西野七海アナ結婚相手の夫(旦那)は嶋田信敏!現在の時給は30万円!

スポンサーリンク

 

今回は、エス・オー・プロモーションに所属する西野七海‏(にしのなみ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

西野七海アナは、1996年から1年間、フジテレビ系『めざまし天気』のメインキャスターを務めていました。

 

2016年9月2日放送のTBS系バラエティ番組『爆報!THEフライデー~あの人は今…大追跡SP~』では、現在の彼女に密着取材しています。

 

西野七海プロフィール
出身地東京都
生年月日1963年2月23日(56歳)
身長/体重160㎝/44kg
血液型B型
最終学歴大阪樟蔭女子大学学芸学部国文科卒業
活動期間2017年~
ジャンル情報
推定カップBカップ
趣味

映画鑑賞、韓国ドラマ鑑賞、カラオケ、ウォーキング、犬の散歩、入浴、英会話、酒場めぐり、ビリヤード

特技

話しやすい雰囲気作り、イベントの企画コーディネイト、空気を読んだ臨機応変な対応

資格

福祉住環境コーディネーター、普通自動車免許、ジュニア・アスリートフードマイスター、サッカー4級審判員、英検3級、簿記3級、珠算3級

西野七海アナウンサーの経歴。

 

西野七海アナウンサーの経歴は、東京都出身、?高等学校卒業後、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入社。窓口業務を担当し、その後、NTT東日本(日本電信電話株式会社)に転職。電話交換や社内広報業務を担当。5年間勤務した後、フリーアナウンサーに転身しています。

 

 

1996年10月(当時33歳)から1年間、『めざましテレビ』の前の時間帯に放送されていた早朝番組『めざまし天気』のメインキャスターを務めていた。

 

 

当時のフリーアナウンサーとしては珍しく水着写真集『The Visionary World』も出版している。

 

 

そのベビーフェイスで出勤前のオジサマ達を虜にしていた。

 

また、Jリーグ女性初のベンチリポーター、TBS系『ときめきマイワーク』、NHK『アジア情報交差点』などの番組のキャスター、日本テレビ系『ニュースプラス1』、テレビ朝日系『スーパーモーニング』などの番組にリポーターとして出演しています。

 

2010年4月から日本テレビ系『news every.』の「特集」コーナーにリポーターとして出演。TBS系『Nスタ』、テレビ東京『レディス4』などのリポーターを務めています。

 

また、アナウンサーとして活動する一方で、スピーチスタイリストとして各種企業で研修講師を務めており「話し方」「傾聴テクニック」「コミュニケーション」「商品説明力」などを教えています。

 

各イベントの司会、講演活動、話し方教室などもしており、日本スピーチスタイリスト協会代表協会の代表を務め「オフィスオーシャン」という、結婚式や式典の司会などの専門学校の講師兼社長として活動。

 

各種ボランティア活動の実施とサポート、子供の知育と食育、動物の殺処分廃止運動をしています。

 

『爆報!THEフライデー~あの人は今…大追跡SP~』に登場。

 

番組は、西野アナが現在時給30万円で稼ぎまくってるという噂をキャッチ。

 

彼女が住んでいるという東京都杉並区浜田山の自宅の近くの電気店で待ち合わせ。すると「目覚まし時計」を物色している女性を発見。

 

 

現在53歳となった今でもそのベビーフェイスは健在。

 

スタッフは早速「西野さんの仕事の時給はどれくらい?」と質問すると彼女は「時給に換算すると30万円」と明かした。

 

 

仕事現場を見せてもらうために彼女の自宅に同行。間取りは2LDKの一軒家。

 

 

彼女の夫は、元プロ野球日本ハムファイターズで15年間、選手・コーチとして活躍した嶋田信敏氏。生年月日は1960年4月9日生まれの59歳。福井県武生市(現:越前市)出身。日本大学藤沢高等学校卒業後、1978年に日本ハムにドラフト外でテスト入団。初出場は、1983年8月10日。最終出場は、1994年6月12日。

投球・打席:右投右打

ポジション:外野手

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

選手歴

日本大学藤沢高等学校

日本ハムファイターズ(1979~1994)

相模原クラブ

コーチ・監督歴

日本ハムファイターズ(1995~1996)

相模原クラブ

日本ハムファイターズ(2000~2003)

高千穂大学

2017年4月14日にはAbemaTVで配信の横浜DeNAベイスターズ主催試合中継で解説者としての活動を再開している。

引用:ウィキペディア:嶋田信敏

 

西野アナからは「ノブちゃん」と呼ばれている。現在も野球関係の仕事をしているという。実はお互いに離婚経験がある2人は、4年前に熟年結婚。

 

果たして時給30万円だという西野アナの仕事とは一体何なのか?

