.

小山悠里アナ(NHK名古屋)が可愛い!彼氏や結婚情報は?

この記事は約 4 分で読むことができます。

2018年5月31日

今回は、NHK名古屋放送局に所属する小山悠里(おやまゆり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

小山悠里アナウンサーは、元札幌テレビ放送アナウンサー。2018年度よりNHK名古屋放送局に契約キャスターとして勤務しています。

 

北海道時代からその癒し系のルックスで、ネットで「かわいい」と話題になっています。

 

小山悠里プロフィール
出身地 岩手県盛岡市
生年月日 1990年10月31日(27歳)
身長 164cm
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学スポーツ科学部卒業
勤務局 札幌テレビ放送→NHK名古屋
ジャンル 情報番組
推定年収 ?
推定カップ Dカップ
趣味・特技

食べること、走ること、ドライブ、料理、旅行、スノーボード

資格

普通自動車免許

同期

工藤聖太

出演番組

・『まるっと!』隔週

・ラジオニュースなど

小山悠里アナウンサーの経歴。

小山悠里アナウンサーの経歴は、岩手県盛岡市出身、岩手県立盛岡第三高等学校を経て、早稲田大学スポーツ科学部を卒業後、2013年4月に日本テレビ系列局である札幌テレビ放送(STV)にアナウンサーとして入社しています。

 

学生時代の得意科目は、数学と英語。高校まで陸上部に所属。高校総体で女子800mと1500mの2つの種目で2年連続で優勝した実績を持ちます。

平成18年 県民体育大会 800M1位

平成19年 高校総体 800M1位

平成19年 高校総体 1500M1位

平成19年 県民体育大会 1500M1位

平成19年 新人大会 800M1位 

平成19年 新人大会 1500M1位

平成20年 高校総体 800M1位

平成20年 高校総体 1500M1位

出典:http://www2.iwate-ed.jp/

大学時代には、スポーツ科学部で専門的に学び、卒業論文は『身体活動・運動実施による大腸がん予防効果の認知度とその関連要因』。その一方では、サークルは早稲田大学アナウンス研究会(WAK)に所属。テレビ朝日が運営するアナウンススクール『テレビ朝日アスク』でアナウンス技術を学んでいます。

 

札幌テレビ放送では、10月からラジオワイド番組『オハヨー!ほっかいどう』のアシスタントを務め、2015年4月からは『どさんこワイド!!朝!』のリポーター、月曜から水曜のサブキャスターを担当しています。

他には『ハッピーおとどけ隊』、『五田家のひとびと』、『たびばん』などの番組に出演しています。2016年3月には、入社3年目までが選考対象の『第37回NNSアナウンス大賞』で最優秀新人賞を受賞しています。

 

小山悠里アナウンサーがSTVを卒業。NHK名古屋放送局に移籍。

 

2018年3月30放送の『どさんこワイド!!朝!』において、同日を以って同番組卒業と札幌テレビ放送(STV)を退職することを生報告。翌4月よりNHK名古屋放送局に契約キャスターとして勤務しています。

 

9日より東海3県の平日夕方のニュース情報番組『まるっと!』にキャスターとして出演しています。メインの小山径(こやまけい)とは、苗字表記が同じで「おやま」と「こやま」コンビになります。

 

小山悠里アナウンサーに彼氏や結婚情報は?

 

小山悠里アナウンサーに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はないようです。

 

他のエピソードなど。

・幸せを感じる瞬間は、盛岡に帰って祖母の笑顔を見た瞬間。

 

・癖は、前髪を触ることと氷を食べること。

 

・自身を動物に例えると、ウーパールーパー。

 

・最近心に残った言葉は『変わらないことがあるとすれば、皆変わっていくということ』。

 

・辛い物が得意で、ペヤングの激辛焼きそばを食べても平気。

 

小山悠里アナウンサーまとめ。

 

・陸上中距離走で高校総体で優勝。

・元札幌テレビ放送アナウンサー。

・2018年4月からNHK名古屋に勤務。

今後も小山悠里アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください