.

野口沙織アナ(NHK)の経歴!前橋局から東京勤務『ひるまえほっと』

この記事は約 3 分で読むことができます。


今回は、NHKに所属する野口沙織(のぐちさおり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

野口沙織アナは、NHK長野放送局、NHK前橋放送局を経て、2018年4月から首都圏で放送されている情報番組『ひるまえほっと』のリポーター兼ディレクターを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

野口沙織プロフィール
出身地 長野県
生年月日 1983?年?月?日?(34歳?)
身長 ?cm
血液型 ?型
最終学歴 立教大学卒業
勤務局 長野→前橋→首都圏放送センター
活動期間 2006年~
ジャンル 情報
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
趣味

スポーツ観戦、登山、 マラソン、ゴルフ、ギターを弾く、映画鑑賞、温泉めぐり

モットー

「何でも見て、聞いて、感じる」

出演番組(過去含む)

・NHK総合『ひるまえほっと』リポーター(2018年4月~)

野口沙織アナウンサーの経歴。

 

野口沙織アナウンサーの経歴は、長野県出身、立教大学を卒業後、2006年4月に地元のNHK長野放送局に契約キャスターとして入局しています。

 

大学時代には、東京アナウンスセミナーでアナウンス技術を学んでいます。(6期生)同期には『ひるまえほっと』リポーターの本庄美奈子(NHK)、平野有海(NHK気象)、大学も同窓の本田朋子(元フジテレビ)、皆藤愛子(セント・フォース)などがいます。

 

NHK長野放送局では、昼前の情報番組『ひるとくテレビプラザN』、朝のラジオ番組『もぎたて信州朝いちばん』などの番組に出演。2009年4月29日放送の『今夜も生でさだまさし〜長野の春はただいま御開帳!〜』に出演しています。

 

その後、夕方のローカルニュース番組『イブニング信州』17時台キャスター、スポーツキャスターを担当しています。

 

その後、2011年にNHK前橋放送局に移籍。同局には7年間勤務。夕方のローカルニュース番組『ほっとぐんま640』、首都圏放送の情報番組『いっと6けん』、『ひるまえほっと』にリポーターとして出演しています。

 

2018年3月末をもってNHK前橋放送局を卒業。翌4月からは東京のNHK首都圏放送センターに勤務。『ひるまえほっと』のリポーター兼ディレクターを担当しています。

 

エピソードなど。

 

・好きな食べ物は、半熟オムライス、ラーメンなど。

 

・マラソンが趣味で2016年には『ぐんまマラソン』に参加。2017年5月に行われた『安政遠足マラソン』20キロのコースを仮装して走った。

 

・2017年2月1日放送の『シブ5時』で入浴シーンを披露した。

 

・結婚した情報はなく独身だと思われる。

 

野口沙織アナウンサーまとめ。

 

・元NHK前橋放送局契約キャスター。

・2018年度から東京勤務となり『ひるまえほっと』に出演。

今後も野口沙織アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局 ・大沼ひろみ(秋田→仙台→東京アナウンス室→さいたま→ラジオセンター→東京アナウンス室→日本語センター出向→福井→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・田中淳子記者、俳優・田中邦衛の長女(静岡局→シドニー支局→ワシントン支局(結婚後、一時横浜局にもいた)  
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00 (5・6時台)近江友里恵→林田理沙、赤木野々花→保里小百合、(スポーツ)上原光紀→酒匂飛翔、(気象)酒井千佳→山神明理 『あさイチ』 (平日)8:15~9:55 有働由美子→近江友里恵 『ごごナマ』 (平日)13:05~16:00 池田伸子→安部みちこ 『NHKニュースおはよう日本』(土日祝) 19:00~19:30 (気象)渡辺蘭→國本未華 『ニュースウォッチ9』 (平日)21:00~22:00 (リポーター)保里小百合→上原光紀 ★『NET BUZZ』 (木)後11:55~翌0:55
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.