寺川奈津美の結婚相手の夫(旦那)や子供は?産休に入る事を報告

スポンサーリンク

今回は、フジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』のお天気キャスターを務める寺川奈津美(てらかわなつみ)気象予報士についての情報をリサーチしていきます。

 

寺川奈津美キャスターは、NHK鳥取放送局の契約キャスターを経て、5年間『NHKニュース7』の気象キャスターを務めていました。

 

また、その美貌とセクシーさで1部ネット上では「エロ可愛い」、「かなり誘ってる」、「天気が頭に入らない」などと男性視聴者から熱視線が送られており、注目度上昇中のお天気キャスターです。

 

寺川奈津美プロフィール
愛称なつみん、猫娘、なっちゃん
出身地山口県下関市
生年月日1983年2月8日(35歳)
身長163㎝
血液型B型
最終学歴慶應義塾大学理工学部応用化学科卒業
所属事務所ウイング→オールラウンド
職歴NHK鳥取放送局契約キャスター
(2008年~2011年)
NHK放送センター契約キャスター
(2011年~2016年)
フジテレビ契約キャスター
(2016年4月~)
活動期間2008年~
ジャンル気象情報
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

ランニング、ダンス、カメラ

出演番組(過去含む)

・フジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』(2016年4月4日~)

・NHK総合『NHKニュース7』(2011年4月~2016年4月1日)

寺川奈津美気象予報士の経歴。


出典:http://keio-j.com/(大学4年時)

 

寺川奈津美キャスターの経歴は、山口県下関市出身、山口県立下関西高等学校を経て、慶應義塾大学理工学部応用化学科を2005年3月に卒業しています。

 

大学4年時の2004年10月に開催された『第5回矢上祭』で行われた初の理系美人コンテストにおいて『初代ミス矢上』に輝いています。

 

大学卒業後は、都内の一般企業に勤務しましたが、馴染めずに1年間で退職してしまいます。その後、地元である山口県下関市に戻り、学習塾などのアルバイトをしながら気象予報士の試験勉強に励み、6度目の受験で気象予報士資格に合格しています。(2008年に取得)

 

2008年4月からNHK鳥取放送局の契約キャスターとなり、昼前放送の『とっとりくらしの情報便』や『いちおしNEWSとっとり』の気象コーナーに出演しています。

 

2011年4月からは、東京のNHK放送センター勤務となり前任の「7時28分の恋人」と称されていた半井小絵の後任として『NHKニュース7』の気象情報キャスターに抜擢。5年間レギュラーしています。

 

2016年4月1日の放送を最後に『NHKニュース7』を卒業。NHK及び所属事務所である『ウイング』との契約を終了。同月4日からフジテレビ系平日昼放送の報道・情報番組『直撃LIVEグッディ!』(月~金曜13:45~)の気象情報【テラカワのお天気マニア】を担当しています。

 

NHK退所後は無所属?でしたが、後に小倉智昭などが所属する芸能プロダクション『オールラウンド』に所属しています。

 

スポンサーリンク

寺川奈津美気象予報士の結婚相手の夫(旦那)や子供は?

 

2018年6月8日(当時35歳)放送の『グッディ!』において、30代の一般男性との結婚と第1子妊娠5ヶ月であることを生報告しています。番組終盤、共演者の三田友梨佳が、翌週から舞台のため番組を休むMC・高橋克実に向けて「克実さんに、しばらく会えないということで、きょうビッグニュースがあります。気象予報士、寺川さんが結婚いたしました」と報告しています。高橋克実は「マジですか!」と驚きの声を上げ、スタジオは拍手と祝福の声に包まれています。

 

続けて寺川キャスター本人が「私ごとで大変恐縮ですが、このたび結婚いたしました。お相手は30代の方で優しく真面目な会社員の方です」と発表しています。続けて「お腹の中に赤ちゃんがおります。ようやく安定期に入りまして、10月に出産する予定です。出産までは頑張りたいと思いますので、ぜひ皆さん温かく見守っていただければと思います」と報告しています。

