重信友里アナ(KHB東日本放送)はNHK『中学生日記』に出演。

スポンサーリンク

 

今回は、KHB東日本放送に所属する重信友里(しげのぶゆり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

重信友里アナウンサーは、東日本放送の2018年度の新人アナウンサー。中学生時代にNHKのテレビドラマ『中学生日記』に出演していた経歴を持ちます。

 

重信友里プロフィール
出身地愛知県名古屋市
生年月日1994年12月20日(26歳)
身長?cm
血液型?型
最終学歴明治学院大学社会学部社会学科卒業
職歴東日本放送(2018年~)
活動期間2018年~
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味・特技

自宅で美味しいコーヒーを淹れる

資格

中学・高校の社会科免許

同期

坪北奈津美

・伊藤大悟

担当番組(過去含む)

・『チャージ!』など

重信友里アナ(KHB東日本放送)はNHK『中学生日記』に出演。

重信友里アナウンサーの経歴。

 

重信友里アナウンサーの経歴は、愛知県名古屋市出身、名古屋市立桜台高等学校を経て、明治学院大学社会学部社会学科を卒業後、2018年4月に宮城県仙台市に所在するテレビ朝日系列局であるKHB東日本放送にアナウンサーとして入社しています。

 

NHK名古屋児童劇団出身であり、中学1年から(2007年~2009年頃)NHK名古屋制作のテレビドラマ『中学生日記』、NHKFM『U-18ユーガタM塾』などの番組に出演しています。ヒロイン役も務め、ネット掲示板『2ちゃんねる』などでも美少女でかわいいと注目される存在でしたが、当時からアナウンサー志望だったようです。

 

18歳まで名古屋市で過ごし、1年間の充電期間を経て、大学は横浜で1人暮らし。大学では慶應義塾大学公認のオリジナルミュージカルサークル『STEPS Musical Company』に所属。アルバイトはディズニーランドのキャストやスターバックスで働いていました。

 

その一方では、局アナを目指し、テレビ朝日の『テレビ朝日アスク』、フジテレビの『アナトレ』のES講座を受講。また、『圭三プロダクション』にフリーアナウンサーとして所属しています。

 


東日本放送入社後。

東日本放送入社後は、6月27日に初鳴き。『熱闘速報!めざせ甲子園』、『スーパーJチャンネルみやぎ』などの番組に出演。9月には、『週刊ポスト』(2018年9月21日・28号)の「地方局女子アナが舌鼓を打つご当地美味球場メシ」という企画に同期の坪北奈津美と「楽天生命パーク宮城」のグルメを紹介した記事が掲載されています。

 

 

 

 

2018年10月14日放送のテレビ朝日系『サンデーLIVE!!』の「朝メシLIVE!!」で宮城県亘理町から生中継で出演。伝統料理の「はらこめし」を紹介しています。

 

2年目の2019年4月からは、平日夕方の新番組『チャージ!』の月~水でキャスターを務めています。後に中継・特集を担当。

 

 

 

2021年7月7日には『朝だ!生です旅サラダ』のラッシャー板前の生中継コーナーに初出演をしています。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・2人姉妹の長女で5歳離れた妹がいる。

 

・以前のプロフィールによると趣味は舞台鑑賞、スポーツ観戦、ピアノ、ミュージカル。特技は、演劇、ピアノ、書道、スポーツ、野球のスコアラー。(スタスケ:重信友里)

 

・自己分析によると、8割は大雑把、残り2割はこだわりが強い。

 

・好きな本は、星の王子さま。好きな映画は、『ラ・ラ・ランド』、『ジャングル・ブック』。好きな音楽は、西野カナ、back number、ミュージカル楽曲

 

重信友里アナウンサーまとめ。

・NHK名古屋児童劇団出身でNHKドラマ『中学生日記』に出演していた。

・KHB東日本放送アナウンサー。

今後も重信友里アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『重信友里:Watching SHIGEtting!』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。