターを務めた時だということです。その後、親しい仲となり、最近では、NHKや制作会社のスタッフとの会食にも2人揃って参加することもあるという「公認の仲」だと伝えています。また、源氏も既婚者で幼い女の子がいると伝えられておりW不倫にあたります。文春は、NHK、源氏の所属事務所に取材を申し込んだようですが回答は得られなかったといいます。


與芝由三栄アナウンサーまとめ。

 

・一度離婚を経験している。

・2008年に8歳年下の内田康貴氏と再婚。

・3人の娘を育てている(内、2人は双子)

・2017年に源孝志氏とのW不倫疑惑が報じられる。

 

今後も與芝由三栄アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。
女性アナウンサーの結婚や離婚や熱愛スクープやスキャンダル2017
2017年に起きた女性アナウンサーの結婚や熱愛報道やスキャンダルなどをまとめています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