南雲穂波アナがかわいい! ‏年齢や高校や彼氏の噂は?(メーテレ)

スポンサーリンク

 

今回は、名古屋テレビ(メ~テレ)に所属する南雲穂波(なぐもほなみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

南雲穂波アナは、東京大学出身の才媛であり、大学時代の2016年には『ミス東大コンテスト』において準グランプリに選出された美女でもあります。

 

また、東大生タレントとしてフジテレビ系『潜在能力テスト』や『ネプリーグ』などのクイズ番組に出演したこともあり、当時からネットで「かわいい」と注目される存在でした。

 

南雲穂波プロフィール
愛称穂波ママ、なぐもぐもぐ
出身地東京都
生年月日1994年4月7日(25歳)
身長/靴の大きさ155㎝/24㎝
血液型O型
最終学歴東京大学大学院工学系研究科建築学専攻卒業
勤務局メ~テレ(2019年4月~)
活動期間2017年~
推定カップBカップ
趣味

ジャズダンス、ピアノ、バレエ、茶道、ギター弾き語り

特技

建築模型製作、ステージ衣装デザイン制作

資格

漢字検定準1級、二級建築士、気象予報士、パンシェルジュマスター

座右の銘

人生は一度きり

出演番組(過去含む)

・AbemaTV『橋下徹の即リプ!』(レギュラー出演)

スポンサーリンク

南雲穂波アナがかわいい! ‏年齢や高校などの経歴や彼氏の噂は?

南雲穂波アナウンサーの経歴。

南雲穂波アナウンサーの経歴は、東京都出身、普通の公立中学校、東京都立西高等学校を経て、東京大学理科一類に合格。同大学工学部建築学科を経て、同大学大学院工学系研究科建築学専攻を卒業後、2019年4月に名古屋テレビ(メ〜テレ)にアナウンサーとして入社しています

 

中学時代は陶芸部。高校時代は、宇宙研究部と軽音楽部に所属。同じクラスの女子4名でガールズバンドを組みギターボーカルを担当していました。

 

大学ではジャズダンスサークル『FreeD』に所属。通信添削のアルバイトをしています。

 

 

大学4年の2016年11月28日には、『ミス東大コンテスト2016』において準グランプリに輝いています。(グランプリはTBSの篠原梨菜:NHKの堀菜保子も出場)

 

 

ミスコン出場をきっかけにタレント活動を始め、女性ファッション誌『CanCam』の読者モデル『CanCam It Girl』などもしています。

 

 

 

2017年9月4日放送のフジテレビ系『ネプリーグSP~林修率いる日本代表インテリ軍VS外国人インテリ軍~』に初出演した他、フジテレビ系『潜在能力テスト』やテレビ朝日系『くりぃむクイズ ミラクル9』に出演しています。

 

 

2017年10月26日から放送されているAbemaTV『橋下徹の即リプ!』にアシスタント役として出演しています。(~2019年2月)

 

 

2018年10月には、難関と言われる気象予報士試験に一回目の挑戦で合格しています。

 

名古屋テレビ(メ~テレ)入社後。

 

2019年7月、メ~テレの公式HPのアナウンサープロフィール欄に掲載されています。同月15日から『アップ!』の高校野球コーナー「めざせ!甲子園」、23日から『速報!甲子園への道』を担当しています。

 

南雲穂波アナウンサーの彼氏や結婚情報は?

 

南雲穂波アナは、現在結婚しておらず独身で大学まで実家暮らしでしたが、高校1年生のときには彼氏がいたことを明かしており、高校2年からは受験勉強に専念するため彼氏は作らなかったようです。

 

ミスコン時のアンケートによると理想のタイプや好きな男性のタイプは、「根が真面目で優しくてかっこいい人」。理想の結婚相手は「誠実で優しくてかっこいい人。父が理想です!」と答えています。

 

また、男性の「ドキッ」とする仕草は、「思いっきり大笑いしている時の笑顔や声。あとキュッと引き締まった足首が好きです!」と答え、理想の告白シチュエーションは、「何回目かのデートで、景色のいい場所で告白されたい」と答えています。

 

