白戸ゆめのアナがかわいい!出身大学や経歴は?(KBS瀬戸内海放送)

スポンサーリンク

 

今回は、瀬戸内海放送(KSB)に所属する白戸ゆめの(しらとゆめの)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

白戸ゆめのアナは、2018年度入社の若手アナ。平日夕方のニュース番組『News Park KSB』のMCを担当している同局の「夕方の顔」であり、一方ではその美形のルックスがネット上で「かわいい」と評判です。

 

白戸ゆめのプロフィール
出身地東京都世田谷区
生年月日1995年9月28日(25歳)
身長?cm
血液型B型
最終学歴慶應義塾大学商学部商学科卒業
職歴瀬戸内海放送(2018年4月~)
活動期間2018年~
推定年収?万円
推定カップDカップ
趣味

スポーツ観戦(特に野球)、ダンス、ジグソーパズル

特技

縄跳び(はやぶさで135回連続で跳んだことも)

担当番組(過去含む)

・『ヒルペコ』ナレーション

・『KSBスーパーJチャンネル』→『News Park KSB』

・『KSBニュースview』

白戸ゆめのアナがかわいい!出身大学や経歴は?(KBS瀬戸内海放送)

白戸ゆめのアナウンサーの経歴。

 

白戸ゆめのアナウンサーの経歴は、東京都世田谷区出身、?高等学校を経て、慶應義塾大学商学部商学科を卒業後、2018年4月に岡山県、香川県を放送対象にしている瀬戸内海放送(KSB)にアナウンサー兼報道記者として入社しています。

 

 

KSB入社後は、8月に定時ニュースである『KSBニュースView』で初鳴き。平日夕方のローカルワイドニュース番組『KSBスーパーJチャンネル』でスポーツや中継などを担当しています。

 

2020年3月には、同番組(月~木)のMCに抜擢されています。(2021年1月18日からは『News Park KSB』にリニューアル:月~水担当)

 

その一方では、2020年3月21日に全国ネットの『朝だ!生です旅サラダ』のラッシャー板前の生中継コーナーに初出演しています。

 


 

2021年5月29日にも同番組に四国水族館から生中継で出演しています。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・「ゆっぴ」という愛称で呼ばれている。

 

・大学時代は応援団に所属しチアリーディングをしていた。

 

・好きな食べ物は、ダントツでえび。

 

・2018年には、『週刊FLASH』(2018年12月4日号)「全国新人アナめぐり旅」に掲載されています。

 

 

・2021年8月には、『週刊FLASH』(2021年8月3日発売)で初グラビアが6ページ掲載されています。

 

・2年連続(2018、2019)で『おかやまマラソン』をフル完走しています。

 

・ひとりカラオケに行きストレス発散しているそうです。

 

白戸ゆめのアナウンサーまとめ。


出典:yumeno.s_(公式インスタダグラム)

・2018年入社の若手アナ。

・ネットでかわいいと話題に。

・『News Park KSB』でMCを担当。

今後も白戸ゆめのアナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『KSBアナウンサー紹介:白戸ゆめの』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。