.

【NHK】藤井彩子アナの再婚相手の夫は落語家の古今亭菊之丞

この記事は約 6 分で読むことができます。

2017年12月26日

今回は、NHKに所属する藤井彩子(ふじい あやこ)アナウンサーに関する情報をリサーチしていきます。

 

藤井アナは、現在はラジオセンターに勤務し、2012年からNHKラジオ第1の平日朝の帯番組である『すっぴん!』のMCを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

藤井彩子プロフィール
本名 小川彩子
出身地 東京都新宿区
生年月日 1969年8月23日(48歳)
身長
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 ラジオセンター
職歴 松江→大阪→東京アナウンス室→大阪→
東京アナウンス室→日本語センター出向→
ラジオセンター
活動期間 1993年~
配偶者 古今亭菊之丞
推定年収 ?
推定カップ Eカップ
好きな食べ物

お鮨、韓国料理、麺類

趣味、特技

料理(好きなシングルモルトに合うおつまみを工夫して作るのが楽しみです)、ランニング、旅、長風呂

リフレッシュ術

旅に出て、見たことのないものを見、食べたことのないものを食べ、出会ったことのない人と語らう。これぞ最高のリフレッシュ!刺激を受け、またがんばろうという気持ちになって帰ってきます。

モットー

いつも全力投球

担当番組(過去含む)

・NHKラジオ第1『すっぴん!』(平日8:05~11:49) MC

藤井彩子アナの経歴

 

藤井彩子アナウンサーの経歴は、東京都新宿区出身、大阪府立北野高等学校を経て、青山学院大学文学部卒業後、1993年にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

初任地は島根県に所在する松江放送局。当初はスポーツ番組を担当する機会が多く、高校野球中継で初めて実況に起用されたNHK女性アナウンサーだったといいます。その後、大阪放送局を経て、2000年度から東京アナウンス室へ異動。『NHKニュース10』、『NHKニュースおはよう日本』のスポーツコーナーを担当しています。

 

2004年度からは、再び大阪放送局勤務となり、『ウイークエンド関西』の司会を務め、2005年、2006年には『全国高等学校野球選手権大会』の開会式進行を務めています。『きょうの料理、おしゃれ工房』などの生活情報番組も担当するようになりました。『おしゃれ工房』では、芸人の宮川花子、元・シンクロナイズドスイミング日本代表選手の奥野史子らと共演しています。

 

2005年に開催された愛知万博『愛・地球博』では「NEDOパビリオン」で展示された「リプリーQ1expo」のモデルとなり、『ウイークエンド関西』の中でその製作過程が放送された他にも様々なメディアを通して全世界に紹介されました。2007年度から2年間、経済番組『ルソンの壺』の司会を務めています。2009年度からは、深夜ニュース番組『きょうのニュース&スポーツ』のキャスターを務めています。

 

2010年度には、BS2『お好み寄席』の司会、教育テレビ『福祉ネットワーク』のリポーターを1年間務めています。2011年度からは、東京アナウンス室に復帰し『あさイチ』のリポーター、NHK-FM『トーキング ウィズ 松尾堂』などの番組を担当。日本語センター出向を経て、ラジオセンターに勤務。2012年4月2日からNHKラジオ第1で放送されている平日午前の生活情報番組『すっぴん!』のアンカーを務めています。

 

結婚についてやエピソードなど

・裁判官だった父親の仕事の都合で、北海道大阪府神奈川県などで過ごし、14回引っ越しを経験している。

 

・もしアナウンサーになっていなかったら父の跡を継いで弁護士になりたかった。

 

・2歳の時、東京から釧路に引っ越すために羽田から釧路行きの飛行機へ乗るときに空港ロビーの喫茶店に、ハンドバックを忘れたことに気づき泣き叫んでいたところに、偶然居合わせた”ムッシュ”ことかまやつひろしが現れ、「かわいそうだから、これをあげる」と家の形をしたボックスに入ったキャンディーをくれたというエピソードがあります。藤井アナは非常に感謝していて、あのときのお礼を言いたいと、現在でも思ってるといいます。

