野口真菜アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(KBS瀬戸内海放送)

スポンサーリンク

 

今回は、KSB瀬戸内海放送に所属する野口真菜(のぐちまな)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

野口真菜アナは、2020年度入社の若手アナ。大学時代には「東京きものの女王」に選ばれた美女であり、その美形のルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

野口真菜プロフィール
出身地神奈川県横浜市
生年月日1997年9月9日(25歳)
身長?cm
血液型B型
最終学歴日本女子大学家政学部被服学科卒業
職歴瀬戸内海放送アナウンサー
活動期間2020年~
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味

生け花、お酒、カメラ

特技

服作り

座右の銘

「情熱なくして美しさなし。」

同期

瀧川奈津希

担当番組(過去含む)

・『News Park KSB』

・『KSBニュースview』など

野口真菜アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(KBS瀬戸内海放送)

野口真菜アナウンサーの経歴。

野口真菜アナウンサーの経歴は、神奈川県横浜市出身、?高等学校を経て、日本女子大学家政学部被服学科を卒業後、2020年4月より岡山県・香川県を放送対象にしている瀬戸内海放送(KSB)でアナウンサーとして活動しています。(株式会社キャストKSBパートナーズ所属)

 

大学2年時には、『ミス日本女子大学目白祭コンテスト2017』に出場してファイナリスト5名に選出されています。(テレビユー福島の小湊愛巳も参加)

 

3年時の2018年11月には、『第52回東京きものの女王コンテスト』において「2019年度東京きものの女王」に選ばれ、着物姿で伝統の魅力を伝えています。

 

KSB入社後は、6月にニュースデビュー。『KSBニュース』、『KSBニュースView』、『News Park KSB』の天気予報や番組内コーナー「ググッと。瀬戸内」などを担当しています。また、『せとスタ 島に移住したら人生がキラリ☆した』ではMCを務めています。

2022年1月15日には、テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』のラッシャー板前の生中継コーナーにパートナーとして初出演しています。

 


 

また、野口真菜アナには、これまでに彼氏や結婚などの明確な恋愛情報はないようです。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・愛称は、マナティー。

 

・神社で巫女のアルバイトをしていた。

 

・中高の6年間ミュージカルに打ち込み、 劇団四季に憧れていた。

 

・趣味は、生け花で華道歴10年。師匠である母に習って、準師範を取得している。

 

・大学時代はデザイナーとしてファッションショーの衣装を作っていた。

 

・好きな食べ物は、梅干し、取材終わりに食べる各地のうどん。

 

野口真菜アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

野口 真菜(KSB瀬戸内海放送アナウンサー)(@mananoguchi)がシェアした投稿

・目白祭コンテスト2017ファイナリスト。

・2019年度の「東京きものの女王」。

・ネットでかわいいと話題に

今後も野口真菜アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『KSBアナウンサー紹介:野口真菜』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。