.

塚原愛アナウンサーの結婚や夫や子供の噂【NHK】

この記事は約 5 分で読むことができます。

2018年5月25日

2015-02-18_163048

今回は、NHK東京アナウンス室に所属する塚原愛(つかはらあい)アナウンサーについて結婚相手の夫や子供についてリサーチしています。

 

塚原愛アナウンサーは、2015年6月より育児休暇を取っていましたが、2016年4月より職場復帰を果たしています。

 

塚原愛プロフィール
愛称 あいちゃん
出身地 東京都
生年月日 1976年5月24日(42歳)
身長 154cm
血液型 B型
最終学歴 上智大学外国語学部フランス語学科卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 岡山→大阪→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室
活動期間 2000年~
推定年収 ?
推定カップ Dカップ
好きな食べ物

梅パッションフルーツ(果物)パンケーキ、、、

趣味、特技

料理、食器集め、華道草月流師範

リフレッシュ術

楽しく旬の味をいただく、ドライブ、アイロンがけ

同期

安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山)

出演番組(過去含む)

・総合『チコちゃんに叱られる』司会

・総合『うまいッ!』キャスター

・総合『ごごウタ』司会

・Eテレ『ハートネットTV』キャスター

・総合『どーも、NHK』(2016年4月~)

塚原愛アナウンサーの経歴。

 

塚原愛アナウンサーの経歴は、東京都出身、私立関東国際高等学校を経て、上智大学外国語学部フランス語学科を卒業後、2000年にNHKに入局しています。

 

幼少期の4歳から10歳までの6年間、西オーストラリアのバースで過ごした帰国子女です。大学時代には、夏休みに子どもたちに英語を楽しく教えるというサークルに所属していました。

 

昔からNHKの広瀬修子アナがナレーターをしているドキュメンタリー番組をよく観ていて、「いつかこんなナレーションができるようになりたい!」と、ひそかに憧れを抱いていましたが、就職活動では実はアナウンサーは第一志望ではなく、証券会社やファッションを扱う外資系企業などの採用試験も受けたといいます。

 

NHKに入局後。

 

初任地は、岡山放送局で2年目の4月から1年間『きびきびワイド610』のキャスターを担当。その後、2002年4月に大阪放送局に異動して『ニュースかんさい発』のスポーツコーナーを担当しています。

 

その後、東京アナウンス室に異動。『爆笑オンエアバトル』では番組初の女性司会者に起用されています

 

その後、2010年に松山放送局に異動。『おはようえひめ』、『スマイル四国』などに出演。地上デジタル放送推進大使“デジタルマドンナ”アンカー「ことばおじさんとアナウンサーズ」にメンバーとして参加していました。また、詳細な時期は不明ですが、2013年あたりから産前育児休暇に入っています。(後に発覚)

 

2014年4月に東京アナウンス室で職場復帰。同月8日放送の『あさイチ』にリポーターとして出演した際、「乳幼児 子育て中」と紹介され、塚原愛アナが妊娠・第一子を出産していたことが明らかになりました。

 

塚原愛アナの結婚相手の夫や子供について

 

塚原愛アナの結婚相手についての職業は明らかにはされていません。ネットの噂では「2008年頃にオーストラリア人の男性と結婚した」などの書き込みがあります。

 

2015年6月20日には、『あさイチ』のブログにて番組を離れることを報告しています。詳細は明らかにされていませんが、おそらく2人目の出産準備のためだと思われます。

回を重ねるごとに、楽しさだけで無くリポーターの“怖さ”も肌で実感してきたこの頃。
“あさイチリポーター”として親しまれるようますます頑張ります!
と宣言したいところですが、この度、番組を離れることになりました。

クビになったわけでは無いんですよ、、、
しばらく育児に専念し、いち「あさイチ」視聴者(ファン)に戻ります。
短い間ありがとうございました^0^g

引用:http://www1.nhk.or.jp/

2016年4月より、NHK総合『どーも、NHK』の司会で復帰。1年間レギュラーを務め、2017年4月からは、“食”に関する情報番組『うまいッ!』キャスター、『ごごウタ』の司会、Eテレの福祉情報番組『ハートネットTV』のキャスターなどを務めています。

 

2018年度より、これまで単発で3回放送され、今年4月からレギュラー番組となったバラエティ番組『チコちゃんに叱られる』を担当しています。スポーツ報知のインタビューで家族は夫と1男1女と明かしています。

 

塚原愛アナウンサーの性格。

 

ネットでは、NHK視聴者から、番組での彼女は性格がとても天然と言われており、空気が読めない時もあると言われています。その性格のためか、他の同年代のアナウンサーよりも冷遇されているといった意見もあります。

 

ビジュアルは他の人気アナ達と遜色ない程「可愛くて美人」と評価されていますが、「失言や爆弾発言が多い事から局側から生放送で起用することを危険視されている」「BSの番組しか担当させてもらえなかった時期もある」などといった噂があるようです。

 

塚原愛アナウンサーまとめ。

 

・幼少期はオーストラリアで生活していた為、英語が堪能。

・既婚者で子供は1男1女。

今後も塚原愛アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『アナウンスルーム:塚原愛』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00 (5・6時台)近江友里恵→林田理沙、赤木野々花→保里小百合、(スポーツ)上原光紀→酒匂飛翔、(気象)酒井千佳→山神明理 『あさイチ』 (平日)8:15~9:55 有働由美子→近江友里恵 『ごごナマ』 (平日)13:05~16:00 池田伸子→安部みちこ 『NHKニュースおはよう日本』(土日祝) 19:00~19:30 (気象)渡辺蘭→國本未華 『ニュースウォッチ9』 (平日)21:00~22:00 (リポーター)保里小百合→上原光紀 ★『NET BUZZ』 (木)後11:55~翌0:55
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

1件のコメント

  • 鞍馬天狗

    塚原愛アナウンサーは松山局に勤務している間、ほとんど東京本局の仕事を主にしていて、いつ松山局の仕事をするのかと思っている間に産休を取ってしまいました。どうも地方局勤務を狙って妊娠出産を行い、産休と育児休暇を取り、実際は東京に居住し、育児休暇が終わったら東京本局に復帰していました。どうも推察するに本局でいろいろあって松山局に転出され、これを良いことに出産し、東京に戻って以前の様に問題のある職場恋愛を楽しんでいるのではないでしょうか?夫(結婚できない?)は秘密です。局内を探すと出てくるのではないでしょうか?NHKは都合が良い職場です。聴取料で平均1000万円の高額の給料をもらい、不倫も何もやりたい放題です。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.