本田奈也花アナがかわいい!出身大学や経歴は?(RKB毎日放送)

スポンサーリンク

 

今回は、RKB毎日放送に所属する本田奈也花(ほんだななか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

本田奈也花アナは、2020年入社の新人アナウンサー。大学時代には、BSフジ第34期大学生キャスターを務めた経歴を持ち、その清楚系のルックスがネット上で「かわいい」と評判です。

 

本田奈也花プロフィール
出身地長崎県長崎市
生年月日1998年2月15日(23歳)
身長?cm
血液型?型
最終学歴青山学院大学経済学部経済学科卒業
職歴RKB毎日放送(2020年4月~)
ジャンル情報番組
推定年収?
推定カップCカップ
趣味・特技

踊ること、バイオリン、ピアノ、お笑い、舞台鑑賞

資格

統計検定3級

座右の銘

『初志貫徹』

同期

冨士原圭希

担当番組(過去含む)

テレビ

・『タダイマ!』・『ソコトラ』・『RKBナビ』 ・『天神調査隊』

ラジオ

・『ホークス&スポーツ』・『おしゃべり本棚』

本田奈也花アナがかわいい!出身高校大学や身長は?(RKB)

本田奈也花アナウンサーの経歴。

 

本田奈也花アナウンサーの経歴は、長崎県長崎市出身、?高等学校を経て、東京の青山学院大学経済学部経済学科を卒業後、2020年4月に福岡県のTBS系列局である毎日放送(RKB)にアナウンサーとして入社しています。

 

大学時代には、アナウンサーを目指し、フジテレビのアナウンススクールである『アナトレ』やTBSのアナウンススクール『TBSVoice』を受講。3年時の2018年5月からBSフジ第34期大学生キャスターを務め『BSフジNEWS』に出演しています。(同期には舘山聖奈(関西テレビ:大学の同窓)、平井美優(石川テレビ)などがいた)

 

一方では、フジテレビのインターネット番組『能勢伸之の週刊安全保障』のアシスタントも務めています。

 

RKB入社後は、研修期間を経て6月24日のラジオニュースで初鳴き。テレビでは、9月28日から新情報番組『ソコトラ』の水曜日、『タダイマ!』の火曜日、『RKBナビ』、『天神調査隊』などを担当。また、ラジオでは、11月13日から『ホークス&スポーツ』、『おしゃべり本棚』などの番組に出演しています。

 


人物・エピソードなど。

 

・アナウンサーになったきっかけは、小学生の頃、放送委員会で校内放送をしている時や番組を制作することが楽しかったのがきっかけ。

 

・2歳から高校卒業までの16年間クラシックバレエを習っていた。また、2歳からピアノを15年以上習っていた。

 

・アイドル好きで、ハロヲタ歴20年で初ライブ参戦が4歳。アイドルの完コピダンスを30分で覚えられる。2020年9月3日のRKBラジオ『バリカタ!!!』でモーニング娘。の初代リーダー中澤裕子と共演した際にLOVEペディアを踊り、中澤からオーディションを勧められたほど上手い。

 

・中学3年間は、オーケストラ部でバイオリンに打ち込んだ。

 

・好きな食べ物は、赤い食べ物。例えば、梅干し、トマト、辛い物。

 

本田奈也花アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本田奈也花 (RKB毎日放送アナウンサー)(@nanaka_honda_rkb)がシェアした投稿

・大学時代にBSフジ第34期大学生キャスターを務めた

・アイドルの完コピダンスが得意。

・ネットでかわいいと話題に。

今後も本田奈也花アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

  1. 今日15日23歳の誕生日です!おめでとう🤩

テキストのコピーはできません。