西山穂乃加アナは父大木こだまと共演!姉は西山加朱紗アナ【テレビ新広島】

スポンサーリンク

 

今回は、テレビ新広島(TSS)に所属する西山穂乃加(にしやまほのか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

西山穂乃加アナウンサーは、2015年度入社の若手アナ。両親は漫才師の大木こだま、海原さおり、姉はフリーアナウンサーの西山加朱紗という芸能一家に育ち、大学時代には『ミスキャンパス同志社2013』でファイナリストに選出された美貌の持ち主です。

 

また、そのアイドル的なルックスは、男性視聴者の間で「かわいい」と話題になっています。

 

西山穂乃加プロフィール
出身地大阪府吹田市
生年月日1993年2月24日(28歳)
身長167cm
血液型AB型
最終学歴成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科卒業
勤務局テレビ新広島(TSS)
活動期間2015年~
推定年収?
推定カップBカップ
趣味

外出、スノーボード、食べること、買い物

特技

新体操、Y字バランス

資格

カッパの捕獲免許

出演番組(過去含む)

・『ひろしま満点ママ!!』

・『全力応援 スポーツLOVERS』

・『TSSプライムフライデー』

西山穂乃加アナは父大木こだまと共演!姉は西山加朱紗アナ【テレビ新広島】

西山穂乃加アナウンサーの経歴。


グランプリは逃したものの彼女に密着したドキュメンタリー番組が制作された。

 

西山穂乃加アナウンサーの経歴は、大阪府吹田市出身、同志社女子高等学校を経て、同志社大学社会学部メディア科を卒業後、2015年4月にフジテレビ系列局であるテレビ新広島(TSS)にアナウンサーとして入社しています。

 

中学・高校6年間には新体操部に所属。大学3年次には『ミスキャンパス同志社2013』でファイナリストに選出。サン放送アカデミーのアナウンススクール出身です。

 


テレビ新広島入社後。

 

テレビ新広島(TSS)入社後、5月16日にテレビ新広島開局40周年記念番組でデビュー。初仕事はロケで、カープ優勝祈願のため野呂山白糸の滝に打たれています。また、同日マツダスタジアムで行なわれた横浜DeNA戦では、大木こだまがキャッチャーを務め、始球式を行っています。

 

 

主なレギュラー番組は『TSSスーパーニュース』→『TSSみんなのテレビ』→『TSSプライムフライデー』、カープ応援番組である『全力応援スポーツLovers』などの番組を担当しています。1年目には先輩アナの衣笠梨代と漫才コンビ「TSS GALS」を結成し初漫才を披露。

 

 

2017年1月7日放送の関西テレビのバラエティー番組『桃色つるべ』では、家族全員で出演しています。

 

同年9月には、広島カープの優勝ビールかけに『全力応援スポーツLovers』リポーターとして参加し派手に掛けられています。

 

 

2018年4月より、『TSSプライムフライデー』番組内の視聴者にプレゼントする食材の買い物に挑戦するスーパー中継コーナー「家族で晩ご飯買いまSHOW」のリポーターを親子で担当します。

 

初回放送前のTSS本社で行なわれた記者会見では、2人揃って番組衣装の作務衣姿で登場。大木は「愛する娘と一緒に仕事ができる、何とも親孝行な番組だ。親子の愛情や仲の良さ、買い物の楽しさを伝えたい」と喜んでおり、西山アナも「(父は)台本も読まないだろうし、ハプニング続きだと思いますが、たのしくリポートします」とアピールしています。

 

2019年1月1日には、フジテレビ系『爆笑ヒットパレード2019』において、お笑い芸人・アンガールズ田中の広島の実家から生中継で出演しています。

 

 

また、西山穂乃加アナウンサーには、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はなく現在独身です。ミスコン時代のアンケートの「好きな男性のタイプ?」という質問には「よく笑う人」と答え、ファーストキスのシチュエーションは?という質問には「秘密です♡」と回答しています。

 

西山穂乃加アナウンサーの家族について。

 

父親は、「チッチキチ~」のギャグで一時代を築いた漫才コンビ「大木こだま・ひびき」の大木こだま(本名:西山利幸)。大阪府吹田市出身。1951年4月26日生まれの現在70歳。ボケ担当。学歴は大阪商業大学中退。建設会社人事課を経て、1974年に、ケーエープロダクションから吉田正純(大木ひかり)と「大木こだま・ひかり」を結成。1978年に『第8回NHK上方漫才コンテスト』に最優秀話術賞を受賞。漫才ブーム当時には、『お笑いスター誕生!!』で10週勝ち抜きグランプリを獲得。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

 

 

