.

橋永晶子アナの経歴や結婚について『ミヤネ屋』リポーター

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月26日

今回は、ホリプロアナウンス室に所属する橋永晶子(はしなが しょうこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

橋永晶子アナは、NHK和歌山放送局、KTKテレビ金沢を経てフリーに転向。2014年2月より日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』のリポーターを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

橋永晶子プロフィール
出身地 大阪府
生年月日 1980年9月16日(37歳)
身長 ?㎝
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学第二文学部卒
所属事務所 ホリプロ
職歴 NHK和歌山放送局契約
(2004年4月~2005年12月)
テレビ金沢
(2006年1月~2013年3月)
活動期間 2004年~
ジャンル 報道
推定カップ Cカップ
趣味・特技

野菜料理のレシピ考案、ワイナリー巡り、パラグライディング、陶芸

好きな食べ物

梅カレー、スイカ、手作り豆腐

苦手な食べ物

とろけていないチーズ、サラミ、酢豚

資格

ワインエキスパート、ジュニア野菜ソムリエ、漢字検定2級、秘書検定2級、マナー検定上級、マナーアドバイザー

出演番組(過去含む)

・日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』リポーター(2014年2月~)

橋永晶子アナの経歴

橋永晶子アナウンサーの経歴は、大阪府出身、青森県立弘前高等学校を経て、早稲田大学第二文学部卒業後、2004年4月にNHK和歌山放送局の契約キャスターとして入局しています。

 

入局後には、『わかやまNEWSウェーブ』や『ぐるっと関西おひるまえ』、『列島縦断 鉄道乗りつくしの旅』などにキャスター、リポーターとして出演。2005年12月を以って同局を卒業。

 

2006年1月から石川県に所在する日本テレビ系列局のテレビ金沢(KTK)に入社。全国放送の『ズームイン!!SUPER』の石川県担当リポーターを務めています。同年10月から土曜日夕方の情報番組『Smile!』のメインMCを2009年6月まで担当。翌7月からは夕方ワイド番組『となりのテレ金ちゃん』に12月までは月・水、2011年1月以降は全日のメインMCを担当しています。また、同局の地上デジタル放送推進大使を務めています。2013年1月から3月までには、同時間帯金曜日放送の『花のテレ金ちゃん』の不定期ニュースを担当しています。

 

同年3月末を以ってテレビ金沢を退社。秋よりフリーアナウンサーとなりホリプロに所属。10月よりラジオNIKKEI『Oh!わんだ~FXナイト!』に2014年2月25日までアシスタントとして出演。2014年2月4日から日本テレビ系読売テレビ制作『情報ライブミヤネ屋』にリポーターとして出演しています。2016年9月からTBS系『Nスタ』にリポーターとして出演。ケーブルネット296『296NEWS』、bayfmの金曜日情報アナウンサーなども担当しています。

 

橋永晶子アナの結婚やエピソードなど


出典:Congratulation!!

・2011年1月、石川テレビの小野木梨衣がブログで、同僚の竹村優香と結婚祝いをした様子を綴った。ちょうど『となりのテレ金ちゃん』で「はしなが準備中」という花嫁修業のコーナーを担当していた。

 

・テレビ金沢を退社した理由については、2013年3月28日の同局のブログにて報告している。

「結婚して2年が経ちましたが主人は東京、私は石川と夫婦離れて生活していました。この先のことを考えて一緒に生活するために私がテレビ金沢を辞めるという選択をしました」
出典:ありがとうございました!!(はしなが)


出典:充実朝食

・気象予報士・酒井千佳とは、金沢、『ミヤネ屋』繋がりで仲が良くブログに何度か登場した事がある。

 

橋永晶子アナまとめ

 

・元NHK和歌山放送局の契約キャスター

・元テレビ金沢アナウンサー

・日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』リポーター

今後も橋永晶子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『プロフィール:橋永晶子』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す