.

堀友理子アナウンサーの結婚した旦那や高校は?

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月25日

今回は、オフィス北野に所属する堀友理子(ほり ゆりこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

堀友理子アナは元ABC朝日放送アナウンサー。現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

 

堀友理子プロフィール
愛称 堀ちゃん、ほりゆり
出身地 静岡県静岡市
生年月日 1984年5月6日(33歳)
身長/足のサイズ 160cm/23.5㎝
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学文学部日本文学科卒業
職歴 朝日放送アナウンサー(2007年~2012年)
セント・フォース(2012年~2014年)
所属事務所 オフィス北野(2014年~)
活動期間 2007年~
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
趣味

スポーツ観戦、旅行、海外ドラマ、料理、ホットヨガ、ファイナルファンタジー

特技

野球のスコア付け、卓球、書道

資格

英語検定2級、普通自動車免許、漢字検定2級、ジュニア野菜ソムリエ

同期

・竹野康治郎

出演番組(過去含む)

堀友理子アナの経歴


高校時代

 

堀友理子アナウンサーの経歴は、静岡県静岡市出身、静岡県立東高等学校を経て、青山学院大学文学部日本文学科を卒業後、2007年に大阪のテレビ朝日系列局である朝日放送(ABC)にアナウンサーとして入社しています。視力は両目ともに2.0。

 

高校時代には、陸上部に所属。長距離走の選手として活躍しています。大学時代には、圭三プロダクションに所属。また、テレビ朝日アスクも受講し、BS朝日『News Access』に女子大生キャスターとして出演しています。フリーアナの宮島咲良、読売テレビの吉田奈央とは、学生時代からの友人です。

 

アナウンサーとしての活動

 

朝日放送時代には、2007年6月28日放送の『おはよう朝日』にて新人アナウンサーとして紹介されています。2008年1月から阪神タイガースの応援番組『ABC虎バン』のMC、『スーパーベースボール虎バン主義』のベンチリポーターを担当。『探偵!ナイトスクープ』の秘書代行、『全国高校野球選手権 大会中継』の甲子園スタジオ、

 

2009年4月から『クイズ紳助くん』のアシスタントを務めていましたが、島田紳助の芸能界引退を機に2011年8月で終了しています。

 

2009年3月16日から夕方の関西ローカル大型報道・情報番組である『Newsゆう+』のスポーツコーナーを担当。同年8月2日、阪神甲子園球場で始球式を行っています。2011年10月から2012年3月までテレビ朝日系『朝だ!生です 旅サラダ』の進行役を務めています。

 

2012年8月で朝日放送(ABC)を退職し、セント・フォース所属のフリーアナとして東京で活動。10月1日からTOKYO MX『TOKYO MX NEWS』の平日18時台のキャスターを2013年3月29日まで務め、翌4月4日からは、NHK総合テレビの全国向け情報番組『情報まるごと』で、實石あづさと隔週交代でサブキャスターを担当。同番組に出演しない週には、NHKBS1『NHKBSニュース』、『BS列島ニュース』のキャスターを2014年3月末まで務めています。

 

同年5月よりオフィス北野に所属。『北野新大陸』、『マダムタッソー新フィギュアお披露目式』、『孫のためのJBナイツファッションショー』などのMCを務めています。2015年6月29日からは、地元のテレビ静岡の平日午後の生活情報バラエティ番組である『情報ワイドてっぺん静岡』のMCを2016年9月30日まで務めています。

 

堀友理子アナの結婚相手について

 

2015年11月23日、自身の公式ブログにて同月22日に4歳年上の一般男性と結婚した事を報告しています。夫について「楽しい時も辛い時も、いつも広い心で支えてくれた旦那さんに本当に感謝しています。日々の生活に、笑顔と安心をもたらしてくれる人です」と綴っています。

 

また、同日のテレビ静岡『てっぺん静岡』において入籍発表。プロポーズの言葉は「ずっと一緒にいようね、結婚しようよ」だったといいます。

 

堀友理子アナまとめ

・元朝日放送(ABC)にアナウンサー

・現在はオフィス北野に所属

・2015年に一般男性と結婚

今後も堀友理子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『堀友理子オフィシャルブログ「ほりゆり散歩」』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
朝日放送(ABC)女性アナウンサー名鑑【一覧】
朝日放送株式会社は、近畿広域圏を放送対象地域とする特定地上基幹放送事業者。略称はABC。 中波放送とテレビジョン放送の兼営局で、ラジオ放送はJRNおよびNRNとのクロスネット局、テレビ放送はANN系列の準キー局にあたる。   ABC朝日放送公式サイト ⇒アナアナ ABC女性アナウンサーカレンダー 卓上 ABC女性アナウンサー 2017年 カレンダー ABC女性アナウンサー 2017年 カレンダー 朝日放送女性アナウンサー(退職者も含む) 1991年入社 ・中村智子(なかむら ともこ、1991年-2010年)(⇒報道局⇒番組宣伝部)   1992年入社 ・香川千穂(かがわ ちほ、1992年-1998年)2006年からオーストラリアに在住。   1995年入社 ・関根友実(せきね ともみ、1995年-2000年)フリー関西認知行動療法勉強会の副理事   1997年入社 ・橋詰 優子:生年月日:1974年6月15日:入社年1997年:出身地:大阪府 ・赤江珠緒(フリー) ・高野直子(2008年退社、朝日放送東京支社東京事業メディア室所属テレビプロデューサー)   1998年入社 ・山本モナ(2005年退社、株式会社ARIES(アリーズ)   1999年入社 ・加藤明子:生年月日:1976年5月7日:入社年:1999年:出身地:神奈川県横浜市   2000年入社 ・小寺右子:生年月日:1977年7月14日:入社年:2000年:出身地:兵庫県西宮市   2001年入社 ・武田和歌子:生年月日:1978年7月3日:入社年:2001年:出身地:茨城県古河市   2002年入社 ・田中花子(たなか はなこ、2002年-2009年)   2003年入社 ・羽谷直子(はだに なおこ、2003年-2008年)(⇒番組宣伝部⇒ラジオ局ラジオ業務センター⇒ラジオ営業部)   2004年入社 ・喜多ゆかり:生年月日:1981年4月28日:入社年:2004年:出身地:埼玉県   2006年入社 ・乾 麻梨子:生年月日:1983年4月15日:入社年:2006年:出身地:兵庫県   2007年入社 ・堀友理子(ほり ゆりこ、2007年
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す