松岡陽子アナの結婚相手の夫(旦那)や子供は?【中京テレビ】

スポンサーリンク

今回は、名古屋の中京テレビ(CTV)所属の松岡陽子(まつおかようこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

松岡陽子アナウンサーは、大学時代より学生キャスターとして活動し、NNSアナウンス大賞新人賞を受賞した実力派。同局昼の報道番組『キャッチ!ブランチ』のメインキャスターを務め、同局の”お昼の顔”として活躍しています。

 

松岡陽子プロフィール
愛称まっつん
出身地愛知県名古屋市
生年月日1979年7月10日(39歳)
身長?cm
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学経済学部卒業
活動期間2003年~
推定年収?
推定カップC
趣味

ヨガ、乗馬、料理(奮闘中)、美味しいスイーツ探し

特技

英会話、ピアノ、ダンス

好きな物

納豆、チーズ、キムチ、ヨーグルト

座右の銘

夢を見ることができるなら、実現できる。(ウォルト・ディズニー)

資格

美術検定2級

同期

出演番組(過去含む)

・『ストライク!』

・『キャッチ!ブランチ』

・『キャッチ!』(ナレーション)

松岡陽子アナウンサーの経歴。

 

松岡陽子アナウンサーの経歴は、愛知県名古屋市出身、愛知県一の難関公立高校である愛知県立旭丘高等学校を卒業後、1年間の浪人生活を経て、慶應義塾大学経済学部を卒業。2003年4月に愛知県名古屋市に所在する日本テレビ系列である中京テレビ(CTV)にアナウンサーとして入社しています。

 

3歳までアメリカに住んでいた経歴を持ちます。大学時代には、テレビ朝日アスクでアナウンサーの技術を学んでいます。

 

2001年の春からテレビ朝日系の週末気象情報番組『あすの空もよう』のお天気お姉さん、BS朝日の『ニュースアクセス』に女子大生キャスターとして出演していました。

 

中京テレビ入社後は、『中京テレビニュースプラス1』の中継担当、後番組『中京テレビNEWSリアルタイム』ではサブキャスターを務めています。

 

2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)関連の情報番組『特報!EXPOプレス』のサブキャスターを務めた際には、時々英語でインタビューをする場面もありました。また、愛知万博の場では「黒キッコロ」と呼ばれていたこともあります。

 

また、生活情報番組『お助けマンマミーア!』のアシスタント、平日朝の情報番組『おめざめワイド』のサブキャスターなども務めています。2006年には、日本テレビ系列局入社3年目までの全アナウンサーを対象とした『第27回NNSアナウンス大賞』で2005年度の新人賞を受賞しています。

 

2007年11月、英会話教室のNOVAが会社更生法を申請した際に、当時会員だった松岡アナは『中京テレビNEWSリアルタイム』にて、まだ「約10万円分の受講券が残っている」ことを明かしています。

 

2010年5月31日、担当番組『news every.』中京テレビローカルパートの冒頭で一般男性と結婚したことを報告しています。

 

2012年9月28日、ニュースキャスターを務めていた夕方ワイド番組『キャッチ!』のエンディングにて、自身が妊娠中であることを発表。同年12月より産前育児休業に入り、2013年1月25日放送の、『キャッチ!』でMCの恩田千佐子が、松岡アナが同月20日に長男を出産したことを発表。2月4日には、自身のブログにて第1子出産について午後10時35分に生まれ、体重は2830gだったことを明かしています。

 


出典:柏田ユウリオフィシャルブログ

 

2015年4月、主婦向け情報番組『クレママ』のMCで職場復帰を果たしています。2017年1月9日からは、東海地区向けのお昼のローカルニュース・情報番組『キャッチ!ブランチ』のメインキャスターを務めています。

 

2018年3月末で『キャッチ!ブランチ』が終了。新年度からは後番組『ストライク!』の水曜日~金曜日のニュースを担当しています。

 

スポンサーリンク

松岡陽子アナウンサーの結婚相手の夫(旦那)は、老舗酒屋の御曹司。

結婚当時、夫については一般の男性ということからか職業などの詳細は明かされていませんでした。(結婚披露宴でのドッキリVTR撮影の模様⇒http://kair.blog61.fc2.com)

 

  

2018年6月1日、全国の日テレ系の女性アナウンサーたちが集結する『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2018』に出演した際には、松岡アナが実はセレブ妻だったことが発覚しています。

 

番組では出演アナ達の本日の衣装金額を事前にアンケート調査。その中で「最も高額な衣装」として紹介されています。総額約27万円。ワンピース(クロエ)約17万円。ハイヒール(ジミーチュウ)約10万円。理由について松岡アナは「名古屋人って、ちょっと見栄っぱりなとこがあって、表に出る時にはいいもの着たいなっていう」と説明しています。

 

続いて、司会のくりーむしちゅー・有田哲平から夫の情報にも触れられ「夫が愛知の老舗酒屋(卸し業者)の御曹司。結婚式のテイアラが5億円(レンタル)」と紹介されスタジオを驚かせています。

 

後輩で貧乏育ちの佐野祐子アナは「スッゴいお金持ち。指輪も買うんじゃないんですよ。作るんですって。作るんですって。作るんですって」と3回も連呼し強調。上田晋也から「ひがみが溢れ出てるわ!」と突っ込まれています。さらに「息子さんとかもお会いすると(洋服の胸に)「GUCCI」って書いてあるんです。」と暴露されています。

 

松岡陽子アナの夫は、創業1855年の老舗酒屋『株式会社秋田屋』(2016年の年商は279億、従業員はグループで300人以上)の会社役員で専務取締役・経営企画室室長の浅野弘義氏。

 

フェイスブックもしており、数年前の顔写真から松岡アナの結婚式の写真と同一人物だと言うことがわかります。

 

松岡陽子アナウンサーまとめ。

 

・第27回NNSアナウンス大賞新人賞を受賞。

・大学時代には女子大生キャスターとして活動。

・2010年に老舗酒屋の御曹司と結婚。2013年に長男を出産。

今後も松岡陽子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『まっつんのナイショ話』

関連記事

中京テレビ(CTV)の女性アナウンサー

コメント