母親も漫才師の『海原さおり・しおり』の海原さおり(本名:西山日呂子)。京都府宇治市出身。1957年5月22日生まれの現在70歳。女優として活動していましたが、1978年2月「花の110番しおり・ひろこ」という漫才コンビで、ケーエープロダクションよりデビュー。翌年暮に海原お浜・小浜の小浜に弟子入りし「海原さおり・しおり」に改名。1981年には『第16回上方漫才大賞』にて新人奨励賞を受賞。1985年に大木こだまと結婚し、二女を出産しています。

 

 

長女は西山加朱紗(にしやまかずさ)アナウンサー。大阪府吹田市出身。1988年6月22日生まれの現在33歳。身長160㎝。血液型B型。趣味は、スポーツ観戦、パワースポット巡り。特技は、茶道。保有資格は、茶道裏千家今日庵初級、硬筆検定2級。

 

立命館大学卒業後、2011年に日本テレビ系列の静岡第一テレビ(SDT)にアナウンサーとして入社。情報番組やスポーツ番組のリポーター、MCなどを担当。2013年には、日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』に川田裕美の夏休み期間中の代行アナウンサーとして出演したことがあります。

 


出典:サン放送アカデミー

 

2015年3月に静岡放送(SBS)の人気気象予報士・比連崎実(ひれざきみのる)との結婚を機に静岡第一テレビを退社。サン放送アカデミー所属のフリーアナウンサーとして活動。全国ネットの『有吉ゼミ』や『行列のできる法律相談所』で、大木こだまと親子でゲスト出演しています。その後、第一子長女を出産しています。

 

夫の比連崎実も2017年10月に静岡放送を退職し、妻と同じサン放送アカデミー所属しています。

 

姉の西山加朱紗アナが『アウトデラックス』に登場。大木こだまの娘への溺愛ぶり。

 

2017年6月22日放送のフジテレビ系バラエティー番組『アウトデラックス』では、大木こだまの娘への溺愛ぶりが放送されています。西山加朱紗アナが番組に登場すると矢部浩之から「そっくりやね」マツコ・デラックスから「(顔が)ほぼ同じだね」といわれ「家が汚くなると大物芸人の父を呼びつけるアナウンサー」として紹介されています。

 

 

結婚しているのにもかかわらず、父を自宅に呼び出し掃除させていると言います。

 

 

その様子がVTRで紹介されています。

 

 

現在静岡県在住。1LDK3人暮らしの自宅に新幹線で2時間弱かかる距離を月1回以上のペースで呼び出しているという。その為、部屋は常にきれいな状態をキープ。

 

 

父専用のお掃除セットも常備されており、もはや父親というよりただのお手伝いさん扱い。

 

 

大木こだまによると東京の劇場に出張の際にも、4時間半ほどの空き時間があると、わざわざ静岡を訪れ、掃除だけして再び劇場に戻り漫才をしていると明かしています。

 

 

窓掃除から始まり換気扇の掃除、空き缶、ダンボールの片付けと3時間みっちり掃除。

 

 

そして掃除が終わり、孫との時間を楽しむのかと思いきや滞在わずか4時間ほどで帰宅しています。

 

 

スタジオに戻るとマツコから「空き缶も捨てないの?」と突っ込まれると「月に一回、瓶と缶を捨てる日があるんですけど、難しいと言うかいつも忘れちゃうんですよ。父が来るからいいかと思って。後、オムツを買ったりしてダンボールも貯まるんですよ。それを大阪から車で取りに来てくれ、大阪までもって帰る」と明かしています。もはや父はゴミ収集車扱い。マツコは「それぐらいやろうよ~」と呆れていました。

 

   

 

西山加朱紗アナは「父親は楽しみで来る。これは親孝行なんです」と言い放っています。

 

 

実は、この日も娘を心配して見学に来ていた大木こだまが登場。矢部から「甘やかし過ぎじゃないんですか?」と言われると「いいじゃないですか。人の家庭ほっといてくださいよ」と言っています。さらに、娘がたまに大阪に帰省する際にも帰りは静岡まで送ると話し、妹も広島でアナウンサーをしていると紹介。「きょうだいだから同じようにしてあげないと」といい、広島にも頻繁に通っていると明かしています。そんな、スケージュールみっちりのこだまの身体をマツコは心配しています。

 

 

「仕事で東京に行く時には時間が長いと思うが、娘に会いに行く時には早く感じる」「出来る限り全部やってあげようと思うからね」と、終始、親バカぶりを披露しています。

 

西山穂乃加アナウンサーまとめ。

・両親は漫才師の大木こだま、海原さおり。姉は西山加朱紗(フリーアナウンサー)。

・『ミス同志社コンテスト2013』ファイナリスト。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も西山穂乃加アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『TSSテレビ新広島アナウンスルーム:西山穂乃加』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

  1. お姉さんは元静岡第一テレビ加朱紗アナも姪っ子と親しんでみても!?

テキストのコピーはできません。