(画像)さんま御殿の中野美奈子,寺田ちひろ,鷲見玲奈,石川みなみ

スポンサーリンク

 

2020年11月10日放送の日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』「才色兼備インテリ女子VS成り上がりガツガツ女子」に、才色兼備インテリ女子チームとしてフリーアナウンサーの中野美奈子、鷲見玲奈、寺田ちひろ、同局新人アナの石川みなみが出演。

 



(画像)さんま御殿の中野美奈子,寺田ちひろ,鷲見玲奈,石川みなみ

 

石川アナはバラエティ番組初出演。

 

 

初出演にあたり、先輩の徳島アナに相談したところ、

 

 

「さんまさんには目で殺されるから気をつけなさい」とアドバイスされたと話した。

 

 

「なんかムカつく女の言動」というテーマで鷲見アナは「本当に童顔で、子供っぽい感じならしょうがないってなるんですけど。ただ、化粧っ気がなくて、眉毛が整ってなくて、垢抜けていないだけなのに『童顔なんだよね』って言ってくる人がいる」と説明し、自ら童顔アピールをする女性が苦手と話した。

 

 

これをさんまは「お前の方が嫌な女やわ」と一蹴。「向こうの方がもっと腹立ってるわ」とツッコミを入れた。

 

 

石川アナはアンミカのピースサインがツボに入ったらしくて爆笑。

 

 

さんまから「お前も1年目にしては勇気ある女やな」とツッコまれた。

 

 

「なんかムカつく女の言動」というテーマで中野アナは、仕事でミスをした時に上司から怒られた際、「香川県出身だからだよね」と言われたというエピソードを披露。

 

 

その怒った上司は、よく噛んだほうが脳が発達すると思っており、「あ~やっぱりうどん県の人はね」とバカにするような言い方をされ、腹が立ったと話した。

 

 

これにさんまは「お前、何をムキになっとんねん」と反応。中野アナが「さんまさんがたこ焼きばかり食べたからミスしたと怒られたら嫌じゃないですか?」と聞くと、

 

 

さんまは「中野、自分でお前賢いと思うてんねん」といい「俺達だったら受け入れる。大阪はアホとか言うのが文化みたいなところがあるから、そこで納得する」という持論を展開していた。

 

 

次に「最悪だった男の言動」というテーマで鷲見アナは、ダイエットに成功したものの、親しくもない男性から「もうちょっと太ってたほうが好きだった」と言われ、「なんであなたの好みを言われないといけないの」と思ったと話した。

 

 

鷲見アナは、昔からずっとダイエットをしていて、テレビ東京を退社する頃にようやく5kgくらい痩せ、「自分の中で、人生で初めてダイエットに成功して、ようやく自分の好きな体形に近づけた」と話した。

 

 

しかし、そんな時に大して親しくもない男性から「俺はもうちょっと太ってたほうが好きだったな」と言われたそうで、「なんであなたの好みを言われないといけないのって。基本的に自分のなりたい体形か、好きな人の好みの体形になりたいんですよ」と語った。

 

 

さんまは「言うてる方は悪気はないと思う」とフォローしたが、鷲見アナは、こういう男性は結構多いといい「言わなくていいのに何で言うんだろう?って思っちゃいます」と話した。

 

 

一方の寺田アナは、女性の先輩から紹介してもらった男性が、自分と親友の両方に同じようにアプローチしてきたというエピソードを披露した。