海渡未来アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(MBS毎日放送新人)

スポンサーリンク

 

今回は、MBS毎日放送に所属する海渡未来(かいとみく)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

海渡未来アナウンサーは、2022年度入社の新人アナ。高校時代は創作ダンスで全国3位、大学時代は水上スキーで日本1に輝いた経歴を持ち、その美形のルックスが、ネットで「かわいい」と話題です。

 

海渡未来プロフィール
出身地東京都
生年月日1999年11月21日(22歳)
身長?cm
血液型?型
最終学歴立教大学経済学部経済政策学科卒業
職歴MBS毎日放送(2022年4月~)
ジャンル報道番組
推定年収?
推定カップCカップ
趣味・特技

水上スキー、トランポリン、書道

資格

小型船舶操縦免許、スキー検定2級、書道8段

出演番組(過去含む)

海渡未来アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(MBS毎日放送新人)

海渡未来アナウンサーの経歴。

 

海渡未来アナウンサーの経歴は、東京都出身、?高等学校を経て、立教大学経済学部経済政策学科を卒業後、2022年4月に大阪にあるTBS系列局である毎日放送(MBS)にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、6月1日にアナウンス部に配属。同日の情報番組『よんチャンTV』において、琵琶湖から生中継で水上サイクリングやホバーボードなどに挑戦してテレビデビューを飾っています。同局の新人アナが研修なしでテレビ出演するのは異例のことだといい、今後は、約2ヶ月間のアナウンス研修を受けるといいます。

 

 

番組放送後はリモート会見を行い、そこで海渡アナは「初めて聞いた時は、漫画みたいにフリーズしてしまいました。きのうまでずっと緊張して、常に頭の片隅にありました」と振り返りながらも「なんとか無事に終えることができてホッとしています」とコメント。今後、担当してみたい番組を問われると、『サタデープラス』や『よんチャンTV』と答えています。 また、「いくつになっても現場に出たいと思っています。自分の目で見て、聞いて、感じたことを分かりやすくお伝えできるアナウンサーを目指します」と抱負を語り、目標とするアナウンサーは同局の玉巻映美アナの名前を挙げています。

 

また、海渡未来アナには、彼氏や結婚情報はないようです。

 


人物・エピソードなど。

 

・中高6年間は、体育会系の創作ダンス部に所属。高校2年ではセンターを任され、3年時には全国中学校・高等学校ダンスコンクールで全国3位になった。

 

・大学時代には、水上スキー部に所属。1年の半分近くを琵琶湖で過ごし、3年時の2020年には、インカレで日本一になり、4年時には女子チームのキャプテンを務めた。2022年1月には「第65回桂宮杯全日本学生水上スキー選手権大会」において、男女共に総合優勝を果たし、豊島区のスポーツ栄誉賞を受賞した。

 

・高校生の時に見たイラク戦争の映画がきっかけで、アナウンサーを目指したといい、「テレビやラジオは、人の命を救うことも奪うこともできると学び、情報に興味を持ってもらうきっかけを届ける仕事をしたいと思い、志しました」と語っている。

 

・座右の銘は、病は気から。

 

・休日の過ごし方 納豆の食べ比べ。

 

・好きな色は、白、グレー、黒。シンプルな色が好きで私服もついついこの3色になってしまう。

 

・2022年の抱負は、慣れない一人暮らしも、初めてのお仕事にも全力で楽しんで頑張ります!

 

海渡未来アナウンサーまとめ。

 

・高校時代は創作ダンスで全国3位。大学時代は水上スキーで日本一。

・2022年度MBS毎日放送新人アナウンサー。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も海渡未来アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

海渡未来|MBSアナウンサー|MBS毎日放送

関連記事
2021年新人女子アナまとめ(NHK,日本テレビ,テレビ朝日,TBS,テレビ東京,フジテレビほか)
NHK、在京キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)、地方局の2021年度入社の新人女子アナのまとめ記事になります。 随時追記修正。
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。