山下佳乃アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(KSB瀬戸内海放送)

スポンサーリンク

 

今回は、KSB瀬戸内海放送に所属する山下佳乃(やましたかの)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

山下佳乃アナは、2021年入社の若手アナ。その小柄でキュートなルックスが、ネット上で「かわいい」と評判です。

 

山下佳乃プロフィール
出身地香川県高松市
生年月日2000年2月15日(22歳)
身長150cm
血液型?型
最終学歴慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科卒業
職歴瀬戸内海放送(2021年4月~)
活動期間2021年~
推定年収?万円
趣味・特技

踊ること、歌うこと、バー巡り

座右の銘

「苦しいから逃げるのでない。逃げるから苦しくなるのだ」

担当番組(過去含む)

・『News Park KSB』

・『KSBニュースview』

・『KSBニュース』

山下佳乃アナがかわいい!高校大学や彼氏結婚は?(KSB瀬戸内海放送)

山下佳乃アナウンサーの経歴。

 

山下佳乃アナウンサーの経歴は、香川県高松市出身、香川県立高松高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科を卒業後、2021年4月に地元香川県のテレビ朝日系列局である瀬戸内海放送(KSB)に入社しています。

KSB入社後は、記者(警察担当)として活動した後、2022年1月17日に『KSBニュースview』でアナウンサーとしてデビューしています。『KSBニュース』、『News Park KSB』、『KSBニュースview』などの番組に出演しています。

 

また、山下佳乃アナには、これまでに彼氏や結婚などの明確な恋愛情報はなく現在独身です。

 


人物・他のエピソードなど。

 

・愛称は「やまちゃん」や「かのたん」。

 

・きょうだいは弟がいる。

 

・3歳から18歳までの15年間、丸亀市のバレエスタジオでクラシックバレエを習っていた。

 

・アナウンサーを目指したきっかけは、小学2年生の文集には、将来の夢に「なんでもいいからテレビに出ること!」と書いていた。高校2年生の時に弁論の全国大会に出場し、自分の考えを自分の言葉で、自分の声によって人に伝えることへの魅力や達成感などを感じ、強く目指すようになった。

 

・大学時代は、パーソナリティ発達を専攻。家庭環境が子どもの人格形成にどう影響を与えるのかを研究して実際に保育園でアルバイトをしていた。

 

・カラオケでは踊りながら熱唱するタイプで米津玄師が大好きで、「Lemon」や「LOSER」などをよく歌う。ボカロも好き。

 

・好きな食べ物は、茄子(なすび)。

 

山下佳乃アナウンサーまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】KSBアナウンサー(@ksb_announcer)がシェアした投稿

・瀬戸内海放送アナウンサー。

・ネットでかわいいと評判。

今後も山下佳乃アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『KSBアナウンサー紹介:山下佳乃』

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。

テキストのコピーはできません。