 

2018年10月から産休に入り、来年2月に復帰予定と報告しています。

 

寺川奈津美気象予報士の他のエピソードなど。

・学生時代の部活動は、中学、高校時代に陸上部に所属。大学時代は、2年生からバスケットボールサークルに所属。

 

・仕事柄、ほとんど恋愛に関する情報はなかったが、NHK時代の2011年12月14日放送の子供番組『大天才てれびくん』のトークコーナー『人の話を聞け』に、初めてバラエティに出演した際、子供達の代わりにインタビューをしたタレントの出川哲朗との会話の中で出川から「僕(出川哲朗)みたいな人は好き? 」と質問され「好きか嫌いか?好きです」と答えていた。さらに出川から「テレビ的なコメントじゃなくて?」と聞かれると「でも私あまり顔で人を選ばないタイプだと思います」と発言。すると出川は「問題発言ですよね、不細工でも大丈夫って言い方でしたよね?」と言うと、寺川キャスターは「すいません、すごい正直なんですよ」と笑顔で謝っていた。

 

・中学高校は毎日走って学校に通ったといい、現在も趣味としてランニングを毎日欠かさない。2012年には、趣味が高じて雑誌『ランナーズ』(5月号)の表紙を飾った事がある。

2015-11-04_145838

・2015年11月13日には、自身初の著書『気象キャスター寺川奈津美 はれますように~未来はきっと変えられる 』(トランスワールドジャパン)をリリース。

 

・趣味はカメラで空の写真を撮る。ジャズダンスも習っている。

 

・新井麻希(元TBS)は、大学時代からの友人。

 

・『直撃LIVEグッディ!』初登場の際、MCの安藤優子から少々強引に「なっちゃん」という呼び名をつけられてそれが定着。

 

・2016年6月27日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグSP』「フリーアナVS作家VS東大女子」の回にフリーアナチーム(川田裕美、長野美郷、神田愛花)として初出演。

 

・NHK時代から「こんばんは」が「こんばんにゃ」、「名古屋から那覇です」が「にゃごやからにゃはです」と聞こえるなど元々滑舌はあまり良くなくネットで「猫娘」と呼ばれていた。

 

・『直撃LIVEグッディ!』から話し方が、NHK時代より結構フランクになり「~ねっ」を多用するようになった。しかし、一部視聴者にとっては話し方が「聞き取りにくい」「イライラする」など気に障るという声も。

 

・『直撃LIVEグッディ!』でお決まりのズームポーズなど「ぶりっ子」と捉える視聴者もいるようだ。

 

・NHK時代には、膝上丈のミニスカ衣装があったが、『直撃LIVEグッディ!』では、ほぼパンツルック、ロングスカートになってしまい嘆いているファンも多い。

 

・『直撃LIVEグッディ!』ツイッター公式アカウントは彼女の一日密着などを配信しており彼女のファンは必見。

 

・NPO法人気象キャスターネットワーク(WCN)に所属。気象予報士として大学での講師やイベントにも精力的に参加して活躍の幅を広げている。

 

・2017年3月6日には、東京・高輪消防署の一日消防署長を務めた。

 

寺川奈津美気象予報士まとめ。

・理系美人コンテスト『ミス矢上』初代グランプリ。

・長年NHKで勤務していたが、2016年4月より民放に進出。

・結婚はまだしておらず彼氏や恋愛関係の情報はない。

今後も寺川奈津美キャスターの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

関連記事
【気象予報士】女性お天気キャスター名鑑【一覧】
美人でかわいい魅力的な、女性気象予報士、お天気キャスターをまとめています。気象予報士とは、天気予報を行なうために必要な国家資格の取得者の事です。番組によっては資格を取得していないタレントを起用する場合もあります。 今後も随時更...

コメント

  1. 中川幸俊 より:

    なっちゃんはミニスカートは、はかなの?