.

永島優美アナが熱愛彼氏について父昭浩と初共演の場で初告白。

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年3月16日

 

2018年1月26日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』では、フジテレビアナウンサーの永島優美と父親で同局のスポーツキャスターを務めている永島昭浩がバラエティ番組で初共演。

 

父・昭浩の娘・優美に対する溺愛ぶりは有名で、これまでに週刊誌などでも伝えられてきた。そんな中、2017年末にフライデーが永島アナと同局ディレクターの男性社員との熱愛を報じた。

 

愛する娘の恋愛に苦悩する父親の切ないリアルドキュメントとなった。

 

永島優美アナの交際報道後親子初共演。

 

永島優美アナは『めざましテレビ』でメインキャスターを務める人気アナウンサー。

 

 

そんな、娘を溺愛する父・昭浩は、かつては日本代表にも選ばれたことがあるJリーグ発足時からのスタープレーヤーの1人。

 

 

そして現在は、「よく噛む」ことで有名なスポーツキャスター。

 

 

そんな親子に昨年末に激震が走った。

 

 

それは、永島アナの熱愛報道。実は、この件に関しては一切、話をした事はないという。親子2人だけだと気まずそうなので、ダウンタウン、坂上忍立ち会いの下、今回の熱愛報道について親子に話してもらう。

 

 

普段から親子は仲が良く、よくご飯に行ったりするという。アシスタントの小島瑠璃子は「座る距離の近さでわかります」と分析した。

 

 

そんな、仲良し親子だが、この場を借りて娘は、父親に直して欲しいことがあると明かした。

 

①熱くなりすぎると周りが見えない。

 

永島家では、毎年初詣の後には、家族みんなででゲームセンターに行くのが恒例。そこで、永島アナがUFOキャッチャーのぬいぐるみを見て「これ欲しい」と言ったが最後、父は気合が入りすぎて、その人形を取れるまでやめないと明かした。しかし、なかなか取れない事もあり「パパもうこれいいから帰ろう」と、なだめても熱くなってる父は「あかん!これを取らな帰られへん!」と、興奮して「店員さん呼んでこい」という始末。「どうやったら取れるんや!俺のちょっとみといてくれるか?」と、人目もはばからず騒ぎ始めたという。

 

続けて、永島アナは「本当に恥ずかしかった事がもう一つあって…」と語り始めた。まだ、関西にいる頃に電車で一緒に帰る機会があり、並んで座っていたところ、父は酔っぱらってきたのか急に「優美ちゃん、イイね!優美ちゃん、イイね!」と、周囲を気にせず大声でずっと言われ続けたという。「恥ずかしいから本当にやめて!」と振り返った。

 

②眉毛を整えるとキレる。

 

永島アナが、思春期の学生時代に少しだけ眉毛を整えたところ、その姿を見た父はブチギレ。永島家には「眉毛は絶対に触っちゃいけない」という変わった家訓があると明かした。そのこだわりは今でもあり、ある日父から電話がかかってきた際、「感じのいいアナウンサーの方は、みんな眉毛が太くて丸い形なんだ」と、言われ「優美はそこがないんや」と、注意されたと明かした。ちなみに父が言う感じの良いそのアナウンサーというのは、裏番組の夏目三久のこと。「夏目さんは優の倍やね」と、大げさな表現をした。

 

「そこまでお嬢さんのことを細かく、(普通は)眉毛までは見ない」「確かに」という周囲の反応に父は、現役時代は忙しく、「育児に携わることが出来なかったので、その反動で今、貢献できるものはなにか」と考えていると明かした。

 

③恋愛の話になると不機嫌になる。

 

永島アナは「家族で色んな話をするんですけど恋愛の話だけは触れられない」といい、高校時代に彼氏を1回だけ紹介したところ父の対応が中々衝撃的だったと明かした。

 

ある日、近所で親戚や家族でテニスをやっている場に、良い機会だと思って初めて彼を連れて行ったという。すると、父は彼に「テニスのラリーをやろう」と誘い、彼とテニスを始めたという。「そのラリーがどっちも譲らないみたいな感じになって…」と、ピリピリムードで困ったという。父は「そこは絶対負けたらダメですよね」と、彼を打ち負かす気満々だったと明かした。

 

 

さらに後日、高校の体育祭に行った時に、その彼がリレーのアンカーを務めており、父は「あー彼だ」と思いながら、ゴール前で見ていたという。すると彼はゴール直前でつまずいてコケてしまい、思わずガッツポーズをして喜んでしまったと本音を明かした。

 

永島優美アナが彼氏について初告白。

 

坂上忍が「去年の末に、娘さん、とある写真週刊誌に熱愛記事出ましたよね?」と、切り出すと父は「ちょっと濃いお酒もらってもいいですか」と動揺した様子。

 

この件はフライデーに掲載される前に「事前に言われたんですよ」と明かした。その報告を受けた際には「(報道に)合わせてか何故だか、ちょっと体調悪くして高熱が出て寝込んでしまった」と告白。

 

 

妻からは「優美も年頃なんだから、恋愛自由なんじゃないの?」と宥められたといい、娘の恋愛話をしている父のその表情は明らかにこわばっており、周囲からは「顔がおかしい」「顔がバッキバッキ」「顔がぜんぜん違いますね」と突っ込まれていた。

 

続いて、坂上は「2人で話していないって事は、親として聞きたいこともあると思うんですよね。変わりに聞けばいいのかな」と、切り出すと彼についての質問を開始。

 

松本が「(付き合って)結構長いの?」と質問すると、永島アナは「一つ年上の先輩で、入社したときから『めざましテレビ』で一緒にやっていた先輩なので」と明かし、坂上が「何ヶ月なの?」と聞くと「向こうが(別部署に)異動してからなので、夏からなので、半年くらい」と説明。

 

 

続けて坂上は「彼のどんなところ好きなの?1番好きな所は?」と聞くと「う~ん、そうですね。家族を大事にしている所。両親大事にしてて、はい」と、嬉しそうに答えた。

 

 

すると、娘の恋愛話にやさぐれていた父は、会話に割って入り「そんなん誰でも言いますよね」と言い放った。

 

 

続けて坂上は「その彼っていうのは、お父さん似ている方なのか、全然違うタイプなのか?」と、聞くと「父親とぜんぜん違うなと思うところは、例えば私が髪の毛やネイルを変えた時に(彼は)気づいてくれる。褒めてくれたりもするんですけど父親は全く気づかない。そこが大きな違いだなと」と答えた。

 

 

坂上は「ほんといい彼だね」と納得。さらに松本は「もうこれ結婚でしょ?」と推察。結婚願望について聞かれると、永島アナは「結婚願望はあります」と、正直に答えた。坂上は「じゃあ、しちゃえばいいじゃん。もう」と結婚を勧めた。

 

 

横で話しを聞いていた父は元気がなくなり、ついには一言も喋らなくなってしまう。

 

また、「まだ父親に彼を会わせたことはない」と明かすと、松本は「これはちょっと僕はどうかと思うな」と疑問を呈し、小島瑠璃子も「写真誌に撮られ父親も絶対知ってるなら挨拶行かないと」と苦言。

 

しかし、永島アナによると「彼はこの件もあったので、一言ご挨拶を兼ねて…」と、話していると明かし、松本は父に向かって「向こうから何で、けえへんねん!って話しですよね?」と、振った。

 

 

しかし、父は開き直り「別に来んでもいいんですけどね」と堂々と言い放った。よほど彼には合いたくないらしい。

 

 

永島アナは「実は、彼からそう言われたので、父に打診したんです。」と明かした。

 

 

しかし、父は「絶対、今は、やめてくれ」との回答。実は父親のほうが避けている状況だと説明した。

 

 

父は「何を(彼に)会って言っていいか分からなかったんです。整理できてなかったんです。今は整理できてますよ」と宣言。すかさず坂上は「今、決めましょうよ。会うか合わないか」と、さらに煽った。

 

 

すると「会ったら僕、言いますよ。(彼の)目の前で。」と、決意していると明かし、彼が挨拶に来た時のことは想定済みだとした。

 

 

しかし、「名を名乗れ」と言おうとしたところ「名をなにょれ」と言ってしまい大事な場面で噛んでしまった。

 

 

全員「えーここでー?」とズッコケ。永島アナは、この父の無様な姿に「すいません」と平謝り、「もうダメです」と呆れていた。

 

 

坂上が「パパどうなんですか?」と、感想を求められると父は「優が結婚したいんだったら全然僕がどうだこうだは全く無い」といい「意外と周りが言うんですよ。めっちゃいい男ですよって」と彼の評判は良いと明かした。

 

 

チャンスだと思った永島アナは「じゃあ今度、ちょっとだけ挨拶させてもらってもいい?」と訪ねたが、父は「お、おう、またスケジュール言うわ」とはっきりしない答えで逃げていた。

 

