住本結花アナ(岩手めんこい)がかわいい!出身高校大学や経歴は?

スポンサーリンク

今回は、岩手めんこいテレビに所属する住本結花‏(すみもとゆか)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

住本結花‏アナウンサーは、2018年入社の新人アナウンサー。大学時代には、BS朝日やAbemaTVでキャスターを務めた経歴を持ちます。

 

その清楚系のアイドル顔負けのルックスで、早くもネットで「めっちゃ可愛い」「超かわいい」「新人らしくない異様な可愛いさ」などと話題になっているようです。

 

住本結花プロフィール
出身地千葉県
生年月日1996年7月24日(22歳)
身長?㎝
血液型?型
最終学歴日本女子大学文学部史学科卒業
勤務局岩手めんこいテレビ
活動期間2018年~
ジャンル報道
推定カップCカップ
趣味

スポーツ、アニメ鑑賞

特技

お菓子作り

座右の銘

思いわずらうことなく愉しく生きよ

出演番組(過去含む)

・『mitプライムニュース』天気

・定時ニュースなど。

住本結花‏アナウンサーの経歴。

 

住本結花‏アナウンサーの経歴は、千葉県出身、千葉東高等学校?を経て、日本女子大学文学部史学科を卒業後、2018年4月にフジテレビ系列局である岩手めんこいテレビ(mit)にアナウンサーとして入社しています。

 

 

大学時代には、テレビ朝日のアナウンサースクール『テレビ朝日アスク』を受講。3年時の2016年7月からインターネットテレビ・AbemaTVに学生キャスターとして『Abemanews』、『みのもんたのよるバズ』などの番組に出演。2017年1月からは、BS朝日学生キャスターも務めています。

 

めんこいテレビ入社後は、定時ニュースのほか、10月からは『mitプライムニュース』で月曜日と火曜日のお天気コーナーを担当しています。

 

2018年11月には、『FLASH』(12月4日号)の企画「本誌が厳選!全国新人美女アナウンサー「オフショット」名鑑」で美女アナウンサーとして紹介されています。

 

人物・エピソードなど。

 

・祖母が東北出身で「めんこ」と呼ばれていたという。

 

・スノボードは、12歳からやっている。

 

・寒いのは苦手。

 

・アナウンサーになったきっかけは、幼い頃、目立ちたがり屋の子供で母親からアナウンサーという仕事があると教わったことから。

 

・入社後、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』の応援隊長に任命。出演者のの山下智之、比嘉愛未にインタビューをしたことがある。

 

・大学2年の2015年12月には、ファッション誌『Ray』の読者モデル「プリ♥クラ」を選考する「Rayプリ♥クラ新メンバー大募集&誌上オーディション」にエントリーし、応募者521人の中から、2次審査の16名に進んでいる。

 

住本結花‏アナウンサーまとめ。

・大学時代には、AbemaTV学生キャスターを務めた。

・岩手めんこいテレビ(mit)アナウンサー。

今後も住本結花‏アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『すみともはおやすみもーど』

関連記事
2018年度新人女性アナウンサーまとめ【2018新人女子アナ】
NHK、キー局などの2018年度新人女性アナウンサーのまとめ記事になります。 2018年4月2日、各放送局で2018年度入社式が行われ、新人アナウンサー達も紹介されています。
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

コメント