また、「もし一目惚れしたらどうアプローチする?」という質問には「あまりガツガツしすぎないように気をつけながら、たくさん会話して一生懸命仲良くなろうとする。」と答えています。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・同じ東京大学建築学科出身のタレント・菊川怜に大学に入る前から憧れており、将来は芸能活動を続け彼女のようにキャスターなどの「軸」をつくりたいという。

 

・きょうだいはいない一人っ子。父親は2017年6月に34年間務めた会社を定年退職しているという。両親ともあまり芸能活動には賛成しておらず、ミスコンに出るのも反対された。母親は「悔いがないようにやりなさい」と言ってくれるが、父親は、ちょっとでも恋愛話とかが入りそうな23時以降のバラエティ番組だと、絶対見ようとしないという。

 

 

・高校1年生の頃はけっこう遊んでいて、成績は学年でも半分より下だった。特に明確な目標もなく父親に「大学は、とりあえず手の届くところで」と話したら、普段優しい父親から「自分の人生を何だと思っているんだ!」と大激怒されたことがきっかけで自分の人生をしっかり考えるようになり高校2年生からは塾に通って勉強に励んだ。

 

・テレビドラマ『ドラゴン桜』を見て、「東大の理Iは合格しやすい」というのを知った。

 

・東大と早稲田と藝大を目指したが、藝大は入試にデッサンがあったので諦めた。

 

 

・高校時代に東大模試を4回受けたが、最後の東大模試はE判定。本番でも前期入試では落ちてしまい、後期入試で合格した。

 

・高校時代から『ミス東大コンテスト』に憧れていたが、1年生のときは応募の仕方がわからなくて、2年で初めて応募して落選、3年でも落選してしまい、4年のラストチャンスでようやく出場できたという。

 

・母性を感じさせるキャラや優しい性格から男性ファンから「穂波ママ」と呼ばれており「私がママと呼ばれることに異議を唱える人は一人もいないんです。」と豪語している。

 

・TBS系『東大王』の予選に参加したが「100点満点で8点」だったという。

 

・子供の頃からゴマフアザラシのぬいぐるみ「びよびくん」と一緒に生活しており、『ごますけ敬語あざらし』というLINEスタンプを制作・リリースしている。

 

・コーヒー派で毎朝ホットコーヒーをブラックで飲む。赤ワインが好き。

 

・自分を色で例えると、水色。

 

・休日の過ごし方は、家族と食事や買い物に行く。

 

・平均睡眠時間は、6時間くらい。

 

・よく読む雑誌は、『non-no』。

 

・旅行で行きたい場所は、街並みの綺麗なヨーロッパの国。

 

・無人島に1つだけ持って行くものは、小さい頃から旅行にいつも連れて行くあざらしのゴマちゃんのぬいぐるみ。

 

・ストレス解消法は、友達と美味しい物を食べながらいっぱい喋ること。

 

・好きな男性有名人は、中島健人。好きな女性有名人は、佐々木希。好きな芸人は、出川哲朗、内村光良。 ・好きなテレビ番組は、『月曜から夜ふかし』、『LIFE!』。 ・好きな映画は、『レ・ミゼラブル』、『シンデレラ』。 ・好きな本は、『ハチミツとクローバー』、『ボンボヤージュさんの『旅ボン イタリア編』。 ・好きな歌手は、WEAVER、flumpool、YUI

 

・好きな食べ物は、チョコレート、マカロン、クロワッサンダマンド、ポンデケージョ、ナポリピッツァ、サーモン、焼鳥、生麩田楽。

 

・好きな場所は、大学の製図室。 

 

南雲穂波アナウンサーまとめ。


出典:hnm47ngm(公式インスタグラム)

・東京大学大学院在学時からタレント活動。

・ミス東大コンテスト2016準グランプリ。

・2019年度メ~テレ新人アナウンサー。

 

今後も南雲穂波アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『南雲穂波オフィシャルブログ:なぐモグモグ 』

関連記事
2019年新人女子アナまとめ【2019年度入社の新人女性アナウンサー達】
NHK、キー局などの2019年度新人女子アナのまとめ記事になります。 2019年4月1日、各放送局で2019年度入社式が行われ、注目の新人女子アナ達が続々と紹介されています。

メ~テレ女性アナウンサー【一覧】