後生川凜アナがかわいい!出身大学や経歴は?(RKK熊本放送)

スポンサーリンク

 

今回は、RKK熊本放送に所属する後生川凜(ごしょがわりん)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

後生川凜アナは、2020年入社の新人アナウンサー。その美形のルックスがネット上で「かわいい」と評判です。

 

後生川凜プロフィール
出身地熊本県熊本市
生年月日1996年10月11日(24歳)
身長163cm
血液型?型
最終学歴慶應義塾大学総合政策学部卒業
職歴RKK熊本放送(2020年4月~)
推定年収?万円
推定カップCカップ
同期

・平岡夏希:2017年入社、報道制作局報道部記者→2019年4月~9月TBSテレビ出向→報道制作局報道部記者→2020年度からアナウンサー。

担当番組(過去含む)

テレビ

・『夕方LIVE ゲツキン!』

・『からふる』

ラジオ

・『おもいでビルボード』

・『RKKスクリーンミュージック』

後生川凜アナがかわいい!出身高校大学や経歴は?(RKK熊本放送)

後生川凜アナウンサーの経歴。

 

後生川凜アナウンサーの経歴は、熊本県熊本市出身、熊本県立熊本高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、2020年4月にTBS系列局であるRKK熊本放送にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、5月頭にラジオでもテレビでもデビュー。9月29日から平日夕方の情報番組『夕方LIVE ゲツキン!』の火曜日中継リポーター(平岡夏希と隔週交代)、『からふる』のリポーター、『熊日ニュース』(随時)などを担当。ラジオでは『おもいでビルボード』、『RKKスクリーンミュージック』、『熊日ニュース』(随時)などの番組を担当しています。

 

2021年1月1日には、TBSテレビ制作『森田さんと見る新しいニッポンの初日の出』に、熊本市にある本妙寺公園から生中継で初日の出のリポートを担当しています。

 


人物・他のエピソードなど。

 

・小学4年生から高校まで9年間バレーボール部に所属し、小中高と主将を務めた。

 

・兄と姉がリトルリーグに所属していたことがきっかけで、小学1年時から野球を始めた。右投右打。

 

・大学時代の4年間は、体育会硬式野球部のマネージャーを務めた。また、公式戦では、明治神宮野球場で場内アナウンスを担当していた。

 

・好きな芸能人は、ローラなど。

 

後生川凜アナウンサーまとめ。

 

・RKK熊本放送アナウンサー。

・ネット上でかわいいと話題に。

今後も後生川凜アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『アナウンサールーム:後生川凜』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。