大塩綾子アナがかわいい!高校大学身長や彼氏結婚は?(BSN新潟放送)

スポンサーリンク

 

今回は、BSN新潟放送に所属する大塩綾子(おおしおあやこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

大塩綾子アナは、2018年度入社の若手アナ。そのおっとりとした美形のルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

大塩綾子プロフィール
出身地新潟県燕市吉田
生年月日1995年11月1日(27歳)
身長160cm
血液型A型
最終学歴新潟大学教育学部健康スポーツ科学課程卒業
職歴テレビ新潟ラジオディレクター、アナウンサー(2018年4月~)
活動期間2018年~
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味

ランニング、体を動かすこと

特技

剣道

担当番組(過去含む)

・『ゆうなび』スポなびっ(月)

・『高橋なんぐの金曜天国』(金)

大塩綾子アナがかわいい!高校大学身長や彼氏結婚は?(BSN新潟放送)

大塩綾子アナウンサーの経歴。

大塩綾子アナウンサーの経歴は、新潟県西蒲原郡吉田町(現在の燕市)燕市立吉田中学校、新潟県立新潟商業高等学校を経て、新潟大学教育学部健康スポーツ科学課程を卒業後、2018年4月にBSN新潟放送にラジオディレクターとして入社しています。

 

入社後は、同局のラジオ番組『近藤丈靖のごきげんアワー』や『マエカブナカシズカ』のADを担当。その後、2020年春の人事異動でアナウンス部に異動しています。

 

アナウンサー研修を経て、『ゆうなび』月曜日のスポーツコーナー「スポなびっ」、同年10月5日からはラジオ『志田愛佳のLuna×Mona』を担当。2022年1月からは、ラジオ『高橋なんぐの金曜天国』の4代目アシスタントを担当しています。

 

 

同年10月9日には『新潟シティマラソン2022』でフルマラソンに初挑戦し、完走しています。

 

また、大塩綾子アナには、彼氏や結婚情報はありません。

 


人物・エピソードなど。

 

・剣道を兄の影響で6歳から始め、3段の腕前。中学3年時に県大会、北信越大会団体戦準優勝。高校時代には、強豪・新潟商で1年生から団体戦の登録メンバー入り、3年連続で全国高校総体団体戦に出場。2年時に新潟で行われた全国高校総体団体戦で3位。2年時、3年時ともに少年女子県選抜メンバー入りをし、国民体育大会で2年連続3位。個人戦は3年時に北信越総体優勝。大学時代は、北信越大学リーグ団体4連覇、4年連続インカレ出場(団体戦)を果たした。

 

・大学在学中に保健体育科の教育実習を経験。

 

・入社理由はBSNが剣道の公式大会を主催している県内唯一の企業であったことと、大学で健康スポーツ科学課程を学んでいたので、「健康」について発信したいと思ったから。

 

・愛称は、へいちゃん、しおこ。

 

・座右の銘は「前だけをみて進み続ける」「当たり前のことに感謝」「時には甘味」。

 

・好きなものは、チョコレート、みかん、自然、体を動かすこと(球技はできません)。

 

・苦手なものは、カスタードクリーム、た行。

 

大塩綾子アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大塩綾子(BSN新潟放送アナウンサー)(@ayako_ohshio_bsn)がシェアした投稿

・高校時代に剣道で全国大会3位。

・元ラジオディレクター。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も大塩綾子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『大塩綾子』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。