依田智子アナ(山梨放送)は「電話に出すぎるのが早すぎるアナウンス部長」

スポンサーリンク

今回は、山梨放送(YBS)に所属する依田智子(よだともこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

依田智子アナウンサーは、同局の最年長ベテランアナ。2018年6月1日放送の『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』にYBSを代表して出演しています。

 

依田智子プロフィール
出身地山梨県塩山市(現・甲州市)
生年月日1961年11月6日(59歳)
身長?cm
血液型A型
最終学歴中央大学卒業
職歴山梨放送(1984年4月~)
活動期間1985年(アナウンサーとして)~
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味

ネコとごろ寝、旅、ハイキング、ガーデニング、ヤクルトスワローズの応援

特技

時短料理

担当番組(過去含む)

・『ラジオ朗読番組ラジオ図書室』

・『はみだししゃべくりラジオキックス』

依田智子アナウンサーの経歴。

依田智子アナウンサーの経歴は、山梨県塩山市(現・甲州市)出身、山梨県立日川高等学校を経て、東京の中央大学を卒業後、1984年4月に日本テレビ系列局である山梨放送(YBS)に入社しています。

 

入社1年目はアナウンサーではなく、ラジオ部の社内業務に就いていましたが、2年目になる前に社内選考を受けて合格しアナウンサーに転身しています。

 

これまでに、テレビでは『ファミリーあい』、『Super Morning 山梨の朝』→『山梨の朝』、『あなたとYBS』などの番組を担当。

 

ラジオでは『情報キャッチアップGOOモーニング』『YBSニュースハーフタイム』『765morning』月曜『Talk魂765 Go!Go!イチ』火・水曜担当『はみだししゃべくりラジオキックス』火曜アシスタント、『歌のない歌謡曲』、 『YBSラジオニュース』、『ラジオ朗読番組ラジオ図書室』(ナビゲーター)を担当しています。

 

また、2013年3月から同局のアナウンス部長を務めています。

 


依田智子アナウンサーは「電話に出すぎるのが早すぎるアナウンス部長」

2018年6月1日、全国の日本テレビ系列局から総勢50名の超個性的な女子アナを集結して大賞を決める『金曜ロードSHOW!全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2018』にスタジオ出演。

 

「全国アナウンサー名鑑」では、「電話に出すぎるのが早すぎるアナウンス部長」としてVTRでも紹介。

部下の加藤響子アナによると「(電話音が)「プルルル」の「プ」でもう取ってます」という。 

番組ではアナウンス部に隠しカメラを設置しその実態を調査。 

確かに電話が鳴ると、誰よりも依田部長が早く取る。

その後の電話もとりまくっていた。 

番組では、そんな依田部長をギャフンと言わせたいとし、

依田部長が知らないところでハードキャッスル・エリザベスアナと入社1年目の叶多栞アナに依田部長より早く電話を取るように指示。 

スタッフが電話をかけると、ちょうどその時依田部長は、新聞を読んでおり遅れを取ってしまいハードキャッスル・エリザベスアナの勝利。

しかし、依田部長の悔しがる顔が見たかったが、まさかのノーリアクションだった。

 

日本テレビの特番に出演したのは30年ぶりぐらいだといいます。また、ネット上には依田アナのプライベートな情報は、ほとんどないのですが同番組のオープニングVTRで合コンの話題があり依田アナが「はい、行きました」と発言していたので現在独身なのかもしれません。

 

依田智子アナウンサーまとめ。

・入社35年目の大ベテラン。

・電話に出すぎるのが早すぎるアナウンス部長。

今後も依田智子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『プロフィール一覧:依田智子』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。