.

堤信子アナの夫(旦那)や子供や現在の活動など【元福岡放送】

この記事は約 5 分で読むことができます。


今回は、フリーアナウンサー、エッセイストとしても活動している堤信子(つつみのぶこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

堤信子アナウンサーは、元福岡放送(FBS)にアナウンサー。文房具マニアとしても有名な存在であり、2018年6月12日放送のTBS系『マツコの知らない世界』「包み紙の世界」に出演しています。

 

堤信子プロフィール
愛称 のんちゃん
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1962年11月11日(55歳)
身長 155cm
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学経済学部経済学科卒業
職歴 福岡放送(1985年4月~1995年5月)
フリー(1995年5月~)
活動期間 1985年~
推定年収 ?万円
推定カップ Cカップ
趣味

文房具集め、和服・和小物集め、ドライブ、歌舞伎鑑賞、日舞、キッチングッズ集め、ハチミツ料理、ゴルフ、水泳など。

特技

マリンスポーツ・フラワーアレンジメント

資格

英検1級、ボート4級、普通自動車免許、ラッピングコーディネイター

担当番組(過去含む)

・渋谷のラジオ『渋谷の奥さんと』(月曜日10:00~10:55)

堤信子アナウンサーの経歴。

堤信子アナウンサーの経歴は、福岡県福岡市出身、福岡県立修猷館高等学校を経て、青山学院大学経済学部経済学科を卒業後、1985年4月に日本テレビ系列局である福岡放送(FBS)にアナウンサーとして入社しています。

 

高校時代は水泳部に所属。1980年7月には、ライオンズクラブオークランド市交換留学生特待生としてカナダに短期留学。

 

大学時代の1983年には、英国ユーロセンターデイビススクールに留学しています。また、東京アナウンスアカデミーに通いアナウンサーとしての技術を学んでいます。

 

福岡放送時代には、2年目から同僚の古賀ゆきひと(元福岡放送)と共に日本テレビ系全国ネット番組『ズームイン!!朝!』の福岡・佐賀担当レポーターとして出演。「のんちゃん」の愛称で親しまれ同局の看板女子アナ的な存在でした。

 

1990年には、日本テレビ系のアナウンス大賞で優秀賞を受賞しています。

 

堤信子アナウンサーの結婚相手の夫(旦那)や子供は?

 

堤信子アナウンサーは、1994年2月12日に関西出身の男性と結婚しています。1995年5月には、夫の東京転勤に伴い、福岡放送を退職し共に上京。翌月からフリーで活動し、同年12月から1996年3月までの間、NHK衛星第1テレビ『おはよう!世界のトップニュース』のキャスターを務めています。

 

翌4月からは、日本テレビ系早朝の新情報番組『あさ天5』のメインキャスター(水~金担当。~2001年9月)、日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』の「まるQ」などのコーナーのリポーターを務めています。その一方では、1997年からスタートしたTBS系朝の情報番組『はなまるマーケット』のリポーターを16年間担当しています。(~2013年3月25日)

 

また、数多くのイベントの司会、クラブのDJナビゲーター、雑誌の取材等、執筆活動、大学講師など様々な活動をしています。2016年には「recolte(レコルト)」という万年筆をプロデュースしています。

 

現在のレギュラー番組としては、渋谷のラジオ『渋谷の奥さんと』のパーソナリティーを務めています。

 

2018年6月12日には、TBS系バラエティ番組『マツコの知らない世界』において「包み紙の世界」と題し、デパートや和菓子屋、文房具店などの包み紙を47年間採集する美人アナとして出演しています。

 

また、夫婦間はとても良好だと言いますが、子供に関する情報はないようです。

 

人物・他のエピソードなど。

・2人姉妹で妹がいる。

 

・東京に移住してからも、地元福岡でも活動しており、FM福岡『堤信子の「Smilin Cafe」』ナビゲーター(2008年6月7日~2009年11月28日)を務めたり、福岡放送『めんたいワイド』等にも出演している。

 

・FBS退社後、芸能事務所『クレージー・フォー』に所属。2004年7月1日には、同事務所解散に伴い、『東京ビデオセンター』へ移籍。その後、2014年7月14日には、自ら『株式会社ノートルメルシー』を設立。同社代表取締役社長も兼務している。

 

・文具のコレクション、着物や浴衣などの和服好き。これらに関する知識はアナウンサーの中では一番だと言われている。

 

・現在までに著書は、2005年7月17日に『堤信子の暮らしがはずむちょっといい話』(実業之日本社)、2006年10月27日に『ありがとうの届け方~言葉と形で伝える感謝の気持ち』(主婦と生活社)、2011年5月24日『旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ~文房具と雑貨のトラベラーズノート』(本の泉社)、2012年には『旅鞄いっぱいの京都・奈良~文房具と雑貨の旅日記』(エイ出版社)、2013年には『100人中99人に好かれる ありがとう上手の習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、2014年には、『旅鞄いっぱいのパリふたたび』(実業之日本社)、2015年には『旅鞄いっぱいの京都ふたたび』(実業之日本社)をリリースしている。

 

堤信子アナウンサーまとめ。

・元福岡放送アナウンサー。

・文房具、和服マニア。

今後も堤信子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『堤信子の、Notre Merciな日々』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』(2018年4月現在) ・河野千秋(2018年4月~) ・木下瑠音(2018年4月~) ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日)
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.