.

やない由紀の経歴や結婚相手は?【元レースクイーン】

この記事は約 4 分で読むことができます。

2018年1月9日

今回は、ハーキュリーズ所属のタレント・やない由紀(やないゆき)についての情報をリサーチしていきます。

 

やない由紀は、日本テレビ系平日夕方の報道・情報番組『news every.』のグルメコーナーにリポーターとして出演しています。

 

やない由紀プロフィール
本名 梁井由紀
愛称 ゆきんこ
出身地 三重県鈴鹿市
生年月日 1983年5月18日(34歳)
身長/靴のサイズ 159㎝/23㎝
スリーサイズ B82-W58-H83(cm)
血液型 A型
最終学歴 関西大学文学部卒業
所属事務所 ハーキュリーズ
活動期間 2003年~
ジャンル 情報系
推定年収 ?
カップサイズ Cカップ
趣味

オカリナ、華道

特技

オーバーリアクション、日本舞踊、ダンス、バレーボール

資格

英検2級、普通自動車免許、ホームヘルパー2級、障害(児)居宅介護従業者2級、日本舞踊(志の花流・準名取:志の花すず弥)(社)全日本きもの振興認定「きものコンサルタント」

担当番組(過去含む)

・『news every.』特集コーナー

やない由紀の経歴

やない由紀の経歴は、三重県鈴鹿市出身、鈴鹿市立千代崎中学校三重県立津西高等学校を経て、大阪の関西大学文学部を卒業しています。

 

中学時代の1学年上にタレントの大谷みつほ、高校時代の1学年上にはグラビアアイドルのいとうあこ、大学時代の同じゼミには、芸人・ジャルジャルの福徳秀介がいます。

 

きょうだいは兄が1人。視力は悪かったがレーシック手術で0.2が1.5になったといいます。

 

やない由紀は元レースクイーンとして活動

大学時代の2003年より「花井ゆき」名義でマリオレーシングチームなどのレースクイーンを3年間務め、2005年5月にはDVD「花井ゆき」をリリース。SUPERGTマッハクイーンズには元SDN48のKONANがいました。

 

2006年頃からはタレントとして女優・情報番組のリポーターなどを務めています。その後、活動拠点を東京に移しワンエイトプロモーション、ファンタスタープロモーション、ワタナベエンターテインメントなどの芸能プロダクションに所属。2009年10月30日、JVCエンタテインメントへ移籍し、芸名を「やない由紀」に改めたことを自身のブログで発表しています。その後、ハーキュリーズに移籍しています。

 

2009年12月より小林製薬㈱「噛むブレスケア」などのCMに起用され同社のCMに多数出演しています。

 

2010年9月より日本テレビ系『news every.』の特集コーナーにリポーターとして出演しています。

 

やない由紀の夫はIT企業を経営する4歳年上の「中田英寿似」の男性

 

2015年12月1日にIT企業を経営する4歳年上の男性と結婚したことを12月3日付のブログで報告しています。2人の馴れ初めは昨年9月に知人の紹介で知り合い互いにランニングや旅行が趣味だったことから意気投合。11月から交際に発展したといいます。

 

本人によると夫は「中田英寿似」のスポーツマンタイプの男性で「旅好きで、どんな時も前向きな頼もしい人です」と説明しています。

 

2018年1月1日、自身のブログで、第1子を妊娠、春頃に出産予定であることを報告しています。

 

やない由紀まとめ

 

・レースクイーンで芸能界デビュー。

・2015年12にIT企業経営者の男性と結婚。

・長年『news every.』の特集コーナーに出演。

今後もやない由紀の活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『七転八起 でいいやない♫』

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す