スポンサーリンク

杉岡沙絵子アナが三村勇飛丸と結婚を機に退社へ【静岡第一テレビ】

今回は、静岡第一テレビ(SDT)に所属する杉岡沙絵子‏(すぎおかさえこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

杉岡沙絵子‏アナウンサーは、大学時代には『フラワークイーン』や『ひろしまお天気美人』として活動していた経歴を持ち、同局ではスポーツアナとして活躍。

 

2018年2月7日には、ラグビー日本代表・三村勇飛丸選手(ヤマハ発動機ジュビロ)と同年4月に結婚することを発表しています。

 

杉岡沙絵子‏プロフィール
出身地広島県廿日市市
生年月日1990年11月10日(27歳)
身長162㎝
血液型O型
最終学歴広島女学院大学生活科学部管理栄養学科卒業
活動期間2009年~
ジャンル情報
推定カップCカップ
趣味・特技

料理、キャッチボール、バドミントン、カープのスクワット応援、スノーボード

座右の銘

克己

資格

管理栄養士

同期

山田桃子

出演番組(過去含む)

・『マルシェア』

・『まるごと』

杉岡沙絵子‏アナウンサーの経歴。

 

杉岡沙絵子‏アナウンサーの経歴は広島県廿日市市出身、広島県立廿日市高等学校を経て、広島女学院大学生活科学部管理栄養学科を卒業後、2013年4月に日本テレビ系列局である静岡第一テレビ(SDT)にアナウンサーとして入社しています。

 

小学校1年から現在もバドミントンを続けており、高校1年の時には、広島県高等学校新人戦大会において女子シングルスで3位に入賞しています。

 

 

生粋のカープ女子であり、大学1年の2009年には、プロ野球広島カープのホームスタジアム『MAZDAZoom-Zoomスタジアム広島』の初代ホームランガールに130名の応募の中から3名のうちの1人に選出され1年間務めています。

 

 

2011年3月には、応募総数188人の中から『第35回広島フラワーフェスティバル・フラワークイーン』の3名のうちの1人に選出されています。

 

 

 

また、広島県にある芸能事務所『エイトプロジェクト』に所属してタレント活動をしています。2011年8月から2012年3月までの間には、日本テレビ系『ZIP!』の広島テレビローカルパートの「ひろしまお天気美人」の初代キャスターを他のメンバーと日替わりで務めていました。

 

当初の大学卒業後の進路は、管理栄養士の職に就くのが目標でしたが、「ひろしまお天気美人」の出演を機にアナウンサーを目指すようになります。就職活動では放送局20社にエントリーした末に静岡第一テレビに合格しています。

 

スポンサーリンク

静岡第一テレビ入社後。

 

静岡第一テレビ入社後は、スポーツ番組『D-sports SHIZUOKA』を担当し、スポーツアナとして活躍。あらゆるスポーツに挑戦するリポートコーナーや同番組と連動する同名の雑誌『D-sports SHIZUOKA』で管理栄養士の資格を活かし、スポーツ選手用の食事メニューを考案する「杉岡アナのアスリート勝負メシ!」の連載を担当しています。

 

現在は『マルシェア』月曜アシスタント、夕方のワイド番組『まるごと』のリポーターなどを務めています。

 

ラグビー・三村勇飛丸選手と結婚発表。


出典:ヤマ発ラグビー三村勇飛丸、杉岡沙絵子アナと結婚へ

 

2018年2月7日(当時27歳)には、ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロに所属する三村勇飛丸(みむらゆうひまる:当時28歳)選手と同年4月に結婚することを発表しています。

 

日刊スポーツのインタビューによると2人の出会いは、『D-sports SHIZUOKA』の取材で、初めてヤマハ発動機のグラウンドを訪れた2014年11月。お互いの第一印象は、杉岡アナは「とにかく真面目な印象でした。」、三村選手の方は「あっ、かわいい人だなと思いました。」と答えています。

 

しばらくは、仕事上の関係でしたが、三村選手からの猛アタックを受け、2015年5月から交際がスタート。その後、2017年1月25日にヤマハスタジアムのセンターライン上でプロポーズを受け承諾。約2年半の交際期間を経てゴールインしています。

 

 

三村勇飛丸選手の経歴は、生年月日は1989年2月27日生まれの29歳。栃木県足利市出身、栃木県立佐野高等学校を経て、明治大学卒業後、2011年にヤマハ発動機に入社。

 

中学時代は軟式野球部で中堅手。高校時代からラグビーを始め、大学ではフランカーで3年からレギュラー。ジュピロでは2013年から4季主将を務め、2016年11月5日、アルゼンチン戦で日本代表初キャップ。身長178㎝、体重95㎏。血液型A型。

 

杉岡アナによると三村勇飛丸選手は「真面目で優しくて努力家。」だといい、今後は夫のサポートに専念する為、同年3月を以って静岡第一テレビを退社することを発表。フリーアナウンサーとして活動していくといいます。

 

杉岡沙絵子‏アナウンサー人物、エピソードなど。

 

・家族構成は両親と1歳上の兄がいる。

 

・野球ではカーブを投げれる。左投げ左打ち。

 

・2017年5月12日放送の日本テレビ系『全国好きなアナウンサー 嫌いなアナウンサー大賞2017』「全国アナウンサー名鑑」において「雨が降りすぎるアナウンサー」としてVTRで紹介された。1年目~2年目にかけて担当していた『路線バスの旅』では雨の確率は6割超えで、晴れ予報の日も大雨強風竜巻注意報が発令されたり、突然、雹(ひょう)が降ったりと、とにかく悪天候を呼びやすいという特異体質。「お花見に誘ってもらえなくなった」「雨が降ると”お前のせいだ”と怒られる」という。さらに街中を歩いていると、今でも「あ!雨のお姉さん!」と声をかけられる。

 

・2017年11月15日放送の日本テレビ系『今夜くらべてみました・型破りな女子アナ』において「アンゴラ村長よりカラダ自慢選手権」と題し日本テレビ系列局のカラダ自慢が集結した。日本テレビのスタジオに初出演し全国デビュー。バトミントンのシャトルキャッチを披露し優勝した。

 

杉岡沙絵子‏アナウンサーまとめ。

 

・大学時代からタレント活動をしていた。

・2018年2月にラグビー・三村勇飛丸選手と結婚発表。

今後も杉岡沙絵子‏アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『杉岡沙絵子アナウンサーのブログ』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。