菊竹桃香アナがかわいい!大学時代や経歴は?(FCT福島中央テレビ)

スポンサーリンク

 

今回は、福島中央テレビ(FCT)に所属する菊竹桃香(きくたけももか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

菊竹桃香アナは、2019年入社の若手アナ。その美形のルックスと愛嬌のある癒し系のキャラが、ネット上で「かわいい」と話題になっています。

 

菊竹桃香プロフィール
出身地東京都足立区
生年月日1996年3月3日(25歳)
身長?cm
血液型O型
最終学歴?大学卒業
推定カップCカップ
趣味

パン屋巡り、健康法を試してみること(ミランダ・カーになりたい)

特技

バトントワリング

同期

畑山弥保

担当番組(過去含む)

・『ゴジてれChu!』

菊竹桃香アナがかわいい!大学時代や経歴は?(FCT福島中央テレビ)

菊竹桃香アナウンサーの経歴。

 

菊竹桃香アナウンサーの経歴は、東京都足立区出身。大学卒業後の2019年4月に日本テレビ系列局である福島中央テレビ(FCT)にアナウンサーとして入社しています。

 

大学時代には、環境化学の研究をしていたほか、早稲田大学公認の「Seiren Musical Project」というミュージカルサークルに所属し、ヘアメイクのサブチーフやアンサンブルなどを担当していたそうです。

 

 

FCT入社後は、4月11日にお昼のニュース内の天気予報でデビュー。同年8月開催のラグビーW杯で中テレラグビー応援サポーターを務めたほか、定時ニュースや平日夕方のワイド番組『ゴジてれChu!』のリポーターなどを担当しています。

 


人物・他のエピソードなど。

 

・きょうだいには兄がいるそうです。

 

・アナウンサーを目指したきっかけは「誰かをハッピーにできる人になりたかった」「たくさんの人に幸せになる選択肢を伝えたかった」などの理由からだといいます。

 

・人や物の魅力を見つけるのが少しだけ得意。

 

・入社前には東京都で困難を抱える中学生の支援活動の手伝いをしていたそうです。

・同局の音楽番組『二畳半レコード』のTwitter公式アカウントによると、菊竹アナは子供の頃は子役として活動しており、映画『ごくせん』の主人公・ヤンクミの幼少期役を務めたということです。

 

菊竹桃香アナウンサーまとめ。

 

・2019年入社の若手アナ。

・子役として活動していた。

・ネットで「かわいい」と評判。

今後も菊竹桃香アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『アナウンサー日記:菊竹桃香』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。