.

翁長舞アナがかわいいい!現在は日テレNEWS24新キャスター

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月25日

今回は、ボイスワークス所属の翁長 舞(おきなが まい)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

翁長 舞アナは、沖縄県の琉球放送、テレビ神奈川を経て、2017年4月からCS日テレ『日テレNEWS24』のキャスターを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

翁長 舞プロフィール
出身地 東京都
生年月日 1987年11月14日(30歳)
身長 165cm
血液型 O型
最終学歴 聖心女子大学文学部英語英文学科卒業
職歴 琉球放送アナウンサー
テレビ神奈川契約アナウンサー
所属事務所 ボイスワークス
活動期間 2010年~
ジャンル 情報・報道
推定年収
推定カップ Cカップ
趣味

ミニシアター映画鑑賞、乗馬、クラブ音楽を聴きながら夕暮れ散歩、ゴルフ、乗馬、物産展巡り、サプライズ企画

好きな食べ物

ラーメン

得意なこと

英会話、乗り換え案内より早く目的地に着くこと

苦手なこと

鳥や虫の羽ばたき音

モットー

動じない心

資格

TOEIC800点

出演番組(過去含む)

・CS日テレ『日テレNEWS24』

翁長 舞アナウンサーの経歴


出典:http://www.ent-mabui.jp

翁長 舞アナウンサーの経歴は、東京都出身、桐朋女子高等学校を経て、聖心女子大学文学部英語英文学科を卒業後、2010年4月に沖縄県に所在するTBS系列の琉球放送(RBC)にアナウンサーとして入社しています。

 

3歳から7歳までイギリス、その後、神奈川県横浜市に在住、14歳から16歳まではオランダで生活。帰国後は東京都で過ごしています。

 

学生時代には、NHK WORLDの英語情報番組『TOKYO EYE」のリポーター、テレビ埼玉『高校野球ダイジェスト』のアシスタント、リポーターなどを務めていた経歴を持ちます。

 

日テレNEWS24キャスターに

 

琉球放送時代は「おなが まい」名義で活動。『フラッシュニュース』のニュースアナウンサー、情報番組『沖縄BON!!』のスタジオ進行、リポーター、RBCiラジオ『月曜リビドー』「翁長 舞の女子会議!」などを担当しています。

 

2012年3月を以って琉球放送を退職。翌4月からボイスワークス所属のフリーアナウンサーとなり、テレビ神奈川(tvk)に契約アナウンサーとして勤務。

 

同局では『tvkニュースハーバー』、『ありがとッ!』のラーメンコーナー、『高校野球ニュース』、『部活応援プロジェクト しゃかりき』、『Teenage Party キメ★パピチ』などの番組に出演。201310月11日には大和署で一日警察署長を務めています。2014年10月3日からマラソン初心者の翁長アナが『横浜マラソン』を5時間切るタイムで完走を目指す企画番組『RDY! YOKOHAMA MARATHON』がスタート。

 

 

2015年3月15日に開催された同大会で4時53分55秒で完走。見事目標を達成しています。また、同番組にゲスト出演した元マラソン男子オリンピック代表・瀬古利彦が、翁長アナが既婚者であることを明かしています。

 

2015年3月26日、テレビ神奈川公式サイト内の自身のブログにて同月末を以って退局することを報告。J:COMさいたま『デイリーニュース』のキャスター、中継リポーター、エフエム世田谷の情報アナウンサーを務めます。

 

2017年4月からCS日テレ『日テレNEWS24』にキャスターとして出演しています。また、翁長という名字からか本人曰く、沖縄県人(ウチナーンチュ)のDNAを引いているといいます。ネットでは彼女について「浅田真央に似ていてかわいい」といった書き込みがあります。

 

翁長 舞アナまとめ

 

・元琉球放送アナウンサー

・テレビ神奈川契約アナウンサー

・『日テレNEWS24』キャスター

今後も翁長 舞アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『日テレNEWS24キャスター日記』

『Facebook:翁長舞』

『tvkアナマガブログ:翁長舞』(神奈川時代)

『翁長舞のJournal Entry』(沖縄時代)

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す