.

笠井美穂(NHKBSニュース)の彼氏や結婚の噂や経歴など

この記事は約 4 分で読むことができます。


今回は、NHKに所属する笠井美穂(かさいみほ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

笠井美穂アナウンサーは、鹿児島読売テレビアナウンサー、NHK北九州放送局契約キャスターを経て、2018年4月からNHK-BS1『BSニュース』のキャスターを務めています。

 

 

笠井美穂プロフィール
出身地 福岡県遠賀郡岡垣町
生年月日 1987年10月?日(30歳)
身長 ?㎝
血液型 A型
最終学歴 九州大学卒業
職歴 鹿児島読売テレビアナウンサー(2010年4月~2013年3月)→
NHK北九州放送局契約キャスター(2013年4月~2018年3月) →
NHK-BS1『BSニュース』キャスター(2018年4月~)
ジャンル 報道番組
推定年収 ?
推定カップ Dカップ
趣味

登山、スノーボード、舞台鑑賞、手芸

 座右の銘

食事を楽しむ、残さない。食材を提供してくれる人たちに感謝しながら、おいしくいただくことは人生を豊かにしてくれるから。

担当番組(過去含む)

・NHK-BS1『BSニュース』キャスター

笠井美穂アナウンサーの経歴。

 

笠井美穂アナウンサーの経歴は、福岡県遠賀郡岡垣町出身、?高等学校を経て、国立九州大学を卒業後、2010年4月に日本テレビ系列局である鹿児島読売テレビ(KYT)にアナウンサーとして入社しています。

 

同局では、番組宣伝ミニ番『サクっとKYT』、『KYT news every.』、KYT特番『超知っトク!』、『AMP』などの番組に出演。鹿児島市政広報番組『山本さんがゆく ホット!!かごしま』を2012年3月まで担当しています。

 

2013年3月末で同局を退職し、翌4月からNHK北九州放送局の契約キャスターとして活動。平日18時台のローカルワイドニュース番組である『ニュースブリッジ北九州』のアンカーを5年間務めています。

 

2018年3月30日を以って、同局を卒業。活動拠点を東京に移し、翌4月2日より、NHK-BS1『BSニュース』のキャスターを務めています。

 

笠井美穂アナウンサーに彼氏や結婚の情報は?

 

笠井美穂アナウンサーには、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はなく現在独身だと思われます。

 

詳細は一切不明ですが、2017年5月22日から1ヶ月ほど休養した為、心配したファンの間では結婚したのではないかとの憶測がなされていたようです。

 

また、笠井美穂アナウンサーの好きなタイプの人は、男性だとスケートの高橋大輔、女性だと女優の米倉涼子 で「自分らしさ」を持って輝いている人に憧れるといいます。

 

笠井美穂アナウンサー人物、他のエピソードなど。

 

・出身地「海がめもかえる町」岡垣町出身。小学校から高校までは北九州で育った。

 

・好きな色 モノトーン、白×赤。好きな本は、あさのあつこさんの本、児童書や絵本など。漫画「ワンピース」ではチョッパーが好き。1番好きな動物はパンダ。ゆるきゃらのくまモンのファン。

 

・仕事で欠かせないものは、ストップウォッチと、日本語発音アクセント新辞典。アナウンサーとして心がけていることは、発する言葉に気を配る。 聞く人にとって違和感のない言葉遣い、 しゃべり方ができるよう奮闘中。

 

・ストレス解消法は、寝ること。寝て起きれば、気持ちをリセットしてすっきりできるという。

 

・自身によると性格は、意思が弱く飽き性だという。

 

・学生時代には、日本史がとっても苦手だった。

 

・KYT時代の同僚の山下香織は大学の先輩であり、当時笠井の指導係だった。

 

・『ニュースブリッジ北九州』で過去にコンビを組んでいた原口雅臣も大学の先輩にあたる。

 

笠井美穂アナウンサーまとめ。

 

・元鹿児島読売テレビアナウンサー。

・NHK北九州放送局契約キャスター。

・2018年度より『BSニュース』でキャスターを務めている。

今後も笠井美穂アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『KYTアナウンサーブログ:笠井アナアーカイブ』(KYT時代)

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局 ・大沼ひろみ(秋田→仙台→東京アナウンス室→さいたま→ラジオセンター→東京アナウンス室→日本語センター出向→福井→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・田中淳子記者、俳優・田中邦衛の長女(静岡局→シドニー支局→ワシントン支局(結婚後、一時横浜局にもいた)  
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・河野千秋(2018年4月~) ・木下瑠音(2018年4月~) ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日)
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す