 

・高校時代の同期生にはNHKの小寺康雄、橋下徹(元大阪市長)がいる。

 

・2003年には、当時担当していた『NHKニュースおはよう日本』のディレクターと社内婚したが、2012年1月に離婚。子供は設けていない。

 

 

・2013年3月には、落語家の古今亭菊之丞(本名、小川亮太郎)と再婚。2人の出会いは、2010年の大阪時代に担当した『お好み寄席』で、司会者と「大喜利」解答者として共演したことがきっかけ。しばらくは友人関係が続いたが2012年夏ごろから交際に発展。交際期間10ヶ月でのスピード婚だった。菊之丞も再婚者。ネットの噂では菊之丞の方は先妻との間に2人の子供がいるが、元妻が引き取ったと言われている。

 

 

・2008年2月8日、生放送の討論番組『かんさい特集「新知事・市長に問う 大阪の、これから」』の司会を担当した際、討論中に遅れてスタジオ入りした大阪府知事・橋下徹に対し「約30分の遅刻で到着されました」と再三に渡り強調して紹介。当時就任3日目だった橋下曰く、あらかじめ、公務のため放送に遅れる事を伝えていたのに対し、NHK側が了解した結果の出演だったと話し、番組中に激怒。同日の記者会見では、「『公務だ』とスタジオに連れて行かれ、女性司会者に頭に来た。出演前後のあいさつもなかった」と怒りをあらわにし、「局に呼びつけられることが公務とは思わないので、今後NHKには一切出ない」などとコメント。この件に対してNHK大阪放送局広報部は「藤井の発言は場を和ませようとしたもの」と説明。大きな話題になった。藤井アナにとっては橋本は高校の同期ということもあり、まさかこのような事態になるとは思わなかったのかもしれない。

 

藤井彩子アナまとめ

・幼少時代は14回の引越しを経験

・橋下徹(当時大阪府知事)を激怒させた

・古今亭菊之丞と再婚。子供はいないと思われる。

現在はラジオを主な活動の場にしていて藤井アナの声しか聞けない事に寂しく感じているファンもいることでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

公式

『アナウンスルーム:藤井彩子』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。   平成29年度(2017)夏に異動となった女性アナウンサー ・上田早苗 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台) ・中川緑 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都) ・伊東敏恵 (岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府) ・柘植恵水(福井→東京→名古屋→東京→名古屋→東京→日本語センター出向)   平成29年度(2017)春に異動となった女性アナウンサー ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室) ・井上あさひ(鳥取→広島→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室) ・赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室) ・上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室) ・千葉美乃梨(山形→仙台→東京アナウンス室) ・保里小百合(高松→福岡→東京アナウンス室) ・高橋美鈴(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室) ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室→名古屋) ・副島萌生(大分→名古屋局) ・石橋亜紗(熊本→大阪) ・井田香菜子(長野→大阪) ・星麻琴 (岡山→札幌) ・森花子 (東京アナウンス室→水戸) ・礒野佑子 (東京アナウンス室→宇都宮) 番組担当変更 2017年2月16日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20170216.pdf こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。 担当変更のみ【★は新番組】 NHKニュースおはよう日本(平日) (平日)4:30~08:00 「MC」中村慶子(産休)→赤木野々花、近江友里恵(隔週交代)、「スポーツ」森花子→上原光紀、「まちかど情報室」近江友里恵→千葉美乃梨
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

1件のコメント

  • 佐々 伸郎

    藤井綾子アナウンサーさんのファンの一人です。彼女の癒される声を゙すっぴん゙で一年位前から毎日聞いています。ボランティアで老人ホームでハーモニカを吹いてお年寄りを慰めていますが、お年寄り全てが藤井綾子さんのファンです。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください