岡村真美子気象予報士のその後や現在が気になるが復帰は無理?

スポンサーリンク

2014-10-25_042139

今回は、NHK総合『NHKニュース7』に出演していた岡村真美子(おかむらまみこ)気象予報士についての情報をリサーチしていきます。

 

岡村真美子気象予報士は、2014年12月24日に『週刊文春』で同じ事務所に所属する気象予報士の男性と気象庁関係者の男性とのW不倫疑惑が報じられ大きな話題となりました。

 

岡村真美子プロフィール
出身地山梨県甲府市
生年月日 1984年1月26日(34歳)
身長 151cm 
血液型A型
最終学歴国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業
事務所元・ウェザーマップ所属
ジャンル気象予報士、ピアニスト
推定年収 ?
推定カップ Bカップ

岡村真美子気象予報士の経歴。

 

岡村真美子気象予報士の経歴は、山梨県甲府市出身で、山梨県立甲府第一高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部器楽学科を卒業しています。

 

フルート奏者である母の手ほどきを受け2歳でピアノを始め、3歳からはヤマハ音楽教室へ通うようになりました。父親は英文法が専門の大学教授、祖父は物理学者だといいます。 

 

小学生時代は、漫画『美少女戦士セーラームーン』の大ファン。中学生時代は、科学雑誌『ニュートン』を定期購読しており、天文学好きなのが高じて将来はNASAで働きたいと思い高校時代には、理系のクラスに在籍しています。 

 

大学時代には、ピアノ演奏者・有賀恵三木香代にそれぞれ師事。アレクサンダー・サッツ、ウラディミール・トロップのレッスンを受講していました。2006年頃には、読売新聞新人演奏会に出演するなど音楽家として活動しています。 

 

お天気キャスターとしての活動。

 

大学卒業後、気象会社『ウェザーマップ』に所属。2009年4月から静岡放送(SBS)と専属契約を結び、東京から新幹線で通勤しながら『SBSイブニングeye』などの番組に気象キャスターとして出演しています。 

 

2011年3月末を以って静岡放送との専属契約を終了。活動の拠点を東京へ移すとともに、同年4月9日からNHK総合『NHKニュース7』(土日祝)の気象キャスターを担当します。

 

2012年4月からは、それまで平日担当の寺川奈津美と入れ替わるかたちで、月曜〜金曜(祝日を除く)の気象情報を担当していす。 また、その一方では、フルート・声楽の伴奏を主とした伴奏ピアニストとしても活動しておりチャリティーコンサートなども開催していました。

 

⇒ 彼女のピアノの演奏動画はこちらからご覧ください

 

「7時28分の妹」「魔法少女」の愛称で人気気象予報士に。

岡村真美子気象予報士は、目がクリッとした小動物のような顔つきで身長は151cmと小柄です。30歳を超えていたとは思えない愛らしさがファンの心をがっちりと掴んだようです。

 

視聴者からは、その可愛らしいルックスで「7時28分の妹」「魔法少女」などの愛称で親しまれていました。「魔法少女」の由来は、岡村真美子気象予報士が使う指示棒の先が天気予報の星のマークと偶然重なり、魔法ステッキのように見えたことに由来します。

 

また、本人もこの「魔法少女」という愛称を気に入っており、持ちネタのようにしていたようで、NHK局員の話によると「素顔の彼女はフワフワしていてつかみどころが無いので、魔法少女というよりどちらかというと不思議少女みたいな感じ」だと言われています。

 

かわいいドジっ娘なつぶやき。

 

岡村真美子気象予報士のTwitterのつぶやきが「ドジっ娘でかわいい」と話題になったこともありました。魔法少女というよりも不思議少女と言われる理由がよくわかるエピソードです。 

岡村真美子気象予報士の、可愛らしい天然っぷりが満載のツィートです。真面目に天気を伝える一方、Twitterでの天然失敗エピソードが多く、そのギャップの大きさに夢中になってしまうファンが急増したようです。 

 

気象予報士と音楽家という多忙な毎日を過ごしていた岡村キャスターでしたが、そんな中で「星のソムリエ(星空準案内人)」という資格を取得したことでも話題になりました。この「星のソムリエ」は、観望会や科学館、プラネタリウム等で星空の案内するで、多くの人々に宇宙に親しんだり星空に感動してもらうということを目的として設けられた資格なのだそうです。 

 

岡村真美子気象予報士のスキャンダルについて。

2016-10-29_013619

2014年10月24日、写真週刊誌『フライデー』において、新宿のホテルで男性と食事中のところを激写されています。この報道には、ファンも流石にショックを受けていましたが、さらにそれを上回る衝撃の事実が発覚することになります。

 

同事務所所属の気象予報士の男性と気象庁関係者とのダブル不倫疑惑が発覚。

2016-10-29_013420

2014年12月24日、週刊誌『週刊文春』において、当時TBS系『ひるおび』に出演していた同事務所所属の気象予報士の男性と気象庁関係者の男性との二股不倫スキャンダルが報じられています。

 

その為、報道前日の12月23日放送の『NHKニュース7』が岡村真美子気象予報士の最後のテレビ出演となりました。奇しくもスキャンダルが報じられた12月24日には、自身初となるフォトエッセイ『空のソムリエ 』が発売されています。

 

所属する『ウェザーマップ』は、今回の騒動を受け、翌25日にNHKとTBSにそれぞれ出演辞退を申し出たと言われ、2人はHPからも姿を消しています。

 

刑事の新恋人と同棲中と報じられる。

 

2015年4月28日発売の『週刊文春』によると岡村真美子気象予報士は、現在は甲府第一高等学校時代の同級生である「刑事の新恋人」と静岡県で同棲中であると報じられています。

「彼女はもう彼がいないと生きていけないと思いますよ。

幻想的なイルミネーションで知られる『なばなの里』(三重県)を訪れ、デートを満喫したと言っていました。

一月に予定していた鹿児島旅行は、文春報道の直後なので断念したそうです」

(地元関係者)

引用:http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/

記事によると不倫スキャンダルの際、渦中の彼女を優しく支えてくれたのが、同級生であるこの彼で職業は静岡県警の刑事だといいます。

 

その男性の経歴は、甲府第一高等学校を卒業後、静岡大学人文学部を経て、2006年に静岡県警に採用。その後、浜松に配属され2015年からは県警本部配属の刑事となり、3月からは静岡市内に移住。そこに岡村真美子気象予報士が転がり込んだと伝えています。

 

岡村真美子気象予報士は、以前静岡放送の番組に出演していましたから彼とは交友関係が途絶えなかったのかもしれません。

 

また、一部報道によれば岡村真美子気象予報士は、復帰に意欲的だと報じられていますので、今後の報道にも注目です。 

 

その後、ピアノ講師として活動。

 

2016年6月頃、岡村真美子気象予報士が、東京都台東区上野付近で『村乃まみ』名義でピアノ講師として個人で活動している事がネットで話題になっています。しかし、名前を変えて活動していたものの、名前が似ていることや「講師プロフィール欄」、上記の画像などで岡村さんという事がバレてしまい、現在では公式サイトは閉鎖しており、その後の消息は判っておりません。

 

『ピアノ教室検索サイト』

 

公式サイト

⇒『岡村真美子オフィシャルサイト』(閉鎖)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お天気キャスター

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント