森田絹子アナがかわいい!出身高校大学や彼氏や経歴は?(HBC北海道放送)

スポンサーリンク

 

今回は、HBC北海道放送に所属する森田絹子(もりたきぬこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

森田絹子アナウンサーは、2017年度入社。大学時代には、『ミス日本2016』でファイナリストに選ばれた経歴を持ち、その美形のルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

森田絹子プロフィール
出身地北海道札幌市
生年月日1994年8月15日(27歳)
身長165cm
血液型B型
最終学歴藤女子大学文学部文化総合学科卒業
活動期間2017年~
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

似顔絵、工作、寝溜め、甘いものを食べること、ドラッグストアをうろうろすること

モットー

「迷ったら困難な方の道を選べ」

資格

日本サッカー協会公認4級審判員

同期

谷藤博美、森結有花、世永聖奈(全員他局から移籍)

担当番組(過去含む)

・『今日ドキッ!』

森田絹子アナがかわいい!出身高校大学や彼氏や経歴は?(HBC北海道放送)

森田絹子アナウンサーの経歴。


出典:https://www.facebook.com

 

森田絹子アナウンサーの経歴は、北海道札幌市出身、藤女子中学校・高等学校を経て、藤女子大学文学部文化総合学科を卒業後、2017年4月に地元北海道のTBS系列局である北海道放送(HBC)にアナウンサーとして入社しています。

 

大学3年時の2015年には、『第48回ミス日本コンテスト2016』にエントリーをして、北海道代表となり、2016年1月に東京で開催された本選に出場しています。

 

 

HBC入社後には、ラジオニュースで初鳴きを終え、現在は平日夕方のローカルワイド・生活情報番組・報道番組である『今日ドキッ!』のメインキャスターを担当しています。

 

 

2021年5月15日には、TBS系『王様のブランチ』に出演して旭川の新子焼きを紹介しています。

 


人物・性格・エピソードなど。

 

・性格は、大雑把なのに変な所は几帳面。

 

・4歳から高2までクラシックバレエを習っており、部活は帰宅部だった。

 

・サッカーが大好きで、大学ではサッカー部のマネージャーを務めていた。また、サッカー4級審判員の資格を取得し、北海道の学生リーグで第4審判を務めていた。

 

・就職活動では、北海道のテレビ局4社を受験し、HBCのみ合格した。

 

・好きなものは、暖かい布団、チョコレート、Mr.Children、ダンゴムシ、大晦日。

 

・苦手なものは、ヒグマ、フリーフォール、サスペンス映画で犯人の正体に気づいてしまう瞬間、冬。

 

・森田アナには、現在までに彼氏や結婚などの明確な恋愛情報はないようです。

 

・特技の似顔絵は独特なタッチをしており、番組で度々披露している。

森田絹子アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森田絹子(HBCアナウンサー)(@hbc_moritakinuko)がシェアした投稿

・第48回ミス日本コンテスト2016ファイナリスト。

・生粋の道産子アナウンサー。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も森田絹子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

  1. 番組を見て癒されてます。

テキストのコピーはできません。