.

岩佐まりアナは母親をシングル介護!過去には恋のから騒ぎ出演

この記事は約 4 分で読むことができます。

2018年4月9日

今回は、オールウェーブ・アソシエツに所属する岩佐まり(いわさまり)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

岩佐まりアナウンサーは、若年性アルツハイマーの母親をシングル介護しながらフリーアナウンサーとして活動している姿が、様々なメディアで特集されており、自身のAmebaブログも「アナウンサー部門」で常に上位に位置しています。

 

そんな岩佐まりアナのこれまでの経歴や活動をまとめています。

 

岩佐まりプロフィール
出身地 大阪府
生年月日 1983年9月27日(34歳)
身長/体重 157㎝/40㎏
血液型 B型
最終学歴 ?
所属事務所 オールウェーブ・アソシエツ
活動期間 2003年~
ジャンル 女優、フリーアナウンサー
推定カップ Cカップ
趣味

ゲーム、旅行、お花と会話、パチンコ

特技

ピアノ、バドミントン・テコンドー、韓国語、華道(小原流)

好きな食べ物

ウニ、いくら

嫌いな食べ物

牛乳

資格

介護職員初任者研修終了者、文部省認定硬筆検定2級、ハングル能力検定3級

出演番組(過去含む)

・J:COM江戸川『えどがわ区民ニュース』

・『ニコニコ歌合戦司会』など

岩佐まりアナウンサーの経歴。

 

岩佐まりアナウンサーの経歴は、大阪府出身。家族構成は両親と弟の4人家族。高校時代には、演劇部に所属。母親が芸能事が好きで、母を喜ばせたいと思いタレントを目指し、高校2年生の時に、芸能事務所のオーディションに合格。高校卒業後の2002年に舞台女優を目指し上京しています。

 

当時は「岩佐真理子」名義で円谷プロダクション芸能部に所属。3人組ユニット『i-chips』(新谷さや香・岩佐真理子・倉澤薫)のメンバーとして活動していた時期があります。

 

2010年には、日本テレビ系『恋のから騒ぎ』に16期生として出演しています。(当時は飲食店勤務で小料理屋に勤めていたという。)

 

その後、リポーターやキャスターの仕事が増えた為、2011年頃よりフリーアナウンサーに転身。現在はケーブルテレビのキャスターやリポーター、インターネット番組の司会などをしています。

 

母親が認知症になりシングル介護生活がはじまる

 

2003年頃から母親・桂子さん(当時55歳)の物忘れの症状が始まり、2006年には「アルツハイマー型軽度認知障害」と診断されます。その後も進行は進み、「若年性アルツハイマー型認知症」と診断され「要介護3」(1分前のことを覚えてられない状態)ます。

 

2009年5月、大阪の実家の父親が介護するのに疲れ果ててしまい、生活するのも困難な状況となり、娘の岩佐まりアナが母親を引き取る事になります。その後、母・桂子さんは東京に馴染めず実家に戻ることになりますが、29歳時の2013年4月から本格的にシングル介護生活が始まります。

2009年から初めた介護の様子を綴ったブログがネットで話題となり、2014年11月23日、 2015年5月10日にはTBS系『サンデー・ジャポン』で密着取材の様子が紹介されています。

 

2015年6月には、介護生活を綴った著書『若年性アルツハイマーの母と生きる』を出版。母の病状は進行しており「要介護4」と診断されています。2017年7月28日には、TBS系『NEWSな2人』「介護問題の経験者たちの怒り」に出演。そこでは、理解しづらい日本の介護制度への不満を訴えています。

 

同年11月3日には、フジテレビ系『金曜プレミアム キテレツ人生!第6弾』に出演。神奈川県横浜市内の2DKマンション(家賃9万円)に69歳の母・桂子さんとの2人暮らしの様子が紹介されています。

 

岩佐まりアナの現在の収入は、月収25万円ほどで母親の年金が8万円ありますが、仕事の時には母親をデイサービスに預けなければならない為、週6回のデイサービス代が6万円ほどかかるといいます。さらに睡眠時間は4時間という経済的にも精神的にもギリギリの生活を強いられているといいます。

 

しかし、そのような苦しい状況の中でも岩佐まりアナのモットーである「明るく笑顔で介護」する姿は、同じ境遇に苦しむ人々に勇気を与え、視聴者から大きな反響を呼んでおり、各メディアでも取り挙げられ、全国各地から講演会の依頼が殺到しているといいます。

 

岩佐まりアナウンサーまとめ。

 

・元々は舞台女優を目指し上京。円谷プロの3人組ユニット『i-chips』のメンバーだった。

・『恋のから騒ぎ』に16期生として出演していた。

・シングル介護生活をしながらフリーアナウンサーとして活動。

今後も岩佐まりアナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『若年性アルツハイマーの母と生きる』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・河野千秋(2018年4月~) ・木下瑠音(2018年4月~) ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日)
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す