 

西野アナは、リビングのダイニングテーブルに座って「ここが私の仕事場です」と説明。

 

すると岡山のRSKラジオのスタッフから電話がかかってきて「そのまま電話を切らずにお待ち下さい」と指示を受けた。

 

 

そして、生放送中の男性アナから「西野さ~ん」と呼ばれ、番組に参加。スタジオと掛け合いながらコラーゲンドリンクの紹介を始めた。そして僅か3分で終了。

 

 

西野アナの仕事はラジオのショッピングキャスター。

 

 

 

ショッピングキャスターとはラジオやテレビで商品・サービスを紹介するキャスターのことで、実は西野アナはこの業界で超売れっ子。

 

 

キャスター時代に鍛えた美声と時間内に分かりやすく商品を紹介する実力で、各スポンサーから「西野がやると商品が売れる」と評価が高く、全国全てのラジオ局に出演経験があるという。

 

 

 

その一本あたりのギャラは約3分間の放送で1万5000円。時際に西野アナは、月に1時間ラジオに出演し月収30万円だと説明した。

 

スタジオでVTRを観たタレントのテリー伊籐によると「東京の民放ラジオでも、大体1時間しゃべっても3万円から5万円。ものすごいですよね」と感想を述べた。

 

人物、他のエピソードなど(昔のプロフィールから)

 

・洋服、スリーサイズは、7号、B83-W60-H84(㎝)。

 

・特技は、手話(3年間勉強)、南京玉すだれ、短時間の熟睡。

 

・ペットは、ゴールデンレトリバー「ケンタ」1996.7.1生まれ。

 

・好きな食べ物は、焼肉、フォアグラ、中トロ、もんじゃ焼き。嫌いな食べ物は、ナマコ、クルミ、生牡蛎。

 

・好きな花は、カサブランカ、カトレア。

 

・好きなアーティストは、遠藤遼一、矢沢永吉。好きな俳優は、チソン、江口洋介

 

・好きな作家は、浅田次郎、トリイ・ヘイデン。好きな本は、「天使のナイフ」薬丸岳、「きんぴか」浅田次郎、「家族狩り」天童荒太、「シイラという子」トリイ・ヘイデン、「模倣犯」宮部みゆき

 

・愛用の香水は、シャネル(アリュール オム スポーツ、 コローニュ スポーツ )、ヴェルサーチ(ブライトクリスタル)、SurUnNuage、オシアヌス。

 

・やりたい仕事は、音楽番組、料理番組、ペット番組、映画、ドラマ、雑誌&ラジオでの恋愛相談。

 

・好きな言葉は、夢はみるものではなく叶えるもの、人事を尽くして天命を待つ。

 

・最初の結婚は、自身の伝言板によると2004年頃。結婚相手の詳細や子供の有無やいつ離婚したのかなどについては明らかにはなっていないようです。

まだちょっと振り返るには早いけど泣いたり笑ったり本当に忙しい1年でした

色んなことがあったけど2004年は私にとって人生の折り返しにあたる年だったかもしれないと思います。

この世に産まれて、子供から大人になって、好きな仕事をして、恋をして結婚をして、、、。・

引用:http://web.archive.org

西野七海‏アナウンサーまとめ。

・『めざまし天気』のメインキャスターを務めた。

・2012年頃に元プロ野球選手の嶋田信敏氏と再婚。

・テレビからラジオに活躍の場を変え売れっ子になっていた。

今後も西野七海アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

西野七海オフィシャルWEBサイト

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
日本テレビ放送網株式会社:にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーアナウンサー

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