武田伊央アナがかわいいがハーフ?高校大学や身長は?(RKB毎日放送)

スポンサーリンク

 

今回は、RKB毎日放送に所属する武田伊央(たけだいお)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

武田伊央アナは、2017年入社の若手アナウンサー。大学時代には、福岡親善大使を務めた経歴を持ち、そのハーフのような美形のルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

武田伊央プロフィール
出身地福岡県福岡市博多区
生年月日1994年2月14日(28歳)
身長171cm
血液型B型
最終学歴西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業
職歴RKB毎日放送(2017年4月~)
ジャンル情報番組
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

旅行、運動、写真、ショッピング、フランス語 

担当番組(過去含む)

テレビ

・『タダイマ!』

・『サンデーウォッチ』

ラジオ

・『#いおれな』

武田伊央アナがかわいいがハーフ?高校大学や身長は?(RKB毎日放送)

武田伊央アナウンサーの経歴。

 

武田伊央アナウンサーの経歴は、福岡県福岡市博多区出身、福岡雙葉中学校・高等学校を経て、西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻を卒業後、2017年4月に地元福岡のTBS系列局である毎日放送(RKB)にアナウンサーとして入社しています。

 

RKB入社後は、5月25日のラジオニュースで初鳴き。6月1日スタートの『女子アナ教育委員会』で初レギュラー。ほかにテレビでは『ぞっこんRKB』『天神ウォッチ新聞女子』『今日感テレビ』『タダイマ!』『サンデーウォッチ』、ラジオでは『安藤豊 どんどこサタデー』『土曜deアミーゴ!』『オトナビゲーション』『#いおれな』などの番組に出演しています。

 

2020年10月2日には、TBS系情報番組『ゴゴスマ』の中継コーナー「列島生報告今日はダレなんサー」に、先輩アナの三好ジェームスと出演しています。

 


 

2021年9月18日には、TBS系『THE TIME,#0朝の新番組10月1日スタート!』に出演。そして、同年10月27日より同番組の福岡・佐賀地区中継担当アナウンサーとして初出演をしています。

 

人物・エピソードなど。

 

・大学時代には、2013年5月から「福岡親善大使」を2年間務め、地元福岡の魅力を県外や海外でPRしています。

 

・福岡以外の放送局は受けなかったといいます。

 

・きょうだいには、兄と姉がおり、姉は初代(2010年)福岡親善大使を務めていたといいます。

 

・父親は博多祇園山笠で流の役員など要職を歴任し、2017年の時点で振興会副会長を務めており、RKBテレビにおける博多祇園山笠「追い山」の中継で共演したことがあります

 

・中学高校時代の6年間は陸上競技部で、走高跳に打ち込みインターハイに出場していますが、運動は苦手だといいます。

 

・一見ハーフのような顔立ちですが、100%日本人だそうです。

 

武田伊央アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

武田 伊央 (RKB毎日放送アナウンサー)(@iotakeda_rkb)がシェアした投稿

・大学時代に福岡親善大使を務めた

・ネットでかわいいと話題に。

今後も武田伊央アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

武田伊央アナのブログ「伊央のイオとりどり」

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

  1. CBCテレビ制作、一部のTBS系地上波テレビで生放送中の「ゴゴスマ」は福岡RKBでも9月28日ネットスタートしました。平日午後1時55分~3時40分。

テキストのコピーはできません。