関連記事
永島優美の新彼氏は同局先輩社員!お泊り愛をフライデーが報じる!
2017年12月1日、写真週刊誌『フライデー』において、フジテレビ朝の情報番組『めざましテレビ』のメインキャスターを務める永島優美アナウンサーが、1年先輩のフジテレビ社員の男性との”お泊り愛”が報じられている。   『めざましテレビ』メインMCの永島アナの自宅マンションを訪れる男性! フライデーの記事によると11月14日(火曜日)、AM11:00頃、永島アナは『めざましテレビ』の収録が終わり退社すると自宅最寄り駅近くのスーパーに寄って夕飯の食材を買い、自宅マンションに帰った。それから約3時間半後のPM14:30に、ある男性が彼女の自宅マンションを訪れた。その男性は周囲を警戒しているのか正面エントランスではなく自転車置き場の脇の階段を足早に登っていったという。   さらに週明けの11月20日(月曜日)の夕方17:00にも、同じ男性は彼女のマンションを訪れ、翌日のAM3:00に『めざましテレビ』の収録がある為、永島アナが出社する際にも一緒に部屋からは出てこず、昼過ぎにようやく部屋を後にしたという。   続いて11月23日(木曜日)、この日は、永島アナの26歳になる誕生日。この日も男性は昼過ぎに部屋を訪れた。夕方頃に永島アナは『めざましテレビ』で共演している岡副麻希(セント・フォース)とお茶をしに出かけたが、1時間ほどで切り上げ再び自宅に帰ったという。   永島優美アナウンサーの新彼氏について スクープ! フジ・永島優美アナ 『Mr.サンデー』ディレクターとお泊まり愛(FRIDAY) – Yahoo!ニュース https://t.co/6lQpscRHJ8 — むっつ (@tsandisma1jb) 2017年12月1日 相手男性について、フジテレビ関係者の証言によると、永島アナより1歳年上の先輩社員でフジテレビ入社5年目のA氏。記事では一般人のため顔写真には目線が付けられているが「錦織圭をキリッとさせた感じのイケメン」だという。身長は180㎝以上のスポーツマンタイプで学生時代にはアイスホッケー部に所属していた。   A氏は、現在は、日曜日夜の報道番組『Mr
【溺愛】永島優美が父・昭浩のせいで彼氏に会えない?
2014年度フジテレビに入社し、エキゾチックな顔立ちと新人離れした適応能力で、今や超多忙な人気アナウンサーとなった永島優美アナ。   その父親である元サッカー日本代表・永島昭浩の愛娘に対する”溺愛ぶり”が報じられています。   永島昭浩 溺愛する娘・永島優美アナの家に毎週末宿泊する   『めざましテレビ』や『バイキング』で活躍中のユミパンこと、フジテレビの永島優美アナ(23才)。「女性セブン」はそんな彼女の休日をキャッチした。   2月中旬のとある土曜日、昼12時少し前にユミパンは自宅マンションから出てきた。その隣には、180cm以上ある大柄なイケメン男性が。   最寄り駅まで歩くと、電車に乗り込んだふたり。ユミパンは男性に背を向け、終始窓から外を眺めている。しかし男性は、そんな彼女の背中に熱い視線を送り続けていた。もう熱愛発覚?と思ったものの、その男性の正体は元サッカー日本代表で、現在はスポーツキャスターの父・永島昭浩(50才)だった。   「神戸在住の昭浩さんは、毎週末、レギュラー番組の出演のため東京に出てきてるんです。そのとき、優美さんの自宅マンションに泊まるんですよ。ホテル代を考えればそのほうが安くすみますし、それ以上に、一人暮らしの優美さんが心配で心配で仕方ないんでしょう」(テレビ局関係者)   彼の溺愛ぶりは以前から有名で、ユミパンの大学の卒業式では、フジ入社が決まって注目を集めていた彼女の後ろを、ボディーガードのように目を光らせながら歩いていたという。   「“優美さんの写真を撮りたい”と話しかけた男性が、人の輪から少し離れたところで撮影しようと誘導すると、“ちょっと待って! どこ行くの!”と大声を上げていました」(大学関係者)   いつも側に父親の存在があると、普通の娘ならうっとうしいと思ってしまうかもしれない。しかしユミパンにはあまり邪険にできない理由があるんだとか。  
永島優美アナの父親や弟や彼氏との破局【めざましテレビ】
今回は、フジテレビ所属の永島優美(ながしまゆうみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。   永島優美アナは、2014年入社の若手アナウンサーながらフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』のメインキャスターを務めています。 永島優美プロフィール 本名 永島優美 愛称 ユミパン チョーパン 出身地 兵庫県神戸市 生年月日 1991年11月23日(歳) 身長 158㎝ 血液型 A型 最終学歴 関西学院大学社会学部社会学科卒 勤務局 フジテレビジョン 活動期間 2014年~ 家族 永島昭浩(実父) 推定年収 700万円  推定カップ Bカップ 趣味 ダンス、スポーツ観戦、映画鑑賞 好きなもの ジャスミンティー・バニラの香り・トイストーリー 苦手なもの お化け屋敷、毛虫 特技・資格 漢字検定2級、日本語検定3級、英語検定2級、秘書技能検定2級、普通自動車免許 同期 ・大村晟 担当番組(過去含む) ・『めざましテレビ』(月~金) ・『超ハマる!爆笑キャラパレード』 ・『MONDAY FOOTBALL R』 永島優美アナウンサーの経歴や父親や弟について。   永島優美アナウンサーの経歴は、兵庫県神戸市出身、神戸市立御影北小学校、啓明学院中学校・高等学校を経て、関西学院大学社会学部社会学科を卒業後、2014年にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。   父親は元サッカー日本代表の永島昭浩氏。2000年に惜しまれつつも現役を引退。引退後はスポーツコメンテーターとして活躍しています。永島昭浩氏は、よくハーフに間違われるほど彫りの深い顔立ちですが、永島優美アナもエキゾチックでハーフのような顔立ちをしています。     弟が1人おりハーフのような顔立ちのイケメンです。家族とは大変仲が良く休日には皆で食事に行く事が多いといいます。     永島優美アナは幼稚園の頃からジャズダンスを習っており、中学、高校生時代にはチアリーディング部に所属していました。      
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.