木下愛季子アナ(チューリップテレビ)の経歴は?(元NHK山形)

スポンサーリンク

 

今回は、チューリップテレビ(TUT)に所属する木下愛季子(きのしたあきこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

木下愛季子アナは、元NHK山形放送局キャスター。2021年度よりチューリップテレビに勤務しています。

 

木下愛季子プロフィール
出身地千葉県八千代市
生年月日199?年7月19日(27歳?)
身長?cm
血液型A型
最終学歴千葉大学卒業
職歴NHK山形→チューリップテレビ
ジャンル情報
推定年収?
推定カップCカップ
趣味・特技

温泉巡り、時短料理、自作曲のギター弾き語り

モットー

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

出演番組

・『ミタイノコレクション』

・『やままる』リポーター

木下愛季子アナ(チューリップテレビ)の経歴は?(元NHK山形)

木下愛季子アナウンサーの経歴。

 

木下愛季子アナウンサーの経歴は、千葉県八千代市出身、千葉大学教育学部を卒業後、2017年からNHK山形放送局に契約キャスターとして勤務しています。

 

1年目から平日夕方のニュース情報番組『やままる』のキャスターを務めています。また、2019年5月12日には、全国放送の『どーも、NHK』の地域キャスター特集に出演しています。

 

 

2020年度からは、『やままる』のリポーターを担当しています。同年8月24日には『列島ニュース』に出演しています。

 

その後、2021年春からは、父のふるさと富山県のTBS系列局であるチューリップテレビでアナウンサーとして活動しています。

 


人物・他のエピソードなど。

 

・大学3年時の2014年7月から2年間、千葉市の海辺をPRする観光大使ユニット『千葉シティ5BEACHエンジェルス』でいなげの浜を担当。イベントなどで自作のオリジナルソング「いつかこの海で」を弾き語りで披露しています。

 

・その一方では教員を目指して、教育実習に参加していたそうです。

 

・小学校5・6年生のときに放送委員会に所属したことがきっかけでアナウンサーを目指すようになったといいます。

 

・好きな食べ物はラーメン、日本酒、焼き鶏(鶏皮)。

 

木下愛季子アナウンサーまとめ。

 

・千葉の観光PR大使を務めていた。

・2017年度からNHK山形放送局でキャスターとして活動。

・2021年度からはチューリップテレビアナウンサー。

今後も木下愛季子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『アナウンス室:木下愛季子』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー・契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...

テキストのコピーはできません。