古川圭子アナの夫(旦那)は亀井希生アナで子供や若い頃は?(MBS毎日放送)

スポンサーリンク

 

今回は、毎日放送(MBS)に所属する古川圭子(ふるかわけいこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

古川圭子アナは、1993年入社のベテランアナでアナウンス副部長を務めています。また、夫は同僚の亀井希生アナであり、男女1人づつ2人の子供を育てているママアナです。

 

古川圭子プロフィール
本名亀井圭子
愛称圭子ママ、圭子姐さん
出身地大阪府豊中市
生年月日1967年1月30日(55歳)
身長167cm
血液型O型
最終学歴神戸女学院大学文学部英文学科卒業
勤務局毎日放送(MBS)
活動期間1993年~
推定年収?
推定カップC
趣味

宝塚歌劇団(主に星組)の舞台鑑賞、遊園地、動物園、水族館めぐり

特技

英会話

同期

松井愛(年齢は学年で4つ下)

出演番組(過去含む)

テレビ

・『ちちんぷいぷい』(木)

・『医のココロ』(土)

ラジオ

・『子守康範 朝からてんコモリ!』(月・火)

・『ヤマヒロのぴかいちラジオ』(金)

古川圭子アナの夫(旦那)は亀井希生アナで子供や若い頃は?(MBS毎日放送)

古川圭子アナウンサーの経歴。

2016-12-03_123939

 

古川圭子アナウンサーの経歴は、大阪府豊中市出身、豊中市立第五中学校大阪府立豊中高等学校を経て、神戸女学院大学文学部英文学科を卒業しています。

 

大学在学中には、大阪・今宮戎神社の『福娘コンテスト』にて、50人の代表の中から「ミス福娘」に選出されています。(現在は「ミス」の称号はなく多人数選出)

 

先輩アナの高井美紀は、同大学の学部・学科の1年後輩にあたります。趣味はテーマパーク巡りで遊園地の絶叫マシン(特に木製のジェットコースター)が好き。また、スケートは見るのも滑るのも好きで、好きなフィギュアスケート選手は、渡部絵美カタリナ・ビットミシェル・クワン

 

実家が大阪国際空港に近いこともあり、学生時代からCAを志望。当時の国内3大航空会社のCA試験を受けたところ、日本エアシステムの試験に最終選考まで残りましたが、結局は日本航空(JAL)にグランドスタッフとして入社。1年半、同空港で勤務しています。

 

日本航空を退社後は、1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」協会通訳コンパニオンを務めています。

 

終了後は、フリーのリポーターとして大阪の読売テレビ(ytv)のニュース番組『ニューススクランブル』に出演。当時「ミス福娘」に選出された、松井愛(後に毎日放送で同期、学年で4つ下)を取材しています。

 

同番組でキャスターを務めていた植村なおみ(元読売テレビ)は、当時からの友人です。

 


毎日放送入社後。

 

1993年に大阪市に所在するTBS系列である毎日放送(MBS)にアナウンサーとして中途入社しています。

 

入社後は、MBSアナウンサー総出演のテレビ番組『あどりぶランド』やJNN系列の全国ネット番組『おはようクジラ』では、関西地方担当の中継リポーターを務めています。

 

平日午後のワイド番組『ちちんぷいぷい』などの情報番組のアシスタント、MBSラジオのナイターオフ番組『MBSたびぐみ』、『特集1179』などのパーソナリティを務めています。

 

2008年5月27日からは、豊中市教育委員会委員に名を連らね講演活動なども行っています。

 

現在の役職はアナウンス副部長で、毎日放送の用語委員も務めています。

 

古川圭子アナの夫(旦那)は先輩アナの亀井希生。

 

古川アナは、1997年に同僚で2年先輩にあたる亀井希生(かめいまれお)アナウンサーと結婚しています。

 

亀井希生プロフィール
出身地愛知県名古屋市
生年月日1967年12月15日(54歳)
血液型O型
最終学歴名古屋大学卒業
勤務局毎日放送(MBS)
活動期間1991年~
ジャンルニュース番組
公式ブログ『サブカル天国』
出演番組(過去含む)

・『かめばかむほど亀井希生です』(土)

・『こんちわコンちゃんお昼ですよ!』(金)

・『ますます!ハイヒール』 (日)

・『松井愛のすこ~し愛して』(金)

亀井希生アナウンサーの経歴。

 

亀井希生アナウンサーの経歴は、愛知県名古屋市出身、愛知県立千種高等学校を経て、名古屋大学を卒業後、1991年に毎日放送(MBS)にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、主にラジオ番組を担当することが多く、中でも同局で代々放送されている芸人・ハイヒールの冠番組(『ハイヒールの金曜は生で!』→『ピカピカハイヒール』→『ますます!ハイヒール』)にパートナーとして長年出演し続けています。

 

趣味は、地元の中日ドラゴンズの応援、バイク。また、ガンダム、グラビアアイドル、日本の城などのサブカルチャー好きです。2016年4月からは、自身初の冠番組『かめばかむほど亀井希生です!』がスタート。タイトルの『かめばかむほど』は、言葉をよく噛む事からこのようなタイトルに決まったといいます。

 

妻である古川アナは、毎日放送では後輩にあたりますが、年齢は古川アナの方が1つ上であり、役職(アナウンス副部長)も上になります。

 

2人は、MBSラジオの番組やCMで「夫婦共演」を果たすこともあり、お互いの出演番組では、2人の私生活がよく話題になります。

 

夫婦間は至って円満で喧嘩などもしたことがないといいます。

 

古川圭子アナウンサーの子供は2人。

2016-12-03_123533
出典:かめばかむほど亀井希生です[email protected]

 

古川アナは、2000年11月14日に第1子長男を出産しています。自身のブログでは、ハイヒールが命名した「カメタロウ」という通称(あだ名)で度々登場しています。

 

その後、2003年6月には、第2子出産準備の為、産休に入り翌7月8日に長女を出産しています。

 

2004年3月には2度目の職場復帰を果たしています。

 

古川圭子アナウンサーまとめ。

・大学時代には大阪・今宮戎神社の「ミス福娘」に選出。

・JALのグランドスタッフとして大阪国際空港で勤務していた。

・フリーリポーターとして読売テレビ『ニューススクランブル』に出演。

・夫は、同僚の亀井希生アナウンサー。

・子供を2人出産。育児と仕事の両立。

今後も古川圭子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『カメタロウは今日もごきげん?』

関連記事

毎日放送(MBS)の女性アナウンサー【一覧】

テキストのコピーはできません。