.

鹿内美沙アナの経歴や結婚などのエピソード『ミヤネ屋』リポーター

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月26日

今回は、ニチエンプロダクションに所属する鹿内美沙(しかない みさ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

鹿内美沙アナは、元中京テレビアナウンサー。現在は2014年2月より日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』にてリポーターを務めています。

 

 

 

スポンサーリンク

鹿内美沙プロフィール
出身地 青森県弘前市
生年月日 1984年5月27日(33歳)
身長 ?㎝
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学教育学部英語英文学科卒
所属事務所 ニチエンプロダクション
活動期間 2007年~
ジャンル 報道
推定カップ Cカップ
趣味・特技

日本舞踊、乗馬、旅行、ゴルフ、料理

資格

漢字検定検2級、英語検定2級

すきな言葉

苦あれば楽あり、楽あれば苦あり。

同期

・水谷陽介

出演番組(過去含む)

・日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』リポーター(2014年2月~)

鹿内美沙アナの経歴

 

鹿内美沙アナウンサーの経歴は、青森県弘前市出身、弘前市立第三中学校青森県立弘前高等学校を経て、早稲田大学教育学部英語英文学科卒業後、2007年4月に日本テレビ系列の中京テレビ放送(CTV)にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後、7月から同局を代表して中京広域の地上デジタル放送推進大使を務めています。2009年4月から『スポーツスタジアム』のキャスターを担当。同年3月には『第30回NNSアナウンス大賞』で入社3年まで対象となる『最優秀新人賞』を受賞しています。

 

また、『NNNストレイトニュース』『NEWS ZERO』『真相報道バンキシャ!』などの報道番組のローカルパートにキャスター、リポーターとして出演しています。

 

2013年3月31日の『スポーツスタジアム』出演を以って中京テレビを退社しています。翌4月からはニチエンプロダクション所属のフリーアナウンサーに転身。TBS『はなまるマーケット』の「はなまるアナ」、TOKYO MX『TOKYO MX NEWS』の土曜日キャスターを務めています。

 

2014年2月11日からは、日本テレビ系読売テレビ制作『情報ライブミヤネ屋』にリポーターとして出演しています。また、各イベントの司会や講演活動も行っています。

 

鹿内アナの結婚相手の夫やエピソードなど

・2016年12月29日、自身のブログにて24日のクリスマスイブに結婚式を挙げたことを報告。夫については「体の大きな、包容力にあふれた旦那様です」と説明し「大切な友人たち、家族に囲まれ、本当に本当に幸せな時間でした。母にベールダウンしてもらう時から涙が止まらず、披露宴では友人たちの温かいスピーチに涙したり、笑ったりと忙しくて。私にとって人生で最高のクリスマスイヴとなりました。多くの方に支えられ今があると改めて思えた日。この日のことを忘れず、彼と手を携え共に歩んでいきたいと思います」と喜びを綴った。

 

・2015年7月21日放送の『ミヤネ屋』において、埼玉県熊谷市で開催された「熊谷うちわ祭」の現場をリポートしたが、MC・宮根誠司の声が届かないというトラブルが発生。「お囃子の音色で、ごめんなさい、全然スタジオの声が聞こえないんですけれども」と無視する格好でリポートを続けた。

 

・妹が1人いてスウェーデン人男性と結婚している。

 

・高校時代の2002年には『第49回NHK杯全国高校放送コンテスト』において優秀賞「第3位」を受賞。

 

・大学時代には、東京アナウンスセミナー(7期)でアナウンス技術を学んでいる。

 

・中京テレビ入社後、初仕事はファッションショーのモデルだった。

 

鹿内美沙アナまとめ

 

・『第49回NHK杯全国高校放送コンテスト』優秀賞

・元中京テレビアナウンサー

・日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』リポーター

今後も鹿内美沙アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『a sense of…』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す