.

高橋若葉(俳協)の経歴やブログは?日テレnews every.レポーター

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月26日

今回は、声優事務所『俳協』に所属するナレーターの高橋若葉(たかはしわかば)についての情報をリサーチしていきます。

 

高橋若葉は、2017年4月から日本テレビ系列で平日夕方に放送されている報道・情報番組『news every.』の木曜日レギュラーでレポーターを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

高橋若葉プロフィール
出身地 埼玉県
生年月日 1988年1月18日(30歳)
身長/体重 167cm/48㎏
スリーサイズ ?(cm)
血液型 ?型
最終学歴 ?卒業
所属事務所 俳協
活動期間 2016年~
ジャンル 声優、リポーター
推定年収 ?
カップサイズ Dカップ
趣味

バスケットボール、ジョギング、カフェめぐり、風景撮影

特技

フルート、サックス、料理

座右の銘

『一期一会』

資格

普通自動車免許、栄養士免許

出演番組(過去含む)

・日本テレビ系『news every.』木曜日レギュラー

高橋若葉レポーターの経歴


2017年6月10日放送、千葉テレビ放送『ちば旅コンシェルジュ』

 

高橋若葉レポーターの経歴は、埼玉県出身。出身高校大学などは不明。栄養士の仕事を経て、2014年に芸能プロダクションで生活協同組合(生協、CO・OP(コープ)など)である『東京俳優生活協同組合』(略称:俳協)が、声優育成の為にに運営している声優養成所『俳協ボイスアクターズスタジオ』に入所。(同事務所の有名声優は『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブル役の池田秀一など。)

 

2015年から俳協所属のナレーターとして活動します。2016年1月18日の自身の誕生日にAmebaブログ『~YoungLeaves~』を開設。

 

2016年12月から日本テレビ系『news every.』(木曜日15:50~)のコーナーのナレーションを務めています。(前任は同事務所の小日向えり:産休のため降板)

 

2017年4月25日からは、同番組内コーナー『気になる!』で、そのビジュアルを買われたのか自らレポーターとして出演。主に食レポをしています。また、同じ日本テレビ系の情報番組『ZIP!』、『Oha!4NEWSLIVE』にも食レポで出演しています。また、同系列系の『ものまねグランプリ2017』(ネタ振り)、『小林麻央さん追悼番組~優しく強く生きた34年~』のナレーションなどを担当しています。

 

人物、性格やエピソードなど

 

・家族は、父はサラリーマンで営業と技術の仕事、母は調理師で社員食堂に勤務していた。既婚の姉がいて甥っ子と姪っ子がいる。

 

・自身は、学生時代に吹奏楽部でフルートをしていた。バイト以外では、栄養士と携帯のショップ店員をしていたという。

 

・趣味は、釣りが好きで最近バス釣りにハマってる。

 

・花粉症

 

・家に帰ってまずすることは、手洗いとうがいとコンタクトをメガネに変える。

 

・口癖は、「お腹空いた~」。

 

・好きな食べ物は、お味噌汁、お漬物、お刺身。

 

・嫌いな食べ物は、にんじん。

 

・好きなスポーツは、バスケットボール。

 

・好きな車は、スポーツカー!。

 

・好きな動物は、鳥で小学生から文鳥を飼っている。

 

・2017年11月現在、彼女の発信する個人SNSは、ツイッターやインスタグラムはしておらず公式ブログ『~YoungLeaves~』のみ。ブログはほぼ毎日更新している。

 

・実家暮らしでおそらく独身。現在までに彼氏や結婚などの情報は報じられたことはない。

 

高橋若葉レポーターまとめ

 

・栄養士を経て、声優を目指し俳協に所属。

・日本テレビ『news every.』『気になる!』コーナーにレポーターとして出演。

今後も高橋若葉レポーターの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『~YoungLeaves~』

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す